夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ:東京都23区 > 杉並区 

0827_DSC05652_01
阿佐ヶ谷駅近くの阿佐ヶ谷新進会商店街、真中にある看板建築。看板部分がボロボロで閉じた扉には選挙ポスターの羅列。ボロボロながらどこか華やかな看板建築。(住所:東京都杉並区阿佐谷北1丁目3−9近辺)

0823_DSC05585_1
医療崩壊でお勧めできないので、過去の夜散歩。
中野区大和町にある泉光山 蓮華寺。古いお寺の赤い山門。境内側から外の日常世界がどこかちがった世界に見え、どちらが内か外かわからなくなる。

0823_DSC05580_1

0823_DSC05582_1
(住所:東京都中野区大和町4丁目37−15 近辺)

DSC05588_1
医療崩壊でお勧めできないので、過去の夜散歩。微妙に洋式が入った住宅。前庭に向かう玄関2つ、いい具合の間と距離を保つ。奥の玄関の模様梁が珍しい、左に丸窓も。手前右玄関は腰壁石に木製建具。3つのシュロの木の前庭との配置もいい。(住所:東京都杉並区阿佐谷北近辺)

0704_DSC05281_01
西武線の人道専用の鉄道踏切り。幅が狭いこともあり、照明ライトの位置も低い。かなり近いこともあり、影がのびる。どこか時空が一方向に伸びた不思議な影。

      0704_DSC05280_1

0704_DSC05282_1

0704_DSC05284_1
(住所:東京都杉並区井草4丁目2−16近辺)

0624_DSC05696_01
阿佐ヶ谷駅の東口ガード下、鉄骨柱が柱脚で狭まり、白色とライトアップで大根のようにも見える。狭まった柱脚は軽やかで、店舗群が分離されて、いい街並み空間に。

0624_DSC05675_1

0624_DSC05678_1

0624_DSC05704_1
(住所:東京都杉並区阿佐谷南2丁目42-1近辺)

      DSC02985_1
学校脇道の行き止まり井草川暗渠。その入り口がいい、建物のモノ置場が面していて賑やかになる。行き止まり道ということもあり使い方も面白くなる。

      DSC02983_1

      DSC02986_1

      DSC02988_1
(住所:東京都杉並区上井草4丁目1−11近辺)

DSC02974_1
井草川暗渠の学校校庭の曲がり角、外側は仮設パイプにタイヤが積まれた駐車場。高低差があり、縁石みたいコンクリの三段積み。奥に行くと緑と崩れたU字溝と、曲がり角の風景。

DSC02978_1

DSC02979_1
(住所:東京都杉並区上井草4丁目2-3近辺)

      0605_DSC02977_1
比較的平坦だと思っていた井草川暗渠、都立杉並工業高等学校の校庭脇でビックリ。いきなり崖地擁壁、その上のトタン工場がそびえ立つ。月夜のトタニズムの表情はいい。

      0605_DSC02969_1

      0605_DSC02976_1
(住所:東京都杉並区上井草4丁目2-8近辺)

      0527_DSC03029_1
西武線上井草駅の南口、出口の前にいきなり、いい感じの路地がある。店舗の配管があったり、住宅街から商店エリア、そして三角屋根出口へと向かう、珍しい取り合わせ。

      0527_DSC03032_1

      0527_DSC03023_1
(住所:東京都杉並区上井草3丁目31−18近辺)

DSC03001_1
1970年代の建築物で、2018年まで使用で今は閉鎖中の商船三井上井草社宅。旧共産圏的世界観もかもち出す。昨年、夕焼けのいい時間帯だったのでもっと夜の状態をと。残念、もう照明は消えていた。周囲駐車場の車ヘッドライトが当たる瞬間の写真。ディストピア感満載の写真になってしまった。

DSC03012_1

DSC03010_1
(住所:東京都杉並区上井草4丁目14−4近辺)

DSC02957_1
善福寺池の真ん中ぐらいに鯉のぼり。風にゆらゆら気持ち良さそう。水面にもゆらゆら、街灯の加減で水面に光の鯉も映り込む。

DSC02949_1

DSC02951_1

DSC02954_1
(住所:東京都杉並区善福寺3丁目18近辺)

      DSC01114_1
神田川の釜寺支流、この辺りは段差擁壁もあり、奥まったいい路地、蓋暗渠道がある。妙にあう背の高い進入禁止ポールが似合う。環七で行き止りになるが、緑に囲まれた、いい雰囲気の蓋暗渠路地、

      DSC01108_1

      DSC01109_1

      DSC01124_1
(住所:東京都杉並区和泉4丁目42−3近辺)

0401_DSC01127_1
神田川の釜寺支流、暗渠と階段のY字路。大通りも近いがひっそりとした高低差にあるコンクリ蓋暗渠。階段緩やかに流れ、手摺が仮設パイプのような感じ。

0401_DSC01129_1

0401_DSC01133_1

      0401_DSC01138_1
(住所:東京都杉並区和泉4丁目42-3近辺)

DSC01098_1
和泉通り商店会にある五差路の分かれ道。Y字路建物の立ち姿もいい。右の道へ行っても環七通りに出て左の道に繋がる。分かれた先の道のほうが明るく繋がりが見える。(住所:東京都杉並区和泉1丁目38−1近辺)

DSC01089_1
環七通りから分かれて、再び合流する緩やかな円弧商店街「和泉通り商店会」。幅広通りにポツポツ店舗ながら、緩やかな流れが夜はここちよい通り。どうやらこの通りは旧環七通りだったようだ。

DSC01092_1

DSC01094_1
(住所:東京都杉並区和泉1丁目22−9近辺)

1217_DSC06121_1
方南町の商店街から住宅街に変わる街角。古い家の敷地からはみだす緑。カーブミラーものみ込みつつある。(住所:東京都杉並区方南2丁目近辺)

1215_DSC06046_1
方南町駅から少しいったところにある方南中央通り商店街。鋭角デザインの街路灯、夜は先端が光る。繊細な線が光ってういている感じで面白い効果。

1215_DSC06101_1

1215_DSC06045_1

1215_DSC06100_1
(住所:東京都杉並区方南2丁目11−7近辺)

   1210_DSC06211_1
歩道橋の階段、踊り場から曲がって道路に降りるところ。両方に行きやすいように広がったのか、角度がある段板。さらにスロープがついて、不思議な変形に。(住所:東京都杉並区方南2丁目28−24近辺)

1206_DSC06036_1

1206_DSC06032_01
駅近くに古い八百屋さんがのこる商店街はいい街のような気がする。地下鉄の方南町駅上に位置する方南銀座商店街、アーケードの左右に2つの古い八百屋さんがある。どちらも2方向にひらけて街をつくる。

1206_DSC06128_1

1206_DSC06126_1
(住所:東京都杉並区方南2丁目12、23近辺)

1203_DSC06134_1
方南町から善福寺川に下ってゆく坂道。緩やかに左右に曲がる手前の中学校脇の緑道から。緑と青が混じる街灯りのなか、角のお好み焼き屋さんの提灯が街角灯りに。

1203_DSC06138_1
(住所:東京都杉並区堀ノ内1丁目5−15近辺)

↑このページのトップヘ