夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ: 千葉県

0117_DSC05490_1
旧木下街道と千葉街道の交差点に位置する中村家住宅の主屋と煉瓦蔵。T字交差点の突き当りにあり、美しく建ちながら、交通が激しいからか要塞のように閉じている。

0117_DSC05494_1
(住所:千葉県市川市鬼越2丁目13−2近辺)

0115_DSC05476_1
京成中山駅と下総中山駅を結ぶ繁華街の一本入ったところにある飲屋通り。2階部分のデザインが秀逸。1,2つの店区切りで白い壁で1,2階を覆い、2階は角を丸く凹ませて金属板だ。コーナー部分は角として独立している。しっかりデザインあり。(住所:千葉県船橋市本中山2丁目-12-7近辺)

DSC05342_1
それぞれ美しい建物の法華経寺だが、一番惹かれたのは、大祖師堂と日蓮宗大荒行堂を結ぶ渡廊下の途中にある宝殿門。潜れて門として結界も作る。2階には太鼓があり、フレーム状に光って美しい。

DSC05349_1

DSC05352_1
(住所:千葉県市川市中山2丁目10−1近辺)

1229_DSC05440_1
参道の一番高いところに位置する赤門。一番爽快感がある地形のところ。赤門の立ち姿もいいが、大きい日蓮像との対比のところが、光具合もあり、一番美しい。

1229_DSC05441_1

1229_DSC05407_1
(住所:千葉県市川市中山2丁目-4-28近辺)

      DSC05388_1
近くの参道脇道への階段もいい。

1229_DSC05465_1
京成中山駅近くの法華経寺参道、参道街がいいスケールの通り。駅近くの黒門から緩やかに上がった先にある赤門。この参道街に綺麗に門が埋もれ、融合している感じがとてもいい。

1229_DSC05448_1

1229_DSC05449_1

1229_DSC05447_1
(住所:千葉県市川市中山4丁目15−18近辺)

   0413_DSC07944_1
以前からちょっと気になっていた、西船橋駅のJRの総武線と武蔵野線の立体交差。武蔵野線の高架が高すぎて、なんだかカッコイイ。

   0413_DSC07948_1
(住所:千葉県船橋市西船4丁目27−2近辺)

1207_DSC01517_1
幕張ベイタウンパティオスにある「11番街(設計:スティーブン・ホールアーキテクツ+曽根幸一+KAJIMA DESIGN)」の池のある中庭。クリスマス近くでブルーの電飾が少しじゃまだが、行ってよかった。池に飛び出る造形、それを取り囲むグリット建物。一階の黒い壁。夜は美しく、異界を作りだす。(住所:千葉県千葉市美浜区打瀬2丁目14)

0313_DSC06302_1
知らぬ間にいっぱい建物が増えているこのエリア。ディズニーアンバサダーホテルの南側を道路から眺める。昼間はともかく、夜はナトリウム灯のオレンジ照明効果も大で異国にみえる。こういった建物を眺め歩くのもある意味面白い。

0213_DSC06334_1
脇から入って中庭にいくと風景が一変する。こういった中庭は日本には少なく、逆に面白い。夜は余計なものがみえずらくいい感じだ。樹木のキラキラがもう少し抑えらたほうが建物から漏れる光を楽しめる(住所:千葉県浦安市舞浜2−11)

↑このページのトップヘ