夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ:東京都23区 > 杉並区 

1015_DSC05361_1
妙正寺池のある妙正寺公園、砂場に船の遊具。なかなかいい船の遊具もいいが砂場の廻り縁と石組み、庭園の手法。地と図の関係デザインがいい。そして地のほうのデザインもいい。

1015_DSC05360_1

1015_DSC05362_1
(住所:東京都杉並区清水3丁目21−21近辺)

   1006_DSC05423_1
荻窪駅北口近くにあるアサヒ通り。名前があるが空き地もある脇道。ところが最近、看板ネオンが増えて、路地裏度合いがいい感じ増していた。その先の賑やかな街との対比も美しい。(住所:東京都杉並区上荻1丁目5−3近辺)

1005_DSC05375_1
妙正寺川の侵食した台地、高低差のある住宅地のスロープ階段。落ちることが多かったのか、それにしても車止めの五連は多すぎる。その配置は人が立っているようで、ゴレンジャーを思い出す。

1005_DSC05380_1

1005_DSC05384_1

      1005_DSC05379_1
(住所:東京都杉並区本天沼3丁目34−16近辺)

0928_DSC04535_1
住宅街で見慣れない形態。地面からのびる斜めの線。階段からの線が、駐車場バルコニーの斜めの壁に繋がる。少し小さいバルコニーだけど面白い形態、建物大きな開口部も美しい。

0928_DSC04534_1
(住所:東京都杉並区松庵1丁目近辺)

 0927_DSC04527_1
松庵3丁目から五日市街道上り方面を見る。車道道路の歩道からはみ出る商店街の3連街灯が美しい。遠くまで見ると幅広ながら覆いかぶさり商店街雰囲気を作っている。(住所:東京都杉並区松庵3丁目10−1近辺)

0923_DSC04515_1
西荻窪駅から少し行ったところにあったクルドサック。中央線の近くだったのにもびっくり。都市計画的というよりも私道のクルドサックみたい。それでもいきなりパブリック度が増す、クルドサック。

0923_DSC04516_1

0923_DSC04513_1
(住所:東京都杉並区西荻北3丁目11−25近辺)

0916_DSC04552_1
杉並区の知る区ロード上に造られた、人の五感がテーマの「みみのオアシス」。背後に竹林を背負っていて、鉄板の壁で囲まれて聞くためのオブジェが点在する。背後の竹林からの光で輝いて美しい。

0916_DSC04546_1

   0916_DSC04556_1
設計:六角鬼丈計画工房(住所:東京都杉並区宮前2丁目15-4近辺)

DSC08553_1
駅へのショートカットの伏見通りにある鳥居。綺麗に結界をつくるが、ほとんど八百屋のためのような感じで面白い。社は小さく道にあり、写真の人看板に隠れている。駅へのショートカットの道でもあって通りとしてオモシロイ。

DSC08557_1

DSC08560_1
(住所: 東京都杉並区西荻北3丁目1−5近辺)

0210_DSC08137_1
沖縄タウンの和泉名店街と暗渠道の交差点。暗渠道のほうに少しくだる和泉名店街。めんそ~れ大都市場の壁と暗渠風景もいい。

0210_DSC08139_1

0210_DSC08093_1

  0210_DSC08142_1

      0210_DSC08145_1
(住所:東京都杉並区和泉1丁目3−16近辺)

   DSC08061_1
暗渠道にのこる小さな階段。わずかだけど末広がりの曲面階段。かつての笹塚支流の曲がり角のようで、不思議な成り立ちかもしれない。わづかでもこの動きがいい。

DSC08065_1
(住所:東京都杉並区方南1丁目2 -12近辺)

      DSC08070_1
水道道路が細くなるところの南側、笹塚支流の暗渠。細い直線の暗渠道にマンフォールが連発するところ。家との距離も近く光も少なく、いつもピントと格闘していたところ。

