夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:いい集合住宅

   0711_DSC05885_1
東新宿にある「軍艦マンション(1970年 渡邊洋治設計)」。トリミングで下を切ったら、これだという感じ。まさに浮かんでいる感じも含めて軍艦のようだ。光の具合もいい。(住所:東京都新宿区大久保1丁目1−10)

      0524_DSC00593_1
夜のビルさんぽ、照明・ライトアップの好例「黎明スカイレジテル(1975年)」。内側から光る、壁の丸い穴、四角い穴の向うの通路と手摺。とても美しいファサードだ。(住所:東京都中央区勝どき2丁目18−1 )

0426_DSC06439_1
南青山にある、セントラル青山とセントラル第二青山。デザインも同。ペントハウスの大きさなど違うが、同じデザインの兄弟ビル。夜は照明の色が違っていて面白い。廊下のアーチにボックスがでているデザインが特徴。(住所:東京都港区南青山4丁目1−1付近)

   0416_DSC02590_1
東中野駅近くにあるシャトー11。階段廊下の曲面壁に丸窓、それだけでなんか船を思い出すデザインだ。1階の階段位置も面白い、とゆうか頭が当たりそうな低さ、屋上の手摺壁デザインや階段も美しい。(住所:東京都中野区東中野5丁目6−9)


   0517_DSC08637_1
「目黒プラザ(築1971年)」を夜散歩で撮る。建物を表から全景合成写真にしてみると構成がよく分かる。縦に7分割して、出窓状に台形状に突き出る構成。その縦の構成で窓とバルコニーが上下方向で互い違いにかわる。こうした合成写真で眺めると住戸のスパンも左から1住戸、2住戸、4住戸と変わっているがわかる。光りの漏れ方もとてもいい(住所:東京都品川区上大崎2丁目10ー44近辺)


   0908_DSC07256_1
何気なく通っていた宮益坂にある建物、ネットで見て気になって、少し入ってみた。あら驚いた、この写真の駐車場口脇のおそらく非常階段、これがとっても美しい曲線階段だった。微妙に曲がる壁や引き込みスチール格子もあり、裏の階段なのに、いや〜しっかり作り込んでいる。

0908_DSC07269_1
エントランスホールも管理人室やその上の看板もカッコイイ。ここも美しい曲がり階段だ。(住所:東京都渋谷区渋谷2丁目19−15 )

   0611_DSC05383_01
毎日みているコープオリンピア、たまにとても美しく感じる時がある。部屋にカメラを取りに戻る。雨で濡れているからか、街の光りを拾って美しく輝いている。(住所:東京都渋谷区神宮前)

0611_DSC04681_1
近所にある「原宿コーポ別館」。派手さはないが、そこは1960年代の建物(築1968年)。普通にデザインがしっかりしているし、今はあまり使わない釉薬タイルがいい。赤絨毯の敷物も何かいい感じあっている。

   0611_DSC04684_1
階段室とエレベーターのある所のデザインも実にいい。タイルの雰囲気もいい。(住所:東京都渋谷区神宮前1−10−34)

↑このページのトップヘ