夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ:東京都23区 > 千代田区

DSC03806_1
神田神保町の内路地に面する古い建物。路地面と右側側面はトタンに囲まれているが、左側側面は下見張りの板外壁が見える。路地と建物の僅かなスペースに植栽がいい、室外機も隠れているが。

DSC03802_1
(住所:東京都千代田区神田神保町2丁目近辺)

1026_DSC03821_1
こんな都心街区にかなり完璧なカタチの民家がのこっているの知ってビックリ。そんな間口はないが、玄関・出窓がでて、飾り丸窓まである。隣がなくなって時空も含めて独立間が増している、時空間と言う名の時計修理業さん建物。

1026_DSC03823_1

1026_DSC03824_1

1026_DSC03819_01
(住所:東京都千代田区九段南1丁目4近辺)

   1023_DSC03860_1

   1023_DSC03850_1
九段小学校脇にある往復型階段。階段とスロープ併用の折り返し型階段で、擁壁がなかなか凄い。高圧ナトリウムランプのオレンジで面白い雰囲気に。折り返し部分にも住宅が面しているあたり、古い階段なんだろう。階段は新しく改装されても、街の家々の間にみっちりはまっている。

1023_DSC03855_1

   1023_DSC03864_1

   1023_DSC03868_1

1023_DSC03876_1
(住所:東京都千代田区三番町12−13近辺)

1020_DSC03829_1
九段坂を上がって開ける皇居(旧江戸城)の牛ヶ淵。改め見ると凄いスケールに凄い斜面。約17m前後の高低差はビル約5階分。30度前後の斜面は見応えがある。(住所:東京都千代田区九段南1丁目6-1近辺)

DSC03844_1
千代田区三番町のオフィス街のビル。街区が長く通れないところにある、公開空地みたいな抜け道。公園的でもあり、タイル床に四角い植栽スペースの樹木の影が美しい。道路や街中のいろいろな灯りが混じる。(住所:東京都千代田区三番町6−4近辺)

1015_DSC03709_1
夜は階段上のデザインされた街灯がとてもいい。階段下の古民家や資材置き場、街の灯りの色違いといろんな要素の階段風景ながら、輪っかの街灯がすべてをまとめている。

1015_DSC03737_1

  1015_DSC03732_1

   1015_DSC03728_1

   1015_DSC03717_1
(住所:東京都千代田区富士見2丁目4−1近辺)

DSC03881_1
麹町3丁目に階段がある段差、崖地がある。駐車場の存在で崖地がよく見える。その上に立つ赤い建物。シンプルな立体で崖地の立ち姿がいい。

   DSC03893_1

   DSC03897_1
(住所:東京都千代田区麹町3丁目4-2近辺)

      1007_DSC03884_1
麹町3丁目の階段、周辺は建物が密集していたようだが、駐車場の存在で崖地が見え階段の意味合いも変わる。植栽が階段を侵食しているようで独立階段、緑の島のよう。階段上からみても緑があふれている。

1007_DSC03882_1

   1007_DSC03891_1

      1007_DSC03890_1

     1007_DSC03896_1

DSC03889_1

DSC03879_1
(住所:東京都千代田区麹町3丁目12-19近辺)

DSC03790_1
白山通りから街区内に入ると街灯の色が変わる。千代田区はオレンジ街灯が多く、夜の雰囲気はいい。喫茶店の表情もいい、そんな街区中の通りと街角。

DSC03791_1

DSC03788_1

DSC03792_1
(住所:東京都千代田区神田神保町1丁目32−3近辺)

0927_DSC03778_1
神保町駅の北側、水道橋駅へ白山通りの飲食店街。飲食店が並ぶ大通りで視線も遠くまで見渡せる通り。ギラギライメージだったが少し落ち着いた雰囲気で街路樹も綺麗。(住所:東京都千代田区神田神保町2丁目26−8近辺)

0922_DSC03814_1
神田神保町3丁目の狭い路地に面して三段階にセットバックしている建物。横の建物がなくなりヨコガオが見える。見えた屋根がなかなか素敵な山型三連続屋根に庇。トタン壁も端正で綺麗にみえてくる。

0922_DSC03815_1

  0922_DSC03810_1
(住所:東京都千代田区神田神保町3丁目近辺)

0919_DSC03757_1
水道橋駅の南側商店街の一角、綺麗な六差路がある。十字路に向こう側左右が45度の道に分かれ、一つの通りが5つに分かれる。(住所:東京都千代田区神田三崎町2丁目16−7 近辺)

  0916_DSC03771_1
西神田に残る古い看板建築、開口部が面白い。2階は雨戸タイプの水平窓、1階は1.5層な高さで欄間部分の開口部が珍しい。コの字型で袖壁と庇が出ているのも美しい。

  0916_DSC03769_1
(住所:東京都千代田区西神田2丁目1近辺)

DSC03835_01
靖国神社と江戸城の田安門前堀に挟まれてある九段坂公園。かつて靖国神社にあった高燈篭(常燈明台)、かつて国会前庭北地区洋式庭園あった元帥大山巌銅像 、いづれもウラガワから先の方向をみる。光の具合か、横断歩道橋が一番美しくかがやいていた。

DSC03834_1

      DSC03836_1
(住所:東京都千代田区九段南2丁目2−18近辺)

      0815_DSC03761_1
千代田区はオレンジライト街灯が多く、夜は一変する。この村松ビルの横、消火器ポールの影が壁面に落ち、配管類絡み合って不気味な模様に見えてくる。へぎそばの字も少し怖くなる。出窓でいい感じビルも昼みると印象が違う。

0815_DSC03760_1
(住所:東京都千代田区神田三崎町2丁目11−3近辺)

0122_DSC07308_1
有楽町駅の東側、ガード脇にあるフルーツ百果園のY字路。後から出来たような柱脚の新幹線ガードがうまくはまりこんでいるが、ここのY字路は都心の面白いY字路の一つ。

0122_DSC07318_1
(住所:東京都千代田区有楽町2丁目8-4近辺)

0116_DSC07321_1
有楽町駅の隣、第2有楽町橋高架橋の角は鋭角のY字路部分になっている。高架上の電車の色、丸の内側の街の灯り、 第2有楽橋架道橋のガード下の灯りと様々な色が交差、豊かな色合いに。(住所:東京都千代田区有楽町2丁目4−5近辺)

0113_DSC07301_1
第3有楽町橋高架橋、有楽町駅中央口のところ。古いレンガアーチのコンクリ補強でコンクリ面の光が綺麗。手前の鉄骨の増築部分、幾つも色んな素材が対比する。(住所:東京都千代田区有楽町2丁目8-4近辺)

     DSC05594_1
第1有楽橋高架橋のアーチ、横の架道橋が狭いため、こちらが有楽町コンコースという飲み屋街で通路に。街灯りを拾う反射の金属外壁が、アーチ金属天井の反射光と違って対比が美しい。日比谷側と銀座側で、外壁反射光も違う色に。

DSC05600_1

DSC05566_1
(住所:東京都千代田区有楽町2丁目4−1近辺)

0420_DSC08801_1
駅前ロータリー整備が終わって、東京駅丸の内の軸が遠目からみても美しい。一つ気がついたのは、街灯の高さは一緒だから、よく見るとミチテラスの地面レベルが途中から下がっている。何かによって地形は読めることがある。

0420_DSC08800_1
(住所:東京都千代田区丸の内2丁目3-2近辺)

↑このページのトップヘ