夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ:東京都23区 > 目黒区 

      0823_DSC01254_1
青葉台3丁目の脇道からのアパートへのスロープ&蛇行階段。通り抜けできないが、こういった階段は面白くなる。地形との工夫が面白くなるのか。

      0823_DSC01255_01
(住所:東京都目黒区青葉台3丁目近辺)

      DSC00304_1
淡島通りのスロープで隣地との間に高低差にできたところの4階建てのビル。スロープ道路からだと地上2階、地下2階、段差にうまい具合にあ螺旋階段が収まっている。地下は影で見えない感じがいい。

   DSC00304_01
(住所:東京都目黒区大橋2丁目5−2近辺)

      0614_DSC00358_1
人込みを避けての夜散歩。谷間にある校庭の横の道、蛇行道にさらに木が出て、それをよけるゼブラゾーン(導流帯)。コミュニティ道路、ボンエルフ的な道路になりつつあり。その鋭角な白線標示がなかなか美しい。(住所:東京都目黒区大橋2丁目16−36近辺)

0611_DSC01322_1
人込みを避けての夜散歩。青葉台にある三又に分かれるψ字路。鋭角敷地に建つ建物もデザインされている。2つの道路先にはビルがアイストップになっていて、左側の道だけ坂道で落ちてゆく、道幅もややあって綺麗な交差点。

DSC01313_1
そのうちの一つのY字路部分、Y字路建物もいい。コンクリなのに切れるナイフのようだ。(住所:東京都目黒区青葉台2丁目9−5近辺)

      0608_DSC00501_1
人込みを避けての夜散歩。空川暗渠の両側に緑フェンスで囲まれるエリア。どういった経緯なのか、異様な感じも受ける。片側フェンスが擁壁に変わるクランク。曲がりもいいがいろんな素材が共演している。

0608_DSC00503_1

     0608_DSC00504_1

      0608_DSC00508_1
(住所:東京都目黒区駒場1丁目15−16近辺)

     0531_DSC01300_1
人込みを避けての夜散歩。三田用水跡の高い所から下がる階段。隣接の家と一緒に新しくなったが、鋭角に絡む。踊り場から左の家にもアプローチでくの字に曲がる。幅広で豪快な鋭角曲がり階段。

0531_DSC01287_1

   0531_DSC01285_1
(住所:東京都目黒区青葉台2丁目6−7近辺)

   0525_DSC01239_01
人込みを避けての夜散歩。上目黒氷川神社東側参道のT字階段。地形的にも台地の先端部分に建つ面白いところ。ビルで埋めつくされているが、ぬける参道階段先の高速高架の風景が豪快。

      0525_DSC01209_1

0525_DSC01186_1

      0525_DSC01213_1

   0525_DSC01191_1
T字階段はそれぞれが不思議な並列階段。脇道のほうは、並列はしているが敷地内の階段が曲がって行き来はできない。多重な階段でトリック階段みたいだ。

     0525_DSC01199_1
(住所:東京都目黒区大橋2丁目16−15近辺)


0522_DSC00490_1
人込みを避けての夜散歩。駒場1丁目の旧空川の谷間が見えるところ。新しい階段から暗渠に降りる。斜面地の植栽もちょうど華やいだ季節で、谷間向こうの低層住宅とその先にビル群の街並みが見える。

0522_DSC00495_1

0522_DSC00499_1
(住所:東京都目黒区駒場1丁目14−11近辺)

     0516_DSC00388_1
人込みを避けての夜散歩。台地上にある大橋住宅2号棟の公園へ上がる階段。新緑が光り、階段上がって引き込まれそう。階段は一番上で置石のようになり、春だけど落ち葉で埋もれている。階段の上の公園には別世界が待っていそう。

      0516_DSC00375_1

      0516_DSC00377_1
(住所:東京都目黒区大橋2丁目17−43近辺)

