夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ:東京都23区 > 中野区 

      DSC08295_1
江古田住宅の給水公園、夕焼けの光に給水塔が美しい。団地壁に落ちる影も面白く、植栽の影絵になっている。

DSC08289_1

DSC08287_1

DSC08286_1
(住所:東京都中野区江原町1丁目26近辺)

0425_DSC08302_1

0425_DSC08322_1
カラーリングが変わっただけでも構成が良く見えるようになった江古田住宅。構成も窓のデザインももともとしっかりしている。

0425_DSC08316_1

0425_DSC08307_1

DSC08308_1
(住所:東京都中野区江原町1丁目27−5近辺)

0409_DSC01176_1
本町の住宅街にある立体Y字路、右道は階段で下がり、左道は上がりながら曲がる、うねっている。真ん中建物の残地に街灯がたち、角の樹木もいい。(住所:東京都中野区本町2丁目20近辺)

      0403_DSC01179_1
中野区本町2丁目の住宅街にある階段。スロープ付きでやや曲がる階段でツギハギだらけ。痕跡がのこる階段で、中でも中間に進入禁止ポールが6本あるのが珍しい。

      0403_DSC01187_1

      0403_DSC01181_1

      0403_DSC01186_1
(住所:東京都中野区本町2丁目20-6近辺)

0328_DSC01153_1
神田川と善福寺川の合流地点、流れの交差点の造形。護岸高く川は暗い世界で、右側の護岸壁にうつる影が面白い、護岸立柱の上にオブジェ影。何かが動き出しそうな世界。下流の水面にうつる道路灯りが多彩な色だ。

0328_DSC01154_01

      0328_DSC01156_1
(住所:東京都中野区弥生町6丁目3-6近辺)

0322_DSC01158_1
奥まった所に建つことが多い銭湯。T字路で横の道路が広い立地の清春湯。横から全体ボリューム、屋根・窓の重なりがよく見える。玄関側道路は狭いながら、改築玄関の灯りがいい。よく見るとゆの字看板の上が唐破風フレームで面白い。

      0322_DSC01162_1

0322_DSC01163_1

0322_DSC01164_1
(住所:東京都中野区弥生町2丁目1−9近辺)

DSC08332_1
妙正寺川侵食の台地崖上に建つ哲学堂。釈迦・孔子・ソクラテス・カントを祭る四聖堂と聖徳太子・菅原道真、荘子・朱子、竜樹・迦毘羅仙を祭る六賢台。樹木先の台地段差先の夕焼けが美しい。

DSC08329_1
(住所:東京都中野区松が丘1丁目34−28近辺)

DSC08408_1
五差路が多い新井薬師周辺、ここは十字交差点の一街区が半分になった感じ。ちょうど目立つカド建物は建物正面じゃなくて側面。正面的な位置を外したかのような側面デザイン。(住所:東京都中野区新井5丁目10−1近辺)

0222_DSC08354_1
松が丘1丁目と2丁目の境、台地をつなぐ立体道路橋の片山橋。下を通る交差点お上に立ち、橋真ん中から見る。夕日をバックに鋭角交差点風景がいい。

0222_DSC08349_1

0222_松が丘_01
(住所:東京都中野区松が丘1丁目28−12近辺)

0215_DSC08431_1
薬師あいロードに面する看板建築。2階の雨戸らしき穴デザインがいい。少し前は浅見製麺所という看板があったが、もっと昔のものか。夜の光のなかで異彩をはなっている。

0215_0DSC08437_1
(住所:東京都中野区新井1丁目22−5近辺)

0208_DSC08425_1
新井薬師前駅と中野駅のほぼ真ん中にある薬師あいロード。北から南へ、緩やかに蛇行する商店街、先が見えない。緩やかながら反対にまがっていくのもわかる、流れる通り。補修中の道路が意図的な文字のようにも見えて良い。

0208_DSC08422_1

0208_DSC08427_1

0208_DSC08440_1
(住所:東京都中野区新井1丁目29−9近辺)

0130_DSC08383_1

0130_DSC08365_1
松が丘の五差路、妙世寺川の侵食台地の段差のところ。五差路の南側道路からくると4つに分かれる道に、西側高低差の段差が加わり面白い交差点。北側からの高い所から見る風景もいい。

      0130_DSC08377_1

   0130_DSC08371_1
(住所:東京都中野区松が丘1丁目23−1近辺)

0126_DSC08392_1
西武線新井薬師駅の西踏切りから。南側の商店街の先は五差路で、アイストップに四角いビル。商店街の東側は通路が狭く、天井もアーケードというよりも増設テント。その狭いテント通りからみる景色は面白い。

      0126_DSC08396_1

0126_DSC08401_1

      0126_DSC08403_1
(住所:東京都中野区松が丘1丁目1−19近辺)

      0120_DSC08471_1
中野駅北側にある中野飲み屋街。南北に貫く通り、ふれあいロード、昭和新道あり、その脇横道から見る風景。スケールも見え方も違う。脇道先に赤い縦シャッター店舗が見える。他に中野サンプラザの斜め線、裏路地も。

      0120_DSC08479_1

      0120_DSC08461_1
(住所:東京都中野区中野5丁目56−13近辺)

DSC08415_1
新井薬師門前の五差路交差点の一番狭いY字路建物。カラフルな三面装テンのケバブ屋さん。右道が新井薬師門で、左道もビル並びがいい。カラフルな色で目立つがさらに真ん中のストライプも良く、Y字路部分に浮き立つ。

DSC08411_1

DSC08418_1
(住所:東京都中野区新井5丁目2−3近辺)

      1215_DSC06242_1
南台商店街に面するみなみの広場横から始まる神田川の南台支流暗渠。細い路地に塀、蛇行があり、曲がりあり、隙間のような路地の影も美しい。

      1215_DSC06236_1

      1215_DSC06253_1

      1215_DSC06259_1

1215_DSC06266_1

      1215_DSC06268_1
(住所:東京都中野区南台2丁目近辺)

DSC06338_1
中野新橋駅改札口の斜め前、街角不動産屋さん。赤いライトでひかる「なかよし」の文字。駅前、街角のあかりは重要なサイン。

DSC06345_1
(住所:東京都中野区弥生町2丁目22-5近辺)

      1207_DSC06311_1
神田川の弥生町支流の暗渠道、L字溝の曲がり。かつての狭い路地のカタチを残す。段差もあるこのカタチはとてもエモい。電柱の位置もいい。

      1207_DSC06313_1

      1207_DSC06308_1
(住所:東京都中野区弥生町4丁目15−8近辺)

1204_DSC06275_1
公園真ん中に少し高低差がある中野区立栄町公園。そこを強調しての滑り台、飛び石階段あり、ボルダリングのホールドとチェーンがある。改修したようだけど、幅広滑り台の曲面が美しく、艶めかしい。

1204_DSC06277_1


1204_DSC06278_1
(住所:東京都中野区弥生町4丁目20−1番近辺)

DSC06335_1
中野区にもある神田川の柳橋から。有名なのは隅田川との合流近く。深い水面だけ反射で光り、護岸はただ暗く、街灯と同じ高さで反射する建物が美しい世界に。もう少し下流の中野新橋の赤い色で雰囲気も変わる。

DSC06349_1
(住所:東京都中野区弥生町2丁目42−10近辺)

↑このページのトップヘ