夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ: 埼玉県

   1012_DSC09963_1
白子川が削った台地突端、牛房八雲神社がある西側、曲がった変形Y字路に、スロープと階段が同居する通り。斜面地の苦労がカタチに表れてオモシロイ。階段なのかスロープなのかもちょっと判らないところも。

   1012_DSC09960_1

   1012_DSC09968_1
(住所:埼玉県和光市白子2丁目3−62近辺)

      0909_DSC05589_1
川越市内を囲むように流れる新河岸川、美しい水路だ。高澤橋の川と町の風景もいい。中正屋の古い建物がちょうど見えて、信号機や車のライトがいい具合に演出している。(住所:埼玉県川越市石原町1丁目2−1近辺)

   0904_DSC05567_01
川越蔵造りの街には、各年代のいろいろな建物が残っている。この町屋は比較的広い通りに面しているが、途中に後ろに道(芸者横丁)に抜ける中通路があり、なかなかいい空間だ。幾つかのブログで、通って怒られたと記述あり、私道らしいので眺めるだけに。惹かれる中通路だ。

      0904_DSC05568_1

0904_DSC05567_1
(住所:埼玉県川越市元町近辺)

0813_DSC05423_1
本丸御殿はもとはもっと大きく、明治の廃城令で解体、現在残る建物は玄関・大広間部分と家老詰所のみ。本丸御殿大広間は他に高知城にしかなく貴重とあるが、使われ方の変容がオモシロイ。
・入間県県庁、入間郡公会所
・煙草専売局淀橋支局川越分工場へと転用
・1933年には川越武道奨励会の修練道場
・戦後は川越市立第二中学校(現在は初雁中学校)の校舎や屋内運動場
・1967年(昭和42年)、県指定有形文化財指定。
そんな使われ方の歴史を眺めてきた、夕焼けバックの本丸御殿玄関。

0813_DSC05427_1
(住所:埼玉県川越市郭町2丁目13−1近辺)

DSC05542_1
川越市役所交差点前に建つ手打ちそば百丈(旧湯宮釣具店)。木造3階建ての看板建築、各階でデザインが変わるアールデコともいえるデザイン。少し離れた電柱からのライトが近くて強く、立体が浮かび上がるランドマークになり、凄く目立つ。

      DSC05544_1
(住所:埼玉県川越市元町1丁目1−15近辺)

      0722_DSC05515_1
ここ数年、川越氷川神社は「縁むすび風鈴」として風鈴だけじゃなく、花火などや他もライトアップして全体として夜楽しめるようにしている。縁結びと風鈴を結び付け、それを木質フレームに展示して光を当てる。実にうまいやり方。夜の活用法は観光地ながら夜は閉まってしまう川越にはぴったり。

      0722_DSC05472_1

      0722_DSC05473_1

0722_DSC05477_1

0722_DSC05489_1
(住所:埼玉県川越市宮下町2丁目11−3)

0721_DSC05480_01
日本の神社境内は夜入れるところは多いが、積極的にイベントをやるところは、少ない。観光地だけど夜は人がいなくなる川越で、川越氷川神社は「縁むすび風鈴」として風鈴だけじゃなく、花火などや他もライトアップして全体として夜楽しめるようにしている。夕暮れ時、木々の後ろに赤い夕陽、手前の境内、正面の神楽殿が美しい。

0722_DSC05527_1
その他本殿やその周りに様々なライトアップがあり、これがなかなかいい感じだ。氷川会館との間の回廊なんて、結婚写真の撮影中だったが、照明計画や水面壁などいいデザインだ。

   0722_DSC05521_1

0722_DSC05536_1

0722_DSC05487_1
(住所:埼玉県川越市宮下町2丁目11−3)

0720_DSC05566_01
蔵造りの町並み周辺に、古い映画館スカラ座の隣にある「太陽軒」。数少ない洋風モダン建築で国の登録有形文化財、コーナー入り口でと開口のモダンデザインが面白い。夜は光りがステンドから漏れ、美しい。
太陽軒は大正11年からの洋食店で、建物は昭和4年築伝、数年前に綺麗に保存再生で西洋料理店「モダン亭太陽軒」。

0720_DSC05565_1

   0720_DSC05563_1
(住所:埼玉県川越市元町1丁目1−23)

      0222_DSC09054_1
実家の近所の東川、子供のころは単なるドブ川扱いだった。最近みると整備されていることもありとても美しい。そして 寒くても花は綺麗に咲いていた。

