夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ:東京都23区 > 大田区 

      1228_DSC04282_1
大田区羽田3丁目、6丁目にのこる路地。漁港町のなごりか、それぞれおおしろい。道なのか通路なのか、私道なのか、通れるか悩みながら。

      1228_DSC04289_1

      1228_DSC04304_1

      1228_DSC04313_1
(住所:東京都大田区羽田3丁目、6丁目近辺)

1227_DSC04208_1
内側の高さが下がる、堤防高さが段々と上がっているのかもしれない。段差、高低差がある風景はオモシロイ。そのなかでも鉄骨階段がならぶ堤防風景はとてもいい。

1227_DSC04200_1
その先の高低差風景もいい。

1227_DSC04202_1
(住所:東京都大田区羽田6丁目12−8近辺)

1227_DSC04209_1
もうなくなったと思っていたが、多摩川の船泊建物。船がある風景だけじゃなくて、増殖していく船泊建物のバラックぶりがカッコいい。後ろの風景とのギャップもある。

1227_DSC04211_1
(住所:東京都大田区羽田6丁目33−6近辺)

1226_DSC04356_1

1枚に絶対収まらないと思っていたら、なんとか入る七差路「東六郷の七辻交差点」。1917年に始まった耕地整理により七辻になった交差点。7方向から撮っていると、それなりスピードで自転車が交差点を突っ切ってゆく。地元の人はなれているみたいだ。

1226_DSC04381_1

1226_DSC04332_1

1226_DSC04335_1

1226_DSC04341_1
(住所:東京都大田区東六郷1丁目16−10近辺)

      1223_DSC04234_1
羽田3、6丁目に残る旧レンガ堤のある通り。階段がついていたり、さまざまな痕跡がオモシロイ。うねる堤の曲線が昔の海岸線、壁があるこで不思議な領域や使い方を生んでいる。

1223_DSC04239_1

1223_DSC04227_1

      1223_DSC04268_1

1223_DSC04215_1
(住所:東京都大田区羽田3丁目35−4近辺)

     1220_DSC04191_1
多摩川と海老取川の合流地突端から川に飛び出る「五十間鼻無縁仏堂」。高さある護岸を上がって下がり、一直線のブリッチのアプローチ。

1220_DSC04180_1

1220_DSC04188_1

1220_DSC04194_1
(住所:東京都大田区羽田6丁目11−5近辺)


1220_DSC04185_1
その反対側の堤防風景、鳥居もある。

1219_DSC04176_1
羽田の海老取川護岸の階段痕跡。取ったあとが綺麗に残っている。それだけじゃなくて、工事用フェンスに自転車、その手前のパイロン、右側の鉄骨撤去跡の黄色い丸と、いろんな要素が護岸壁前で出会っている。(住所:東京都大田区羽田5丁目30-7近辺)

1215_DSC04449_1
4分割で綺麗に収まる蒲田東口中央通り。武骨なデザインながらいい雰囲気。駅近くよりも離れたこちらのほうが街並みにもうまく溶け込んだスケールだ。(住所:東京都 東京都大田区蒲田5丁目22−1近辺)

1215_DSC04447_1
近辺の建物、街角の黒光りする建物もいい雰囲気だ。

0725_DSC03532_1
池上本門寺通りにある、自由雲(じゅん)というバー、建物のデザインもオモシロイ。その脇にある緑のトンネルもなかなか。駅から池上本門寺に向かう途中の不思議な空間。

   0725_DSC03534_1


0725_DSC03536_1

      0725_DSC03529_1

      0725_DSC03531_1
(住所:東京都大田区池上4丁目31-20近辺)

   0708_DSC03594_1
池上本門寺台地に夜上がると、時間帯にもようが人がほとんどいない。ランニングで走っている人はいたが。そのぶん静寂な時間に、光建つ池上本門寺五重塔は美しかった。(住所:東京都大田区池上1丁目1−1近辺)


   0707_DSC03575_1
池上本門寺台地にあがる名ある坂は幾つもあるが、ここの階段坂の名前が見つからない。それでも曲り階段に、樹木や電柱を避ける手摺のデザイン、特に途中からお寺裏のお墓に行く階段で分かれていて面白い階段坂になっている。上から眺める景色もいい。

      0707_DSC03571_1

      0707_DSC03582_1
(住所:東京都大田区池上1丁目31−1近辺)

0615_DSC03621_1
佐伯山緑地に面する坂、その先の谷と遠方も美しい。そして坂途中の古民家玄関の姿、向かい方が坂と対等していて、いい景観になっている。(住所:東京都大田区中央5丁目17−12近辺)

0524_DSC06169_1
東雪谷の台地上から呑川の谷間風景が美しい。その先上がった先に武蔵小杉の高層ビルが借景になっている新風景。

0524_DSC06165_1
ここは山口二郎さん達が作った市民連合のHPの画像に使われている坂。坂と谷間と借景の要素は物語性をあたえてくれる。比較するとオモシロイ。

市民連合のHP
(住所:東京都大田区東雪谷3丁目12−7近辺)

0516_DSC03629_1
線路脇にある古い商店街、錆びたトタ二ズム、光る装テンがよく似合っている。間に道はカドヤ食品のウラガワに続く道。入口の風景としてもいい。

0516_DSC03630_1
(住所:東京都大田区山王3丁目4−2近辺)

DSC06186_01
東雪谷の台地の斜面からホームが突き出る石川台駅。倉庫のようなシンプルな駅舎、伸び出るホームが少し浮いている感じでカッコいい。(住所:東京都大田区東雪谷2丁目6−3近辺)

   0211_DSC06060_1

0211_DSC06117_1
台地に岬に立つ、多摩川浅間神社。参道階段も途中から富士塚のような感じの蛇行道になる。階段上にももう一つの鳥居があるが、上から下を覗いたところに一つの世界観が表れている。

      0211_DSC06122_1
綺麗に整備された上りの参道。真っ直ぐの階段、次から富士塚のような溶岩石に蛇行道。鳥居や石碑、灯籠と要素も増えて美しい。

      0211_DSC06119_1

     0211_DSC06046_1   

     0211_DSC06058_1

(住所:東京都大田区田園調布1丁目55−12)

↑このページのトップヘ