夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ: 東京都23区

     0516_DSC00388_1
人込みを避けての夜散歩。台地上にある大橋住宅2号棟の公園へ上がる階段。新緑が光り、階段上がって引き込まれそう。階段は一番上で置石のようになり、春だけど落ち葉で埋もれている。階段の上の公園には別世界が待っていそう。

      0516_DSC00375_1

      0516_DSC00377_1
(住所:東京都目黒区大橋2丁目17−43近辺)

0515_DSC00860_1
人込みを避けての夜散歩。Y字路の中でも真ん中の建物や敷地が独立しているタイプがある。建物後ろに高架道路が通りる。後ろが光っていて独立性がましている。(住所:東京都港区南青山6丁目14−3近辺)

  0514_DSC00625_1
人込みを避けての夜散歩。宮益坂と美竹通り交差する青山通りの五差路、そこを渡る横断歩道橋。今まで気がつかなかった、手摺部分の鉄骨が微妙に曲面だった。やわらかい微妙な曲面と光、その先の複雑な道路模様の交差点、実にグラフィカル。(住所:東京都渋谷区渋谷2丁目16−1近辺)

   0513_DSC01252_1
人込みを避けての夜散歩。246号線の高架にあとからさらにできた大橋ジャンクション、背が高い。歩道橋も真ん中に通っていて、いろいろ重なっている。(住所:東京都目黒区大橋2丁目16−26近辺)

      0512_DSC00727_1
人込みを避けての夜散歩。ピラミッド階段にみえる珍しい階段。2つの階段がくっついた感じの階段で、間に立上りが少しの残っている。むしろそれがデザインになってもいるので面白い。道の繋がりもふくめて面白いところ。

   0512_DSC00716_1

0512_DSC00721_1

      0512_DSC00734_1
(住所:東京都渋谷区東1丁目24−8近辺)

0511_DSC01162_01
人込みを避けての夜散歩。神泉駅から渋谷駅方面に向かうトンネル上、台地上でさらに山のように盛り上がってみえる。実際は建物が高くなりそれほどの高低差でもない。駐車場になり横裏側の面が見える店舗建物。かつての色町的な増築凸凹の多段階影が美しい。(住所:東京都渋谷区円山町17−2近辺)

DSC01329_01
人込みを避けての夜散歩。青葉台の台地先端にある西郷山公園。その一番高い所からの景色。向こうに目黒川の谷と広がる街並みが見え、まるで空中庭園。真ん中の木の向こうにベンチにカップル。その後ろに落とし物を探す人がいた、どこかドラマ的。(住所:東京都目黒区青葉台2丁目10−11近辺)

   0509_DSC00890_1
人込みを避けての夜散歩。いもり川暗渠のジグザグ細道。建物と擁壁の間に残された不思議な通り。ここで鋭角に曲がる、反対側は高い擁壁で囲まれ、左右の細道で世界が違う。真ん中の鋭角塀、板塀の隙間から光が漏れ、後ろのビル群の囲んだ感じもいい。

     0509_DSC00881_1

   0509_DSC00888_1

      0509_DSC00893_1
(住所:東京都渋谷区広尾3丁目1−24近辺)

   0508_DSC00614_1
人込みを避けての夜散歩。岡崎ビル(1963年)、サービスバルコニーの飾り梁がポツポツと窓と共に特徴的。反対側道路からみるとペンハウスの水平窓がきいていて立体が浮いた感じのデザイン。

      0508_DSC00631_1

   0508_DSC00620_1
(住所:東京都渋谷区渋谷2丁目14−13近辺)

0508_DSC00609_1
人込みを避けての夜散歩。渋谷駅から青山通りへ上がる宮益坂。少し街灯りが暗いこともあって、なんかとてもいい雰囲気に見えた宮益坂。木々がこんなに坂を覆っていた。街の姿は街灯りで見え方も変わる。この坂調べると昔は富士見坂、確かに下がる方向は富士山方向だった。

0508_DSC00610_1
(住所:東京都渋谷区渋谷1丁目12−9近辺)


