夜散歩のススメ

上野タケシがススメる夜散歩。

カテゴリ:東京都23区 >  品川区 

0518_DSC08568_1
大崎3丁目坂道、名前のついた歴史ある坂でもなさそうだがとてもいい。隣接するマンションの1階店舗部分の階段、歩道、坂道、隣地階段と4つの流れがぶつかりながら調和している。

0518_DSC08570_1
右側の隣地階段もなかなか。5連続の車止めが手摺。(住所: 東京都品川区大崎3丁目1−8近辺)

   0323_DSC00764_1
以前もあげたことがあるこの階段、じっくりみると3つの階段で構成されている。広いが奥行も段鼻もバラバラは奥の住宅への共同階段。そこに取り付く玄関階段。さらに左にお庭かバックヤードに降りてくる階段がある。この3つの階段も含めてオモシロイ。

   0323_DSC00770_1
(住所:東京都品川区東五反田4丁目8−7近辺)

   0305_DSC08562_1
背が高い、東急池上線五反田駅のガード。そしてちょっと仮設ぽいフレーム柱にガードが何ともカッコいい。その下に店舗が入っているが関係ないくらい高い。店舗の光が丁度、フレームを内側から照らして、光の具合もここだけカッコいい。

   0305_DSC08560_1


0305_DSC08555_1
(住所:東京都品川区西五反田1丁目8−1近辺)


      0926_DSC09584_1
東大井3丁目のヘルマン坂の横を下る階段、手摺がカクカクで面白い。階段はくの字だが手摺が色々角度がついていて、動きがうまれている。上から眺める風景もいい。

   0926_DSC09588_1
(住所:東京都品川区東大井2丁目23−1近辺)

   0922_DSC09565_001
京急立会川駅近くの立会川商店街の裏側、立会川に面してるところ。片持ちで出ている部分と階段の斜め線、出窓の構成、さらにそれが3連の長屋でまるでキュビズム。とてもカッコイことになっている。

0922_DSC09570_1
(住所:東京都品川区東大井2丁目23−1近辺)

   0917_DSC09574_01
京急立会川駅近くの立会川商店街。確か常設だと思ってが、いろんな色の提灯がジグザグで美しく光る。濡れた路面にも美しく反射している。

   0917_DSC09578_1

   0917_DSC09579_1
(住所:東京都品川区東大井2丁目25−21 近辺)

      0613_DSC01908_1
大井町の東小路商店街を越えた先にある平和小路。この辺りにくると少し住宅が混じった感じでリアルな路地。目立たせようとする垂幕もそういったあらわれか。

      0613_DSC01922_1

      0613_DSC01944_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目6−10近辺)

   0606_DSC01929_1
大井町の平和小路、途中にある建物が凄い。1階は通れるが2階はくっつきそうな距離。むしろその隙間が美しい、都市の隙間だ。

   0606_DSC01917_1

      0606_DSC01942_1

   0606_DSC01932_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目6−10近辺)

      0603_DSC01899_1

      0603_DSC01906_1
大井町駅近くにある東小路飲食店街、道路を挟んだ先につながるところある通り。通り中ほどにある洋食ブルドックの大きな看板が通りを覆う。これだけ大きいと路地の雰囲気を支配する。

      0603_DSC01957_1

      0603_DSC01888_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目4−13 近辺)

      0602_DSC01980_1

大井町駅近くにある東小路飲食店街、通りで3つに分けてみた2つ目の通り。ここにはスナックが多い、そして客引きも。看板が乱立する通り。脇道も2つあり、もう一つの通りは人が立っていて写真は撮れず。
      0602_DSC01964_1

      0602_DSC01963_1

      0602_DSC01849_1

      0602_DSC01979_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目2-11近辺)

      0529_DSC01879_1
大井町駅近くにある東小路飲食店街、通りで3つに分けてみる。まずは駅に近いほうの飲食店が並ぶほうの通り。2つに分かれる円型の照明に、沢山のお店、看板が詰まっている。歩くだけでも楽しい通り。

0529_DSC01865_1


      0529_DSC01873_1

   0529_DSC01869_1

      0529_DSC01986_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目3-13近辺)

0526_DSC01830_1
大井町駅近くの立会川暗渠。脇に残る民家が実にいい。斜め壁に円窓が聞いている。何よりも川跡に向けての出窓の下のアールがカッコいいぞ。(住所:東京都品川区東大井6丁目5−21近辺)

  0525_DSC01819_1
立会川の桜橋、隣接する公園のフェンス越しに無理やりじゃないとみられないところ。古い土地の使い方だろう、川添の民家が川護岸の面一で外壁が建っている。この姿、増築の外壁面の構成が美しい、ここから見ると船のように建っている。(住所:東京都品川区南大井4丁目1−5近辺)

0408_DSC06882_1
木造の飲食店「鮮魚酒場 丸富水産」、勾配屋根にのっている室外機。斜めに並び、3兄弟みたいだ。実際はその奥に幾つもある。いったい幾つの室外機があるのかという感じだ。(住所:東京都品川区上大崎2丁目14-11)

   1229_DSC02426_1
東京都庭園美術館の近く、目黒通りをこえると、地形的に下がっていく。そこにある細道のY字路。通れるように鋭角部分を斜めにしたが、結局あぶないので、警告注意のマークが矢印のようで面白い。奥の鋭角住宅の2階角柱の2本もなかなか珍しい。右側におりてゆく風景もいい。(住所:東京都品川区上大崎1丁目3−1近辺)

   1203_DSC05290_001
大崎駅の西側再開発ででできたところ、シンクパークタワーとダイワロイネットホテル東京大崎の間にある緑地帯。公園なのか通路なのか微妙だがこれがなかなかいい。テラスがあるお店が続き、少し下がって通れる通路、さらに階段で降りるレベルあり。3段階テラス庭園がここにある。(住所:東京都品川区大崎2丁目1−1近辺)

      1202_DSC05419_1
おお、面白い排水溝道だ~、この曲りがいいと思い進む。さすがに壁から大きな窓、光がみえてくると・・・・。ここまでで諦めたがなかなかこの排水溝道は面白い。場所は、スリバチ本に出てくる「のんき通り(今はその看板もないが)」から一本はいったところ。橋の跡が残っていて気がついた排水溝道だ。

1202_DSC05412_1
(住所:東京都品川区二葉3丁目17−10近辺)

   1125_DSC05341_01
古戸越川跡にできた長い商店街の戸越銀座。その下流にある三ツ木通り商店街。横須賀線と東海道新幹線のガードから戸越銀座まで上がってみる。緩やかに上がっている道、蛇行しながらなかなかいい景色だ。商店は少ないものの、街並みの形に商店街が見える。やがて戸越銀座の看板がみえる。その先から世界は変わる。

   1125_DSC05344_1

   1125_DSC05348_1
(住所:東京都品川区西品川2丁目4−8近辺)

↑このページのトップヘ