0222_DSC09057_1
(住所:埼玉県所沢市東新井町128−5近辺)

      0313_DSC04787_1
大宮駅東口の少し南方面にいったところに、いい感じの路地が交差してある。一方の方は看板が真ん中まで出ているところみると、中華街、コリアン街のエリアようだ。もう一方は細い路地にお店が並びいい感じの雰囲気だ。

      0313_DSC04793_1
(住所:埼玉県さいたま市大宮区仲町1丁目62近辺)

      0204_DSC04891_1
大宮の宮町にある「ニコニコ堂大宮本店ビル:1991年」。もう少し古いと思ったが90年代の建物だった。正面の菱形フレームは構造体とは考えられないので、デッカイ格子ということになる。夜はその中の部屋からの光の漏れ方が美しい。

      0204_DSC04894_1
(住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目40)

      0131_DSC04843_1
広く立派なアーケード街の一番街。このあたりでは一番の賑わいだったようだが。真ん中あたりにある脇道の入口、その先に工事仮設のようなところが、オモシロイ。なんだかとても惹かれるところ。

0131_DSC04844_1

0131_DSC04836_1
(住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目83近辺)

      0131_DSC04911_1
無国籍な街灯が光を拾って色めく通り、ウエストサイドストリート。名前もそんな感じだ。宮町、大門町にある幾つかの通りはそれぞれ特徴があって面白い。ここはいろんなモノが乱立する、店の看板や街灯、いろんな色光が混ざって通りの雰囲気をつくる。

      0131_DSC04897_1

      0131_DSC04908_1

      0131_DSC04900_1
(住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目73近辺)

   0101_DSC07057_01
あけましておめでとうございます。今年も仕事、夜散歩のススメ、その他もろもろとよろしくお願いします。写真はさきほど撮った写真を一生懸命加工。どうにか今日中に間に合った。所沢航空公園の池、メタセコイヤ、その先の常緑樹、そして道路と街の灯り。夜の公園ながら何層にも写真に収めらている。(住所:埼玉県所沢市東新井町256-1近辺)

      0126_DSC04867_1
昨年末に火事でニュースになった、大宮駅の北側、ソープランドなどの店舗型風俗店が集まる店舗型風俗店、大宮北銀座。通称「キタギン」という。火事になる前の写真だが、建っている建物がなかなかだ、城があったり、連続ヴォールト形態があったり造形も凄い。ネオンや看板、そして建物路地風景もいい感じだ。

0126_DSC04873_1

0126_DSC04866_1

      0126_DSC04870_1
(住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町4丁目25エリア)

0126_DSC04857_1
大宮駅の北側、ソープランドなどの店舗型風俗店が集まる歓楽街、大宮北銀座。通称「キタギン」という。そのエリアに近く、いきなり目に飛び込んでくる、マンションの壁画。その模様がドラゴン、龍だった。なかなかこんな壁画は出会うことがない、そんなエリアか。

      0126_DSC04875_1
(住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町4丁目100近辺)

      0117_DSC04932_1
大宮駅東口ロータリー近くの大門町1丁目の北側街区には、アーケード、小路、ストリートが並ぶ。真ん中のさくら小路名店街は、狭い幅の石畳で、面する店舗の雰囲気などいい。とくに床置き看板の並び風景がいい。

      0117_DSC04951_1

      0117_DSC04922_1

      0117_DSC04927_01
(住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1丁目14近辺)

0116_DSC04882_1
大宮駅から少し北にいった大栄橋の道路高架。駅からきてここを潜った先は歓楽街になる。ちょっと怪しい光が、どこかわからない感じのいいゲートになっている。(住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目27近辺)

0126_DSC04856_1
写真、右側の歓楽街への道。ここの路地雰囲気もいい感じだ。

0115_DSC04853_1
大宮駅から少し北にいったところに、鉄道を越える大栄橋の高架道路がある。そのガード下に住居が綺麗に並んでいる。鉄道を越えるため高架道路もだんだん低くなってく。その下の住居もだんだんと背が低くなっている。

0115_DSC04854_1
(住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目27近辺)

      0112_DSC04824_1
大宮駅東口のビル街には、様々な路地が残っている。この大門町2丁目の路地は石畳だし、電光掲示板の赤い光は、路地の建物を照らして不思議な雰囲気をつくっている。

      0112_DSC04819_1

      0112_DSC04825_1
(住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町2丁目113−4近辺)

↑このページのトップヘ