夜散歩のススメ

上野タケシがススメめる夜の散歩。

カテゴリ:神奈川県 >  川崎市

0507_DSC07374_1
川崎市で、東芝工場と川崎競馬場の厩舎に挟まれた幸区小向町にある小向マーケット。平屋の木造アーケードで、ところどころ屋根バルコニーは朽ちてなくなり、細長い階段室だけが残り、それが特徴的な集落を作っている。中通路の感じもとてもいい。少し遅過ぎる時間帯だったので店は閉じてしまったし、暗くて木造トップライト屋根が見えないが、万国旗が間接照明のように光っていて、これまた不思議な商店街だったりする。


0507_DSC07402_1



   0507_DSC07336_1


     0507_DSC07386_1  
(住所:神奈川県川崎市幸区小向町7−3)

0504_DSC07444_1
夜の河原団地に行ってきた。建築の歴史でも出てくる建物だが、やはり団地マニアの人達の話が面白く行きたくなった。やはり逆Y型住棟の中側の吹き抜けも凄いが、この下部がセットバックした外壁面が気になった。

窓と壁とのバランスが違う。みえる窓の比率が少ない、上部もそうさがわりと部屋の中がみずらい。ゆえに中の人もあまりカーテンを閉め切らなくてもいい感じで、ところどころ光りが漏れている。その漏れる色が実はとっても多彩な色であることが写真にして判った。



   0504_DSC07451_1


   0504_DSC07436_1
   (設計:大谷幸夫 住所:神奈川県川崎市幸区河原町1近辺)

0413_DSC07419_1

多摩川土手近くにある県公社戸手団地。そのグラフィカルな改装がいい。

台形デザインの使い方がいい。


0413_DSC07422_1

賛否はあるだろうが、こういった色分けは失敗例が多いなか、いい解決案のような気がする。


0413_DSC07429_1

長手方向はストライプで短手方向の側面がこんな感じだ。
(住所:神奈川県川崎市幸区戸手4丁目3)

0411_DSC07284_1

南武線の鹿島田駅から少しいったところにある「西口マーケット」。

その入口の中途半端な円弧のデザインにひとつ丸い看板。
これが配置デザインとも実にいい。


0411_DSC07303_1

中通路は木造アーケード。

東京近辺では少なくなった木造アーケード。


0411_DSC07291_1

屋根の小屋組の木材が青色だ。

木組みに漏れる光りがとても綺麗だ。


0411_DSC07306_1

日曜日だったので開いている店はわずかだったがいい感じ。

街の人も普通に通路として通っている。
(住所:神奈川県川崎市幸区鹿島田1丁目9−4)

0406_DSC07497_1

川崎のチネチッタの近くに小さな路地「名画通り商店会」が残っている。


0406_DSC07499_1

狭い路地に、お店がひしめいている。

濡れた路地の真ん中にある側溝の線がとても綺麗にみえる。


0406_DSC07508_1

端から建て替えで道が広がりつつあるのが残念。

いつまでこの雰囲気が残っているかはわからない。 


0406_DSC07500_1

雨の濡れた路地はとてもいきいきしてみえる。

看板の出方もいい。
(住所:神奈川県川崎市川崎区小川町2近辺)

     DSC02299_1
南武線と田園都市線で分割され、その北西方向エリアにあるのが溝の口駅西口商店街」、やっぱりもの凄い。暗渠の曲面に沿うように屋根があり、さらにつけたした屋根の組み合わせが凄い。その間の電柱は斜め材も含めて木造電柱だったりする。

DSC02286_1
屋根がついた入口、焼失により一部なくなり、脇道も新しくなったが、ここからオモシロイ世界が広がる。

DSC02288_1
比較的新しい店もできたり、古くからある立ち飲み屋もあるいいところ。

   DSC02322_1
Y字路のところにあるのが「佐保田青果」。

0414_DSC02324_1
ここは昼は八百屋、夜は立ち飲み屋という面白いところ。

     DSC02319_1
この暗渠が曲がる脇道のところ、屋根が複雑にからみ、また柱もあって、空間のエリアの面白さ、床の暗渠の動きといろいろ重なっていい。

     DSC02301_1

     DSC02316_1
こちらは、脇道の入口、向かった先の左側が駅方向。

   DSC02308_1

DSC02294_1
こちらはもう一つの線路脇道方向から。

DSC02310_1
最後の線路脇道の入口から。立ち飲み屋がみえる。(住所: 神奈川県川崎市高津区溝口2丁目4近辺)


      1008_0242_1
神奈川県の溝の口を探索していて見つけた、ねもじり坂からの脇道、
その下がった所の246号線の歩道橋。坂道の角度と歩道橋の関わり方が構築物的にかっこいい。(住所:神奈川県川崎市高津区下作延2丁目30−1近辺)


0914_0942_1
ガード下学会のオファーを受け、高津―溝口をいろいろ歩きました。夜になり高津駅周辺で銭湯を見つけました。夜の散歩では銭湯の入口って傘ロッカーがあるだけで、かなり美しいところなる。(住所;神奈川県川崎市高津区溝口3−8−13)

↑このページのトップヘ