夜散歩のススメ

上野タケシがススメめる夜の散歩。

カテゴリ:東京都 >  江戸川区

0326_DSC08434_1
富士山というより小さな丘陵だった、江戸川区の富士公園の江戸川富士。平坦な埋め立て地に迷いさまよってあげく、いきなり長い斜面が広がった。斜面の影が美しく、その稜線が平坦なこの地を変えた。高さ11m、ビルの高さ3階分くらいだから、公園で人口のものとしてはなかなかだ。

0326_DSC08421_1


0326_DSC08425_1


0326_DSC08436-2_1
(住所:東京都江戸川区南葛西6丁目23)

  0321_DSC08498_1
道に迷った目的地、さらに誘われて河原へ、照明なしだがただ歩けるようだ。そこでみた旧江戸川越しのおとぎの国は、川の向う側だけじゃなくて、こちら側も含めておとぎの国に見えた。

0321_DSC08479_1
(住所:東京都江戸川区堀江町)

0320_DSC08525_1
周囲は中高層のマンションが多い、江戸川区臨海町、西葛西。その分か、公園などの緑化や水路も多くデカい。なかでも新左近川親水公園の新長島川親水公園の交差部分は、幅が広くボートも浮かんでいる。周囲の公園部も含めてゆるやかなところ。(住所: 東京都江戸川区臨海町2丁目1−1近辺)

      0318_DSC08403_1
造成された埋立地の江戸川区臨海町。そこに荒川と旧江戸川を東西方向で結ぶ新左近川親水公園がある。そこの海岸水門がゲートになっていた。手前には樹木を取り込み、後ろには団地群が立ち並ぶ。美しかった、親水公園。

0319_DSC08519_1

その赤い階段とコンクリートの塊が妙にカッコ良かった。(住所:東京都江戸川区中葛西7丁目17−1近辺)

0115_DSC01289_1
小岩駅南口のロータリーから放射線状に3つの商店街が伸びている。そのなかで一番面白いのがここ小岩サンロードだ。おそらく一番古い商店街通りなのだと思う。歩道が狭い、2人すれ違うのがギリギリな感じだ。それに屋根が構造的に持たない所は柱を立てているが基本的に片持ち屋根、まるで庇みたいに続いている。(住所:東京都江戸川区南小岩7丁目27−7近辺)

0115_DSC01290_1
駅に近い方の屋根は赤色。ところどころ、高さも変わっていてオモシロイ。(住所:東京都江戸川区南小岩7丁目26−21 近辺)

0115_DSC01307_1
このあたりから屋根の色が変わる。(住所:東京都江戸川区南小岩8−11−8近辺)


0115_DSC01315_1
看板も黄色地になっている。道路と歩道の間に柱がない(もたない所は柱があるが)ことや、屋根が低いなどでとてもいいスケール感の商店街である。(住所:東京都江戸川区南小岩8丁目19−5近辺)


1228_01
小岩駅からフラワーロードのアーケードを南に進んで、少し行った所を右に曲がった所にある照の湯。調べると昭和28年前後に建てられたある、凄い銭湯。その玄関だけみてもわかる骨董品レベルの下駄箱、扉に欄間。

1228_02
外側は上の建物はほとんど見えず、まるで倉庫の中を入っていく感じ。

1228_03
 倉庫の屋根を潜る感じのアプローチも実にいい。

1228_04
下駄箱を写真から数えるとざっと片方で100個ある。全盛期にはそれだけ人が着たということか。この銭湯かなりおすすめ。(住所:東京都江戸川区南小岩6丁目26ー19)

0218_DSC00927_1
東京のひがし側から、荒川の葛西橋からスカイツリーをみる。真ん中やや左の小さいのがスカイツリーだ、小さくないが。西側からみる世界と全然違う。(住所:東京都江戸川区西葛西2丁目5−5近辺)

↑このページのトップヘ