   0513_DSC01252_1
人込みを避けての夜散歩。246号線の高架にあとからさらにできた大橋ジャンクション、背が高い。歩道橋も真ん中に通っていて、いろいろ重なっている。(住所:東京都目黒区大橋2丁目16−26近辺)

DSC01329_01
人込みを避けての夜散歩。青葉台の台地先端にある西郷山公園。その一番高い所からの景色。向こうに目黒川の谷と広がる街並みが見え、まるで空中庭園。真ん中の木の向こうにベンチにカップル。その後ろに落とし物を探す人がいた、どこかドラマ的。(住所:東京都目黒区青葉台2丁目10−11近辺)

0507_DSC00487_1
人込みを避けての夜散歩。商店街近くで同じ二つ目街灯が真ん中にある住宅地の立体Y字路。左右の道は両方と手前に下がり勾配で角にパースが強調されて象徴的。住宅敷地の角は植栽で埋まっていて、残地がステージのように街灯と交通標識ポール。(住所:東京都目黒区駒場1丁目22−16近辺)

0503_DSC00514_1
人込みを避けての夜散歩。脇道先に見えた階段がとても美しく見えた。手前のスロープ真ん中階段、中間部の少し整った部分、その先バラバラ石畳階段。いい具合にやや蛇行の美しい階段。

      0503_DSC00523_1

      0503_DSC00525_1

      0503_DSC00520_1
(住所:東京都目黒区駒場1丁目2−9近辺)

   0429_DSC00369_01
人込みを避けての夜散歩。斜面地にある宮下児童遊園、その高低差を利用して作ってある滑り台山。白い滑り台部分と曲面山と階段の構成、既製品じゃない一品生産の良さがある。

0429_DSC00360_01

0429_DSC00365_01
(住所:東京都目黒区大橋2−18−32近辺)

0426_DSC00381_1
目黒川が削った台地上にある大橋住宅2号棟の公園から。手前の東邦大学医療センターがなくなり工事中で、台地上からの遠景が見える。246号線の上の高速道路、道路沿いおビル群がこのあたりの遠景の特徴。大きくしてよく見ると手前の工事中に重機がみえる。(住所:東京都目黒区大橋2丁目17−43近辺)

      0425_DSC00345_1
人込みを避けての夜散歩。この階段、上からの風景、脇の倉庫のようなお店と階段がいいとずっと思っていた。しかし下からの階段風景もよかった。三連階段の蛇行角度が見事に美しい表情をしている。見どころ満載。

     0425_DSC00318_1

0425_DSC00328_1

   0425_DSC00325_1

      0425_DSC00342_1
(住所:東京都目黒区大橋2丁目5−11近辺)

     0425_DSC00317_1
人込みを避けての夜散歩。旧空川が削った台地、古い擁壁と階段。ビルに住宅、幹線道路で地形が見にくいが、階段や擁壁に高低差を感じる。緑に飲み込まれたような擁壁と階段風景が美しい。(住所:東京都目黒区大橋2丁目6−10近辺)

0421_DSC00474_1
人込みを避けて、一人の夜散歩。駒場東大前駅を遠くの踏切越しと、近くのガード下から見る。真ん中のホーム壁のストライプに見とれる。夜で気がつかなかったが駅じたいがストライプ模様だった。

0421_DSC00483_1

DSC00482_1
この駅入り口付近のガード下空間もなかなか面白い。(住所:東京都目黒区駒場4丁目5−23近辺)

  0420_DSC00291_1
人込みを避けて、一人の夜散歩。駒場住宅街の立体Y字路。左右の道の高低差のうねりがいい。電柱の影で見ずらいが、角は残地的で階段。壇上に植栽が置かれている。(住所:東京都目黒区駒場3丁目6−6近辺)

DSC07690_1
中目黒にある旅荘の建物の間にある路地。住宅へのアプローチか、細く長くのびる路地。京都の町屋のようでもあり、ここを通る人の物語もみえてきそうだ。

DSC07687_1
(住所: 東京都目黒区中目黒3丁目近辺)

↑このページのトップヘ