夜散歩のススメ

上野タケシがススメる夜散歩。

カテゴリ:東京都23区 >  板橋区 

   0310_DSC07580_01
大山駅近く、アーケードから入る、大山すずらん通り商店街。入口は2つで1つなり、通路がだんだん狭まる、パースペクティブな商店街。広い方からだと奥の建物がくっついるように見える。とてもぬけられる通りがあるように見えない。

0310_DSC07569_1

     0310_DSC07560_1

      0310_DSC07578_1

      0310_DSC07575_1

   0304_DSC08648_1
(住所:東京都板橋区大山町32−1近辺)

  0308_DSC07607_1
見次公園の池を上がったところにある立体Y字路。細い鋭角敷地に建つ建物。先端には螺旋階段があり、真ん中正面、右降りる道路側、左上がる通路側とどちからから見ても、道路の流れと立体の対比がカッコいい。

0308_DSC07608_1


0308_DSC07609_1
(住所:東京都板橋区前野町4丁目62−14 近辺)

      0304_DSC07549_1
大山駅近くの店舗、装テンが2つのアーチで、その奥の窓のアーチが3つ。つながりを帯びていていい感じだ。スナック ヒムカの文字デザインもいい。(住所:東京都板橋区大山金井町4-1近辺)

DSC07550_1
近くにあった古本屋の壁の本展示。既製品雨戸で綺麗に収納。使い方がうまい。

      0216_DSC07543_1
板橋区の大山金井町の山手通り、高低差があり、階段で繋いでいる。おそらくあとから付けたスロープが狭い所に併設、降り口は階段を立体交差する。なんだかカッコいい。

      0216_DSC07544_1
(住所:東京都板橋区大山金井町11−8近辺)

0209_DSC07525_1
谷端川暗渠の谷端川北緑道脇にあるフルトタニズムの建物。連続窓が美しく、2階の窓は雨戸、雨戸入れもトタンな感じがとてもいい。横からの街灯でトタン凸凹の表情が美しい。(住所: 東京都豊島区池袋本町3丁目26−7近辺)

0203_DSC07534_1
谷端川暗渠の谷端川北緑道が曲り、面する住宅は曲がっていないが、暗渠曲りの流れがある。右側には首都高速5号池袋線の大通りに向かう道があり、Y字路になっている。暗渠プラスY字路はいい風情をしている 。

0203_DSC07531_1
(住所:東京都板橋区大山金井町3−12近辺)

   0122_DSC07538_1
板橋周辺、東武東上線の車庫の電線、電柱が美しかった。光る鉄骨も美しいが、細長い照明の線と、細い電線の線が光っていて、線の違いに美しさがある。(住所東京都板橋区大山金井町1−1近辺)

     1014_DSC08733_1
板橋駅の通路脇、隙間からしか見えなかったが、庭園がある。といっても池に真ん中に、島があり何かの碑があり、木が生えている。これでも神池、神島の立派な庭園の構造になっている 。(住所:東京都板橋区板橋1丁目15−1近辺)

   1006_DSC08718_1
板橋駅から少しいった公園の板橋豊明講 内匠稲荷社。広場公園の隅に緑の一角でここだけ別世界。何もない広場にここだけ緑が赤が凝縮されている。(住所:東京都板橋区板橋1丁目23 近辺)

0930_DSC08720_1
板橋駅近くの商店街、長屋型の看板建築。1階部分のお店の要素、2階部分では庇が繋がる開口部、その上部がのっぺりとした看板部分。横に繋がる構成が美しい。(住所:東京都板橋区板橋1丁目19−9近辺)

   0912_DSC08693_1
大山駅近くにある大山すずらん通り商店街。駅から遠いほうから入ると、細い路地がだんだん広がって、ハッピーロード大山商店街アーケードに入るところは2つの出口になる。この流れがオモシロイ。

      0912_DSC08665_1

      0912_DSC08679_1

      0912_DSC08663_1

0912_DSC08685_1
(住所:東京都板橋区大山町32−1近辺)

0911_DSC08688_01
大山駅のハッピーロード大山商店街から入る、大山すずらん通り商店街。入口は2つで1本の通りになる。だんだん狭まる、パースペクティブな通りの商店街だ。建物がくっつきそうだ。

0911_DSC08633_1


0911_DSC08637_1


0911_DSC08639_1

      0911_DSC08706_1
(住所:東京都板橋区大山町32−1近辺)

   0908_DSC08615_1
大山ハッピーロードのアーケードにある竹内洋服店の店構え。2階の窓庇、1階シャッター上の店舗看板ギザギザがオモシロイ。真ん中はさらに上がって山のようでもある。

0908_DSC08616_1
(住所:東京都板橋区大山町49-2近辺)

      0620_DSC02458_1
小さな谷間の中腹に建つ西台不動尊 。台地上からは谷間に落ちてゆくような細階段のアプローチ。下からは少し富士塚のようにみえるカタチをしている。

      0620_DSC02467_1

      0620_DSC02470_1

   0620_DSC02477_1
(住所:東京都板橋区西台1丁目29−3)

   0619_DSC02447_1
板橋区西台オモシロイ、そして不思議な階段を見つけた。広がって狭まって、さらに広がる連続階段。その下の階段も不定形でギザギザ。上からの西台下の風景もいい。

   0619_DSC02435_1

0619_DSC02418_1

0619_DSC02397_1


      0619_DSC02394_1
(住所:東京都板橋区西台2丁目7−22近辺)

   0618_DSC02262_1
成増の百々向川暗渠脇で見つけた階段。もともと木製のバルコニーにあとから鉄骨階段を増設した感じ。さらに柱の方杖(斜め材)で、屋根とバルコニー部をささえている。(住所:東京都板橋区成増3丁目20−4近辺)

      0608_DSC02519_1
板橋区若木も地形的に面白く、いい感じの階段も多い。緩やかに曲がった階段の上がった所にアパート建物の白い鉄骨階段が登る。このセットがいい感じだ。(住所:東京都板橋区若木2丁目36−10近辺)

0605_DSC02265_1
成増の百々向川暗渠と駅方面からの下り坂のY字路。ちょうど両方から人、帰宅路みたいな感じだ。駅からの帰り道な街並みがいい。(住所:東京都板橋区成増3丁目20−6近辺)

      0604_DSC02287_1
成増の地形はオモシロイ、ここ菅原神社前の階段坂は下った先の旧百々向川の谷。そして台地の突端をかすめ、白子川の谷、その向こうの台地にそびえ立つマンションが見える。複雑な地形ながら、上からの眺めは街灯りがとても美しい谷間風景になっている。(住所:東京都板橋区成増5丁目1−9近辺)

0527_DSC02514_1

板橋区西台にある旧蓮根川の谷。枝分れ谷もいっぱいある谷道を環八が縦断する。段差解消のつなぎ道ができ、地形的に面白いことになっている。ヘアピンカーブが綺麗な人工スリバチをつくり、さらにそのヘアピン頭の部分がもう一つ凹みが。環八をくぐるトンネル、降りる階段、庭園みたいな植栽造形もいい感じだ。こことても凄い。(住所: 東京都板橋区西台1丁目13−8 近辺)

↑このページのトップヘ