夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ:東京都23区 > 新宿区 

      0704_DSC02037_1
周囲は大型再開発でどんどん変わる西新宿5丁目。地形と古い街区が残るここにいい感じの路地が残っている。塀と家の間で狭く、いい雰囲気な抜け道。

      0704_DSC02045_1

      0704_DSC02047_1

      0704_DSC02041_1
(住所:東京都新宿区西新宿5丁目12−14近辺)

   0419_DSC09407_1
新宿区立蜀江坂公園の遊具、面白い。最近こういったパーツの遊具は多いのだけれども、空中通路にスロープ滑り台、タコ足のように広がる滑り台と。なかなかいいオブジェにも見える。

0419_DSC09412_1
(住所:東京都新宿区北新宿2丁目3−25近辺)

     0412_DSC00061_1
人込みを避けて、一人の夜散歩。荒木町の蛇行道階段の曲がり角、部分石畳が、角度で隙間もあって、面白い図形になりつつある。ツギハギながらいい表情。(住所:東京都新宿区荒木町10−30近辺)

0411_DSC09926_1
人込みを避け切れなかった2週間前の夜散歩。バックナンバーが必要で紀伊国屋へ。新宿駅南の甲州街道下の新ガード。天井の光具合がいい。特に右側梁が斜めに下がり、店舗との隙間の光が美しい。暗いガード下から天井が輝くガード下に。(住所:東京都新宿区新宿4丁目1−11近辺)

   0410_DSC00047_1
人込みを避けて、一人の夜散歩。荒木町の策の池脇の石畳階段。緩い勾配と階段ながら石畳の表情がいい。左側の建物壁の色々な要素もいい。

      0410_DSC00051_1

      0410_DSC00040_1
(住所:東京都新宿区荒木町10−30付近)

   0409_DSC00026_1
人込みを避けて、一人の夜散歩。サクラ満開を逃してしまった、荒木町窪地の策(むち)の池。散り際の花、美しかったのは、花びらが落ちた池の方だった。よく見ていると池の中に世界が入ってしまったようにも見える。(住所:東京都新宿区荒木町10−9付近)

0407_DSC09965_1
人込みを避けて、一人の夜散歩。
新宿通りの津ノ守坂入口交差点から下る円通寺坂。その一番下のように魅力的な大きな曲がりがある。アニメ「君の名は」で有名なY字路の少し下のところ。ちょうど駐車場があり3枚変形合成できれいに流れる。(住所:東京都新宿区須賀町4-60近辺)

   0405_DSC09972_1
人込みを避けて、一人の夜散歩。ツィッターで見かけ行きたくなった階段。行き止まりの3軒への階段。もう一軒は二軒の隙間の先にある階段。右側は右の家の敷地内と思われる。途中で広がる階段と奥の2階段、まるで集落と路地みたいだ。

      0405_DSC09974_1

   0405_DSC09975_1
(住所:東京都新宿区若葉2丁目近辺)

0401_DSC09937_1
太宗寺の本堂(1962年:清水哲夫・清水建築設計事務所)のHPシェル(双曲放物面シェル)構造の屋根。塀越しにみる草原のような卒塔婆の線が美しい。建物の面もコチラ側が一番シンプルでいい。(住所:東京都新宿区新宿2丁目9−2近辺)

DSC09809_1
神宮外苑の北側にある無名橋。中央線・総武線の横の高速道路も立体交差のジャンクションになっている。いろんなレベルが流れるようで美しい。実はフェンスネットの菱形隙間から。(住所:東京都新宿区霞ヶ丘町12近辺)

0322_DSC09816_01
中央線、総武線の上の無名橋から。濡れたレールの伸びた先、左にNTT東日本 本社のビル、右にパークハイアット東京、門構えのよう。さらに右にNTTタワービル、ここから見える風景もなかなかいい。    0322_DSC09819_1
(住所:東京都新宿区霞ヶ丘町12近辺)

0922‗DSC03157_1
新宿駅西口広場、車道の立体交差で穴が開いていて地下から地上へ繋がる。車道スロープで分断され地下からは二つの穴になる。穴から見える地上のビル群、そして地下への広がる空間は、4枚変形写真でいい感じ入る。歩道スペース広場の関係も見えてくる。

DSC03157_01
(住所:東京都新宿区西新宿1丁目近辺)

DSC02431_1
道路との角度が斜めになる大久保駅、ガードサイドに幾つかのY字路がある。このたこ焼き屋の立ち姿、コーナー看板がいい。左のガード壁がてかっていて、右側道と違う世界を作り出す。(住所:東京都新宿区百人町1丁目-21-15近辺)

0809_DSC02421_1
中央線の大久保駅の改札を抜けるとガード下に。道路が鋭角に交差するのでカドが鋭角でいい感じだ。右に抜ける駅と高架のコンクリ壁の流れていく感じもいい。(住所:東京都新宿区百人町1丁目19−5近辺)

      0713_DSC02529_1
高田馬場駅近く、山手線と西武線に囲まれた行き止まり道エリアがある。そこのさらなる路地裏、脇道、なかなか人がいかないところ。配管が出ている路地先にビルが伸びる、その下の曲がり部分にあるジビエ屋「獣肉酒家 米とサーカス」の灯り。この対比がこの囲まれたながら開けた場所の面白さ。

0713_DSC02549_1

      0713_DSC02556_1

      0713_DSC02531_1
(住所:東京都新宿区高田馬場2丁目19−8近辺)

0116_DSC06770_1
新宿駅西口の繁華街エリア、ヨドバシガメラ村街。店が閉まると看板ネオンの色が街を覆い尽くす。このビルは昔は高速バスの発着場たった。今はその名残の自販機、そして変な広告。ネオン色が似合う新宿駅西口。(住所:東京都新宿区西新宿1丁目10−1近辺)

0114_DSC05884_1
高速道路の曲りがカッコいいのだけど、地面に近すぎてイマイチよく写真撮れずのところ。隈研吾設計の一行院千日谷会堂ができていい感じ見えるようになった。光っている効果、前庭駐車場で高速足回りで綺麗に見える。高速下の境界、使い方もオモシロイ。

0114_DSC05878_1

   0114_DSC05890_1
(住所:東京都新宿区南元町19-2近辺)

1206_DSC02307_1
高田馬場2丁目に神田川が削った台地に同じような階段坂がある。階段の上にフクロウとリスの違いがある。似ている作りでどこか違う。

      1206_DSC02311_1
(住所:東京都新宿区高田馬場2丁目近辺)

     1203_DSC02271_1
早稲田水稲荷神社の北側、裏側にあるY字路階段。東京にあるY字路プラス階段の仲でも秀逸。左階段の真ん中のスロープの流れと、真ん中に突き出るコンクリに手摺。この出っ張りは何のためのところかわ判らないが。色んな要素があり、角度により見え方も変わる。

      1203_DSC02281_1

   1203_DSC02287_1

      1203_DSC02294_1
(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目5−43近辺)

   1127_DSC02300_1
早稲田水稲荷神社の西側ウラにある小高い丘「冨塚古墳」。じつは早稲田大学9号館裏にあったものの移築。階段と社、3つの鳥居を潜るアプローチ空間。石済みが富士塚のようでパワースポットだ。

   1127_DSC02298_1
(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目5-43近辺)

↑このページのトップヘ