夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ:東京都23区 > 練馬区 

   0529_DSC01224_1
エンガ堀小竹町支流の地形は面白い。複数ある暗渠道の大谷石擁壁がせまるところ。斜め擁壁から柱つきで飛びでている。反対側は緑色の鉄骨階段なんだけど、こちらも片持ちで出ている。その隙間の部分に流れがあった、ように見えてくる。

      0529_DSC01228_1

0529_DSC01237_1

0529_
(住所:東京都練馬区小竹町1丁目31−7近辺)
練馬区の地形_1
練馬区の地形。下の凹みが石神井川と支流の地形。上の凹みが白子川と支流の地形。右下の旗マークが写真のところ。

   0523_DSC01212_1
石神井川支流、エンガ堀の暗渠。幾つかの支流に分かれいてそれぞれ面白い。ここは小竹町1丁目あたり、暗渠と坂道にできた小さな階段スロープがかっこいい。後ろの大谷石擁壁と黄色い照明の緑階段の両サイドもいい。(住所:東京都練馬区小竹町1丁目37−1 近辺)

0521_DSC01196_1
エコービル前の進入禁止ポール乱立。時間差で多重になったのか、理解ができない。しかしこれだけ並ぶとどこかオブジェ的な意味を成してきている。(住所:東京都練馬区小竹町1丁目49−12 近辺)

  0516_DSC01194_01
江古田駅から少しいったところでみつけた美容院。角入口タイプで左右面の上下連続アーチ型。なんとなく左側上は、塗り込んでつぶした感じ、かえってキュビズムぽい、キュビズム、いや立体変形な感じかな。(住所:東京都練馬区栄町37−8近辺)

   0505_DSC01180_1
新桜台駅近く、江古田駅につづく商店街脇にある南湯。りっぱな玄関があるが、その手前左右に増築建物、右側は洗濯機スペース。ここが光っていていい感じのアプローチ空間をつくる。(住所:東京都練馬区栄町19−5近辺)

0422_DSC10025_1
江古田駅、線路からも見える3面の看板建築の八百喜商店。高さも違うが、その角の面が一番目立つ。縦書きの文字が綺麗にはまる。どの面が生きるかは時代によって違うのかもしれない。(住所:東京都練馬区栄町30−4近辺)

0420_DSC09994_1
桜台2丁目にある五差路、その一角に建つ小さな飲屋。バラッキーな感じな屋根も幾つかに分かれ、増築でこうなった感じ。周りの建物に比べ小ささが際立つ。

0420_DSC09993_1

0420_DSC09992_1
(住所:東京都練馬区桜台2丁目39−8近辺)

0417_DSC09934_1
石神井川脇のY字路建物。どうやら板金屋さんのようだけど、色々な仮設がついて建設中、工事中にも見える。さらに信号機の灯りで照らされオモシロイ建物に。(住所:東京都練馬区練馬4丁目33-9近辺)

      0406_DSC09971_1
石神井川桜台支流の暗渠道、道路に斜めの線、補修跡か。単純ならが美しいパースペクティブな模様。三つの立入り禁止のポールコーンもカワイイ。(住所:東京都練馬区桜台6丁目1-9近辺)

  0404_DSC09924_1
石神井川の豊島弁財天支流の暗渠脇で、地形的段差に擁壁が残る。暗渠や段差のある風景は面白い。擁壁上におそらく増築小屋か、連なっていて集落を形成している。

   0404_DSC09921_1

   0404_DSC09927_1

   DSC09913_1
(住所:東京都練馬区練馬2丁目近辺)

      0402_DSC09876_1
豊島弁財天が無くなってしまった、石神井川の豊島弁財天支流。弁財天裏の暗渠への脇道がステキだ。2重の排水溝の細道、手前に謎の黄色いマーク。先の支流暗渠は両側を擁壁に囲まれた道。

      0402_DSC09881_1

0402_DSC09879_1

      0402_DSC09900_1
(住所:東京都練馬区練馬2丁目2-7近辺)

0328_DSC09970_1
石神井川脇の崖地に立つ高稲荷神社、その下の高稲荷公園で桜祭りをやっていた。上から覗きみる世界はどこか別の世界のよう。露店灯りと桜が美しい。町さくら祭りの小さな規模感がいい。

   0328_DSC09967_1

0328_DSC09969_1

0328_DSC09952_1

0328_DSC09956_1
(住所:東京都練馬区桜台6丁目25-7近辺)

0311_DSC09352_1
白子川の上流、水路がなくなり新川暗渠になるところ。なぜかグレーチングの排水溝が通る。構造的にしっかりしたグレーチング、カクカクしたのデザインになる。交差点部分もかたい感じだ。

0311_DSC09353_1

      0311_DSC09355_1

0311_DSC09356_1
(住所:東京都練馬区東大泉7丁目24-21近辺)

0310_DSC09362_1
都心にある銭湯は、路地先や込み入ったところが多い。このたつの湯は少し違う、前面路地は狭いが手前に駐車場があり、広く開けて堂々と建つ。少し緩やかな唐破風屋根の下の玄関先がまたオモシロイ。不思議な人形が迎える。男湯女湯の分かれる面は床の間みたいないいスペースになる。

0310_DSC09365_1

0310_DSC09366_1

0310_DSC09357_1
(住所:東京都練馬区石神井台6丁目19−26近辺)

0307_DSC09405_1
上石神井駅から少し行ったところにある東京都水道局下石神井調整槽。外側のリブは構造材か装飾かわからないが、間隔の違っていて見る方向によって見方がかわる。螺旋階段もいい。

0307_DSC09407_1

0307_DSC09404_1

0307_DSC09408_1
(住所:東京都練馬区上石神井南町11-17近辺)

0305_DSC09382_1
雨でいい感じに霞む三宝寺池。西側は開けている池を木々が囲み、厳島神社、水神社もある。対岸のメタセコイヤの樹木の線も美しい。

0305_DSC09383_1

0305_DSC09377_1

0305_DSC09376_1
(住所:東京都練馬区石神井台1丁目25−13近辺)

0301_DSC09400_01
普通は塀で見えないことが多い、歩いていてもしや、おお塀じゃなくて門扉で見えた。車両が停車しておらず遠くまで見える。まるで教会のような神々しい光の西武新宿線車両所上石神井車両基地、感動。(住所:東京都練馬区上石神井1丁目2-3近辺)

(ブログ投稿、ナンバーが2000になりました。昨年の東京人3月号 東京夜散歩特集に掲載以来、東京の多摩地区や23区のなかでアップ数の少ないところ、あまり行ったところがないところをとりあえず攻めています。)

0218_DSC08488_1
江戸の六上水、玉川上水からの分岐の千川上水。一旦使われなくなりが、東京都の清流復活事業で高度処理下水を流して一部の水辺が復活している。ほどよい大きさで、散歩に適する。この辺りは練馬区と武蔵野市の境で、途中から畑道に入る。

0218_DSC08505_1
(住所:東京都練馬区関町南4丁目2近辺)

↑このページのトップヘ