夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ:東京都23区 > 墨田区 

DSC05772_01
昔の何かの工場、手前に事務所だったような建物が二つ、左右にこの構成がいい。工場部分は今は駐車場になっているようで、なかなか凄い内部空間だった。

DSC05764_1

DSC05775_1

DSC05748_1

DSC05769_1
(住所:東京都墨田区文花3丁目近辺)

1225_DSC05790_1
文花団地の階段、夜の灯りの漏れが美しい。細かいところが見えず階段の斜め線の立体が綺麗にみえる。横の手摺パネルの光の漏れも、複数棟で連続しているところもいい。

      1225_DSC05791_1

1225_DSC05793_1
(住所:東京都墨田区文花1丁目26近辺)

      1224_DSC05776_1
街区に対して斜めの十間橋通り、そこで見つけた細い2階建て建物。さらに1階はせまくフレームで補強の路地、私的通路のようだがどうも抜けられるようだ、いい空間路地だ。

      1224_DSC05777_1

      1224_DSC05780_1

1224_DSC05779_1
(住所:東京都墨田区文花近辺)

DSC05729_1
曳舟たから通りの看板建築、華料理屋「燕京亭」さん。おもて通り側も綺麗だが、角から右に流れる脇道、長屋の壁面繋がりがいい感じだ。(住所:東京都墨田区京島2丁目27−9近辺)

      DSC05706_1
鋭角三角長屋の脇路地。両側に古い民家でタイムスリップしたような京島路地。ちょうど夕焼け空から暗くなる時間帯、光がつよい街路灯で壁面が綺麗だった。

      DSC05679_1

      DSC05707_01
(住所:東京都墨田区京島3丁目近辺)

1218_DSC05798_1
これは凄い、ぶったまげた増築建物。低いほうはお店でだんだん高くなる増築建物。上のほうは鳩ハウスみたいな小ささ。内部はどうなっているだろう。いっけんバラバラながらどこか整理された構成が面白い。

   1218_DSC05803_1

1218_DSC05807_1

  1218_DSC05805_1
(住所:東京都江東区亀戸近辺)

  1216_DSC05740_1
文花にのこる長屋、角のトタニズムが小さい。小さいのだけど角でしっかりと建っていた。立ち姿がどこかいい。

1216_DSC05732_1

      1216_DSC05733_1
(住所:東京都墨田区文花3丁目近辺)

1214_DSC05692_1
前後を緩い屋根で増築した感じの小さな家。小さな公園越しに長屋だったようなダンメンが見える。シンメトリなのが不思議な感じ。

1214_DSC05695_1

1214_DSC05691_1

1214_DSC05697_1
(住所:東京都墨田区京島3丁目近辺)

      DSC05643_1
四ツ目通りとのY字路に建つ看板長屋、右の暗渠ぽい道の先にスカイツリー。建物角に重なる3つの看板構成がいい。残地の自販機は色でスカイツリーに対抗。

DSC05639_1

DSC05637_1
(住所:東京都墨田区押上3丁目3−5近辺)

1206_DSC05782_1
文花の十間橋通りに面する赤いトタンの食道園。昼間よりもなお一層寂しい感じなんだけど、2面に赤いトタンが光と影で美しい。(住所:東京都墨田区文花3丁目6−1近辺)

1203_DSC05715_1
曳舟たから通りに面する看板建築のヨコガオ。2階建てでL字に囲まれた部分の倉庫ダンメンが美しい。その上にのるバルコニーも。空地からみえるヨコガオは面白い。(住所:東京都墨田区京島2丁目19近辺)

DSC05710_1
スタイリッシュな建物という表現に惹かれて夜に。角から見る上に伸びる鋭角三角ボリュームが美しい。道沿いを見てゆくと流れる道に沿って立つ、4連長屋みたいで、一つは駐車場みたいな空きに。長屋姿としてもいい。

DSC05709_1

DSC05660_1

DSC05711_1

DSC05707_1
(住所:東京都墨田区京島3丁目近辺)

DSC07239_1
綺麗なライトアップが多い隅田川の橋。逆に街灯りの自然な感じの橋が目立つ。高速ガードだけど両国ジャンクションは、合流しながら対岸に曲がる橋。高速の灯りと曲がるガードの反射が美しい。近づくと見え方も徐々に変わる。

DSC07252_1

   DSC07256_1
(住所:東京都墨田区両国1丁目2−5近辺)

1122_DSC07227_1
隅田川に架かる橋はどれも綺麗にライトアップ。逆に目立つのがライトアップされいない鉄道の橋、総武線隅田川橋梁(昭和7年)。古さもあるが橋脚部分が島のようでいい。上の鋼ランガー橋と橋脚を繋ぐデザインもいい。電車が通ると光が漏れし、屋形船のあかりも拾って美しい。

1122_DSC07228_1

1122_DSC07118_1

1122_DSC07116_1
(東京都墨田区両国1丁目12−2近辺)

DSC05721_01
京島の曳舟たから通りは文化の香りがする通り。長屋看板建築が両側に向かいあって残っている。どちらもカド、コーナーのデザインもいい。両側あるところ珍しく、通り町並みをつくっている。

DSC05726_1

DSC05724_1

DSC05723_1
(住所:東京都墨田区京島2丁目20−10近辺)

      DSC05702_1
京島の電柱とスカイツリー。京島の町並みでは変化する灯りのスカイツリーよりも電柱が勝っている。

      DSC05704_1
(住所:東京都墨田区京島3丁目27−3近辺)

DSC05788_1
どこからの光の影響かわからないまま、倉庫の壁面に螺旋階段の影。美しく壁面にうつる、影のタトゥーだ。あとからグーグルで確認すると一つおいた倉庫壁面の駐車場へのスポットライトのようだ。高くない位置から少し上を照らしているようだ。

DSC05787_1
(住所: 東京都墨田区文花2丁目14−9近辺)

DSC05657_1
京島の古民家、横のトタンにアートが。まだまだ平家古民家がのこる京島。鮮やかな色のアートで町並みや通りが変わる。調べたら「Spiid」というアートギャラリーだった。(住所:東京都墨田区京島3丁目30−6近辺)

0326_DSC08368_1
途中から暗渠で公園になった堅川上に新辻橋。その上に首都高速7号小松川線ガードが絡む立体交差。青色と緑色の対比がいい。信号の赤がいい感じきいている。(住所:東京都墨田区江東橋5丁目16−17近辺)

      0317_DSC08514_1
スカイツリー方向から浅草に向かう途中、道路先にアサヒビールのフラムドールが見えるところがある。少し異様に見える、金の炎のオブジェ。反対側にはスカイツリーが見える、不思議な位置の通り。

0317_DSC08512_1

      0317_DSC08511_1
(住所:東京都墨田区吾妻橋2丁目16−8近辺)

↑このページのトップヘ