      DSC08082_1

DSC08084_1
途中の分かれ道階段もいい。

      DSC08087_1
(住所:東京都杉並区和泉1丁目8−22 近辺)

   0127_DSC08155_1
沖縄タウンの和泉名店街、めんそ~れ大都市場の裏口。暗渠道脇から入るところ、世界を覗くような感じがとてもいい。トイレへの通路でもあるようだが、ポスター張り仕上げ壁の通路が実の色モノ的でいい。

      0127_DSC08108_1

0127_DSC08113_1

      0127_DSC08105_1
(住所:東京都杉並区和泉1丁目3−15近辺)

   0611_DSC03514_1
西荻窪駅から南に少しいったところにある、民家を改築した店舗「KURA松庵」。表側も美しいのだが、裏路地と建物の関係がとても美しい。細い路地に様々な民家エレメント、改築した壁の切り替わりも、看板デザインも素晴らしいセンス。表側よりもいいかも。

   0611_DSC03515_1

DSC03502_1
表側の建物はそのままうまく利用。その前の板塀はおそらく作りなおしている感じだが、とても美しい。夜灯りが透ける板塀だ。(住所:東京都杉並区松庵3丁目38近辺)

   0531_DSC01999_1
善福寺川沿い一本入ったところにあった建物。古いアパートみたいだけれどもカッコいい。窓がそろって庇と手摺が繋がっているのが美しいからか。右側面の目隠しのグリットがいい感じに美しいのか。いろんなところに美しくなる仕掛けがある。(住所:東京都杉並区善福寺1丁目近辺)

0525_DSC02004_1
井荻ヶ丘公園、斜面を生かした石庭がなかなかいい。そこをブルーの滑り台が斜めに走る。微妙な曲線がどこか生き物ようにもみえてくる。

   0525_DSC02006_1
(住所:杉並区西荻北4丁目-38-29近辺)

0511_DSC01965_1
善福寺池の下の池。上の池はあったが下の池はもともと川と田んぼで、池ですらなく、あとから整備のもの。それでも時期によるが葦の池、メタセコイヤの線ととてもカッコいい庭園になっている。

0511_DSC01969_1

      0511_DSC01963_1

0511_DSC01986_1
(住所: 東京都杉並区善福寺2丁目31近辺)

0516_DSC01993_1
善福池公園をすぐでた善福寺川の初めての橋「美濃山橋」の下の流れ。橋下に暗渠排水口があり、橋下で合流している。池のすぐ近くなので池水の伏流の暗渠かなにかわからないが、水の流れ、石組みによる少し公園庭園ぽくなりカッコいい夜写真になっている。(住所:東京都杉並区善福寺2丁目32−8 近辺)

0511_DSC01952_1
武蔵野三大湧水池の一つ、善福寺池。上の池には貸しボートが浮かぶ。南側端にある東屋から池を見る。水辺と近く、緑も多く、かつ住宅もポツポツと絶妙な公園でもある。(住所:東京都杉並区善福寺3丁目18近辺)

0417_DSC07714_1
杉並の和田堀公園 済美山運動場からこんな遠景風景、新宿高層ビル群が見えるとはおもわなかった。 おそらく善福寺川の向かう方向、左右に比べて谷間で抜ける方向だからみたいだ。この風景はあまりこの地域を知らないのでとっても新鮮だった。

0417_DSC07716_1

0417_DSC07717_1

0417_済美山から_01
(住所:東京都杉並区堀ノ内1丁目17−12近辺)

      0222_DSC07763_1
梵寿綱設計「ラ・ポルタイズミ/和泉の木戸(1989年)」、夜はその門扉が美しい。暗い所と明るい所、照明の生かし方がうまい。奇抜な外観の差異は夜はそれほどないなかで。

      0222_DSC07770_1

      0222_DSC07769_1

0222_DSC07768_1
(住所:東京都杉並区和泉1丁目4−8近辺)

↑このページのトップヘ