夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ:東京都23区 > 荒川区 

      1018_DSC05067_1
夜の細道、夜の暗渠道だけでも歩くのは緊張感があるのに、こういった風景に出会うとテンションは上がる。この江戸川堀の暗渠細道にたつ曲がったひょろひょろな木、左右のビルに気にしながら蛇行している。(住所:東京都荒川区町屋6丁目6−9近辺)

1016_DSC05071_1
正確には五差路だが、幅広いY字路部分でこれほど建物が負けていなのが珍しい。左右で街灯の色が違う、左が紫色、右が黄色とわずかな色の違いが立体的を綺麗にみせる。(住所:東京都荒川区町屋6丁目23−18近辺)

   1010_DSC05058_1
江戸川堀暗渠、細道エリアは面白い。まずは暗渠Y字路を。暗渠とY字路の親和性は高い。暗渠細道は緊張も相まって、歩くだけで刺激的だ。鋭角土地と暗渠で流れがみえてくる。(住所:東京都荒川区町屋4丁目34近辺)

   0930_DSC05026_01
Y字路は異界への入口という言葉にぴったりなY字路。意図しない街灯が真ん中建物だけ緑色、左右の道は明るい街灯。左右の道は先で左に曲がり先が見えない。見えないことも異界を想像させる。(住所:東京都荒川区町屋4丁目23近辺)

0602_DSC01133_1
電柱の装飾が賑やかな女子医大通り宮前商店会。途中には演歌ポスター張りのスナック。道路向うに鉄塔も見える。都電宮ノ前駅からつながるそんな通り。

0602_DSC01138_1

0602_DSC01136_1

0602_DSC01137_1
(住所:東京都荒川区西尾久2丁目6−10近辺)

      0518_DSC01117_1
東尾久三丁目北児童遊園の横、長い参道の伏見稲荷。コンクリ平板が敷き詰められて遠近法が強調されている。社の小ささからすると面白い。(住所:東京都荒川区東尾久3丁目-18-8近辺)

0515_DSC01539_001
南千住駅日比谷線のガード下。貨物鉄道を渡る跨線橋に自転車用トラックスロープ、階段、エレベータ―がぶつかっているかのような多方向な線が混在する。階段下には公衆トイレまである。まるでクロスプログラミングな世界。

0515_DSC01543_1

0515_DSC01546_1
(住所:東京都荒川区南千住4丁目3−1近辺)

0514_DSC01357_1

0514_DSC01331_1
南千住にあるベットハウス(簡易宿泊所)。それぞれあとからエアコンか空調設備の増設配管。一方は冷媒管とドレンの縦方向、一方は横ダクトなので空調か? 二つは違うが、窓と配管の規則的な並びが美しい。

0514_DSC01343_1

0514_DSC01355_1

0514_DSC01327_1

0514_DSC01337_1
(住所:東京都荒川区南千住3丁目近辺)

0513_DSC01399_1
JR貨物の隅田川駅にかつて運搬用の水路があった。その一部が少し残っている瑞光橋公園。水路はほんのちょぴりなんだけど、混在する景色がいい。公園水路先に瑞光橋、隅田川、高速道路、白鬚東アパートと層状に並ぶ。とても凄い背景。

0513_DSC01397_1
(住所:東京都荒川区南千住8丁目18−1近辺)

0513_DSC01006_1
西日暮里にある冠新道商店街。西側の西日暮里方向のほうは並木がある商店街。東側の明治通りのほうは並木がなくなり店舗が通りの雰囲気をつくる。

0513_DSC01007_1

0513_DSC01010_1
(住所:東京都荒川区西日暮里6丁目32−5近辺)

0512_DSC01406_01
荒川区南千住四丁目、汐入地区に巨大な隙間、空間として存在するJR貨物の隅田川駅。品川区八潮にある東京貨物ターミナル駅と並ぶ、東京の二大貨物駅。コンテナ置き場と長い線路で、長~い先まで空間が見える。東京でこれだけ空いている空間は珍しい。

0512_DSC01412_1

0512_DSC01414_1

0512_DSC01409_1
(住所:東京都荒川区南千住4丁目9−7近辺)

      DSC01093_1
尾久本通り商店街の空地から、倉庫についた変わった煙突が見えた。よく見たら消防署出張所の物見櫓だった。横からみる斜め一直線の階段が凄い。降りるほうは怖い。

      DSC01094_1

      DSC01092_1
(住所: 東京都荒川区東尾久3丁目5−4近辺)

0510_DSC01401_1
汐入地区の開発地域のリバーハープコート南千住。敷地内の緑道公園にあるリバーハープコートの仲間たち。作者は城戸真亜子氏。夜はオブジェの仲間たちよりも赤と青の動きが空間的に生きていた。

   0510_DSC01403_1

0510_DSC01404_1

0510_DSC01405_1
(住所:東京都荒川区南千住3丁目41−5近辺)

0509_DSC01127_1
東尾久八丁目交差点から南に,約480m続き尾久銀座に繋がる熊野前商店街。古い建物のヨコガオもいい。広い幅のところもあって、出店スペースか駐車スペースか白線で三分割されている。

0509_DSC01124_1

0509_DSC01120_1
(住所:東京都荒川区東尾久5丁目14−13近辺)

0508_DSC01111_1
Y字路にたつ大門湯。表通りよりも狭い路地に面することが多い銭湯で、Y字路で手前に三角形の残余地(植栽スペース)がのこる。そしてひきが出来て、いい立ち姿が見える。

0508_DSC01107_1

  0508_DSC01110_1
(住所:東京都荒川区東尾久6丁目11-2近辺)

0507_DSC01143_1
西尾久にある小台銀座。商店街の真ん中あたりに分かれ道のY字路がある。そこにたつ建物、モルタル壁のヒビ補修が模様のようで、電線と相まって線だらけ。

0507_DSC01146_1

0507_DSC01142_1

0507_DSC01151_1
(住所:東京都荒川区西尾久2丁目31-1近辺)

0505_DSC01396_01
瑞光橋横の隅田川の曲り、ここから風景は美しい。手前に階段と古い護岸、先の水神大橋、光る高速道路。水辺で揺れる青からオレンジ色が美しい。水神大橋も正面に見えていい風景。

0505_DSC01394_1
(住所:東京都荒川区南千住3丁目40−10近辺)

      0503_DSC01386_01
東京ガスエネルギー 東部支社のガスタンク、隅田川土手から。夕焼け背景で影になり気がついた、ガスタンク並び、間のブリッチ&螺旋階段の存在、美しい。

0503_DSC01384_1
(住所:東京都荒川区南千住3丁目28−58近辺)

0501_DSC01053_1
尾久本町通り商店街にあった4本煙突の長屋。端にある韓国料理店東昌園の焼肉の煙のための4本か。全体は、船のような、工場のような姿。1階は店の改築でバラバラだが2階の雨戸のデザインなどしっかりとした長屋でもある。

     0501_DSC01067_1

0501_DSC01064_1

0501_DSC01051_1

0501_DSC01052_1
(住所:東京都荒川区東尾久3丁目24−1近辺)

0429_DSC01021_1
熊野前商店街、川の手もとまち商店街とT状に繋がる、おぐぎんざ商店街。始まりはY字路の先のゲートから。東尾久の元気な商店街の一つ。

0429_DSC01022_1

0429_DSC01026_1

0429_DSC01032_1
(住所:東京都荒川区東尾久4丁目28−10近辺)

↑このページのトップヘ