夜散歩のススメ

上野タケシがススメる夜散歩。

カテゴリ:東京都23区 >  中野区 

      0515_DSC01099_1
中野駅北口の中野飲み屋街、昭和新道商店街エリアの新街路に昨年つけられた提灯。百軒横丁と名付けた通り。同じ提灯を通りにつけるだけでも通りとして生きてくる。お店の提灯も同じような感じが妙に同化している。

0515_DSC01096_1
(住所:東京都中野区中野5丁目48−5 近辺)

      0425_DSC01156_1
中野駅北口ロータリーに面する路地。オープンスペースから一変して世界がかわる狭い路地の世界。ところがここ、路地とその先の横通り、さらに上部にはビル屋上お看板と3つの世界が同居している。狭い路地世界ながら広がっている。(住所:東京都中野区中野5丁目63−2近辺)

0408_DSC01069_1
新井薬師前駅近くにあるY字路。駅近くの商店街、Y字路に建つ建物の表情もいい感じ。左右の道も途中暗く、奥の建物が光っている落差がいい感じのところ。

0408_DSC01067_1

0408_DSC01059_1
(住所:東京都中野区上高田3丁目19−1 近辺)

  0402_DSC01045_1
白い外壁のアパート、配管とメーター類の配置が美しい。電気メーターの一つだけ位置がズレて配管もだらしないのが目立つ。新しいタイプのメーターのようだが。配線の線がきれいだが真ん中右上の大きな隙間も美しくみえてくる。(住所:東京都中野区松が丘1丁目12-4近辺)

      0330_DSC01152_1
中野サンモールのアーケードに面する建物内の抜け道。建物の中をぬけるのはあまりなく、途中でビル隙間の路地に変わる。そこから見たところ右側は建物内の抜け道、左側には対比的な配管がカッコいい。

      0303_DSC01147_1
(住所:東京都中野区中野5丁目65−11 近辺)

0329_DSC01049_1
少し離れた踏切からみているとてっきり駅内の跨線橋だと思っていたら、駅とは分離で駅の上をまたいたもで、屋根もなく壁だけのもの。青い光を拾ってカッコいい。階段下は黄緑色の光、ホームは白い光に、信号の赤色が混じる。豊かな光で、トラスフレームと線路の曲線も美しい。(住所:東京都中野区上高田3丁目18−1近辺)

0328_DSC00997_1
1929年竣工し、1966年に使用を停止した荒玉水道の野方給水場に作られた「野方配水塔」。足元は公園で良く見えるが近すぎで、離れた地上道路からのベストポイントがいがいと少ない。ちょっと変わった組合わせでが、この立体駐車場のスロープからみえる姿が一番よかった。

0328_DSC00975_1

      0328_DSC00977_1
(住所:東京都中野区江古田1丁目3−1近辺)

1029_DSC00410_1
前川國男さんの阿佐ヶ谷住宅はなくなったが、ここ鷺の宮住宅のテラスハウス(1958年)は健在。妻側のへの字型の屋根、格子のヌケ、光が美しい。綺麗に見えるその妻側をみつけた。(住所:東京都中野区白鷺近辺)

0821_DSC09438_1
一般の住居ながら、地形的高低差があり、擁壁がらみで玄関のデザイン、それに一旦飛び出た壁の凹み。随所で街角の面白いデザインがあった。(住所:東京都中野区東中野2丁目4−1近辺)

   0913_DSC09435_1
S字道路は全部は見えないが、高低差があり向こうが下がって谷間になっているので、なんとなくS字を感じられる道路。住宅にはいる右の階段もいい(住所:東京都中野区中野2丁目13−2近辺)

0907_DSC09387_1
中野で見つけたY字路にたつ建物。出窓の下線がアール、ボコボコデザインで鼻らしき線にも見え、目と口があり顔建築にみえてきた。目立つY字路の立ち姿もいい。(住所:東京都中野区中野3丁目15−5 )

   0829_DSC09397_01
美しい、おもわず立ち止まった。
8月最後の日曜日だからか、高円寺から東中野を雨の中散歩したら、幾つかの町内祭りにであった。公園を利用した町内祭りの花火、おそらく最後のナイアガラの滝的花火。直線に並べた花火で美しかったが長く、周囲が煙だらけ、まるで火事のようだった。煙の中で透ける傘の絵も美しい空間だった。(住所:東京都中野区中野3丁目29-4近辺)

0707_DSC09220_1
新井薬師駅近くの商店街にある、建物。看板建築で木造かよくわからないが、柱と窓の連続が、街角のカドとしてきいている。看板には歯科、キク薬局とかいてあるが、今は何に使われているのやら。(住所:東京都中野区松が丘1丁目15−7近辺)

   0706_DSC09198_1
はじめて夜歩いた新井薬師前の商店街。22時近くに開いている果物屋がある商店街はいい通りだと思う。それも建物角、街角、光る色が通りに潤いをあたえている。(住所:東京都中野区松が丘1丁目2−20近辺)

   0705_DSC09212_1
新井薬師駅前に昔からある「薬師駅前協同ビル」。駅ロビーと反対側だが、2通路と挟まれた階段部分がオモシロイ。矢印看板も含めてどこか不思議な感じがする。(住所:東京都中野区上高田3丁目41−7近辺)

   0416_DSC02590_1
東中野駅近くにあるシャトー11。階段廊下の曲面壁に丸窓、それだけでなんか船を思い出すデザインだ。1階の階段位置も面白い、とゆうか頭が当たりそうな低さ、屋上の手摺壁デザインや階段も美しい。(住所:東京都中野区東中野5丁目6−9)


      0113_DSC03157_1
弥生町の台地段差の下に、ある屋台置き場基地。元締めの事務所が近くにあるのか、坂下や崖下がゴミ置き場になる原理と一緒か、ならんでいるところ。でもそれは昼間の話で、夜は出動しているのか、はたまたもうここには置いていないのわからないが、2度目も1台しか置いていなかった。ところがこの1台はペンキで塗りたくられ、ディテールが消えてなんだかとってもオブジェな感じ。崖と屋台の取り合わせとてもいい。(住所:東京都中野区弥生町1丁目1−5近辺)

↑このページのトップヘ