夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ:神奈川県 >  横浜市西区  

      0915_DSC06591_1
天神坂の下の方、少し階段が新しくなったが、曲がる階段のところの斜面地住宅がカッコいい。使っていないのかもしれないが、階段下からの玄関、階段上からのブリッチ階段と多義的だ。

      0915_DSC06586_1
(住所:神奈川県横浜市西区東ケ丘7近辺)

0824_DSC06600_1
日ノ出町駅近く東ケ丘にある急坂。住宅街の坂で街灯が暗く、遠方の関内方面のビル群が明るい。中間部の長者町ビル群は灯りも中間で、3段階の明暗が街の表す階段風景が広がる。(住所:神奈川県横浜市西区東ケ丘26-8近辺)

     1229_DSC03788_1
横浜の日ノ出町駅、裏山にある凄い階段坂の「天神坂」。とても長く、途中は真っ暗、さらに階段段板が傾いていて怖いという階段。それがとっても面白い、ほとんど冒険している感じだ。近隣の人は普通に使っているが、夜いきなりは躊躇する。その分、階段風景や崖先の町の風景は美しい。一番下ので緑建物の外部階段に繋がっているようにも見える。

      1229_DSC03766_1
一番下のところ、手前の痕跡はカワイイ。この先が暗くて怖い。

      1229_DSC03770_1
ココが暗くて一番怖い、さらに階段段板が水平じゃなく傾いている。幸いにして崖下側と逆の山側に方向にだが。

   1229_DSC03815_1

   1229_DSC03798_1
V字階段部分は、カッコいい。その先風景も絶景だ。

1229_DSC03795_1
(住所:神奈川県横浜市西区東ケ丘38近辺)

1023_DSC01580_1
横浜駅の西側、駅近く商業地域であれているが、新田間川の水路がある。夏のころの写真だが、この水の景、ビルとセットでなかなかのすばらしい風景、すばらしいヌケだったりする。しかしどのビルも水路方向に開いていない、もったいない。(住所:神奈川県横浜市西区南幸1丁目5−30)

0915_DSC01558_1
横浜駅西口の新田間川沿いにある「ハマの屋台」。こんなところあるのを知らなかった。
これも知らなかったのだが、「2016年までに全店廃業する」という誓約書をだしていて、いづれなくなる運命だ。そのせいかやっていない店もポツポツある。

0915_DSC01564_1
しかし逆にオモシロイこともある。閉まっている店と比較すると、その稼働式壁による組み立て方がよくわかる。なんとなく茶室にもみえてきて面白い。なくなる前に入ってみたい感じだ。(住所:神奈川県横浜市西区南幸1丁目14−8近辺)

   0914_DSC01612_1

路地は「くの字」に曲がって先が見えない所がいい。丁度曲がった所にある「豚の味珍(まいちん)」、なかなかいい店らしい。

      0914_03
細い路地に、縦長の看板が乱立する、いい風景だ。

   0914_DSC01628_1
入口門の電光掲示板が新しいが、横浜駅近くの古いいい路地である。(住所:神奈川県横浜市西区南幸1丁目2−2近辺)

     0828_DSC01595_1
高速道路で横浜駅を通ることはあったが、その高速道路がどうなっているかわからなかった。横浜駅のきた東口からその高速の積み重ねをまじまじとみると凄い。しかしこれって、駅前の歩行空間を完全に分断している。それにもともとの地盤面がどこか、ここからじゃわかない。めちゃめちゃな横浜駅周辺計画、けっこう面白い。(住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目17近辺)

↑このページのトップヘ