0507_DSC00487_1
人込みを避けての夜散歩。商店街近くで同じ二つ目街灯が真ん中にある住宅地の立体Y字路。左右の道は両方と手前に下がり勾配で角にパースが強調されて象徴的。住宅敷地の角は植栽で埋まっていて、残地がステージのように街灯と交通標識ポール。(住所:東京都目黒区駒場1丁目22−16近辺)

   0506_DSC00869_1

     0506_DSC00873_1
人込みを避けての夜散歩。いもり川暗渠に降りる鉄骨階段。空き地がだった左隣が工事中で一層隙間感がただよっていた。段差ある暗渠道への鉄骨階段。階段下に影がおちて、橋下やトンネルに流れ込む水のような存在だ。

      0506_DSC00877_1
(住所: 東京都渋谷区広尾3丁目1−26近辺)

0505_DSC08978_1
人込みを避けての夜散歩。不忍通りと坂下通りの交差点、歩道の点字ブロックとマンホールのぶつかり図形。それほど狭い交差点でもないが、マンホールが3つあったためか、かなり複雑な図形に。すきまに歩行者と自転車止まれマークも。(住所: 東京都文京区大塚5丁目18−1近辺)

0505_DSC00435_1
人込みを避けての夜散歩。池尻に広がる台地、かつて騎兵第一連隊が駐屯していたので騎兵山とよばれていた。約9mの段差を3折り返し階段。折り返しだがそれぞれ平行ではなく角度があって、間に三角形の植栽スペース。新緑の季節でカチッとした階段が華やいでいた。

0505_DSC00426_1

0505_DSC00428_1

   0505_DSC00432_1

0505_DSC00434_1

0505_DSC00437_1
(住所:東京都世田谷区池尻4丁目23−11近辺)

DSC00412_01
人込みを避けての夜散歩。池尻に広がる台地、かつて騎兵第一連隊が駐屯していたので騎兵山とよばれていた。約9mの段差を3折り返し階段。幅も広く公園のような階段ながら豪快。そこから見える低地の街並みも豪快。

DSC00421_001
(住所:東京都世田谷区池尻4丁目3−11近辺)

0503_DSC00514_1
人込みを避けての夜散歩。脇道先に見えた階段がとても美しく見えた。手前のスロープ真ん中階段、中間部の少し整った部分、その先バラバラ石畳階段。いい具合にやや蛇行の美しい階段。

      0503_DSC00523_1

      0503_DSC00525_1

      0503_DSC00520_1
(住所:東京都目黒区駒場1丁目2−9近辺)

0502_DSC00466_01
人込みを避けての夜散歩。昼間見るのとかなり印象が違う、都営代沢一丁目アパートの外廊下のエレメント。幾つかの細いスリットから漏れる灯りが美しい。連続するカタチと光がいい。(住所:東京都世田谷区代沢1丁目24−3近辺)

      0501_DSC00628_1
人込みを避けての夜散歩。渋谷駅周辺のビルは高すぎて、足元よりも離れたところ。大きな通り通りからの姿のほうがわかる。青山通りと六本木通りからの風景、こんなに変わってしまった。

      0501_DSC00656_1
(住所:東京都渋谷区渋谷2丁目14−15近辺)

0430_DSC00408_1
人込みを避けての夜散歩。目黒川削った台地、崖線が見える。斜面の緑が残りずっと繋がっているように見える。このあたりでこれだけ遠景、地形が見えるところが珍しい。

0430_DSC00411-1
(住所:東京都世田谷区池尻4丁目2−20近辺)

0429_DSC00591_1
人込みを避けての夜散歩。キャットストリートの明治通り出口、その先の景色が変わった。高くなり変なフレームの宮下公園は予想していたが、セルリアンタワーの前にある東急プラザ渋谷が山のようだ。照明の具合も含めて別の都市がそこに出現したようにみえる。(住所:東京都渋谷区神宮前5丁目29−9近辺)

↑このページのトップヘ