夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ: 東京都23区

      0714_DSC03152_1
成城通りの病院坂、高低差も凄いし横の崖・擁壁も凄い。曲がった下り、世田谷通りとの交差点、変形五差路で先の真ん中に鉄塔が建つ。背景には低地の街が広がるスケールもデカい。

0714_DSC03153_1

0714_DSC03154_1
(住所:東京都世田谷区成城1丁目19−3近辺)

   0713_DSC02611_1
緑道越しに見える脇窓がいい菅原湯。配置が面白く、小松川境川親水公園と千葉街道に挟まれて正面がみえず、横向きに建つ。玄関が両側にあり、正面性が高い銭湯のヨコガワが楽しめる。

0713_DSC02613_1

0713_DSC02615_1
(住所:東京都江戸川区南小岩7丁目26−8近辺)

0712_DSC03014_1
台地上で夕焼けが美しく見える大蔵運動公園。中心にある世田谷区総合運動場体育館の正面前にある池とオブジェ。体育館の玄関前の地下階段壁がちょうどオブジェのキャンバスになっている。夕日の色、近隣夜間照明、建物の照明と豊かな色が混ざり美しい。

0712_DSC03023_1

0712_DSC03025_1

0712_DSC03019_1
(住所:東京都世田谷区大蔵4丁目6−1近辺)

   0711_DSC02748_1
小岩駅近く地蔵通り、看板建物のウラガオが見える駐車場。商店街ウラガワは時代による増築で面白い。3軒分建物がくっついた感じの多様な表情。手前は赤と黄色ペイントの塀、背景は高層に囲まれるエリア。(住所:東京都江戸川区南小岩7丁目26−8近辺)

      0710_DSC02509_1
都電荒川線終点の三ノ輪橋駅へと向かうトンネル状の通路建物「梅沢写真会館ル(三ノ輪王電ビルヂィング)」。雨の中、こちらとトンネル、その先、SFのタイムトンネル空間みたいだ。さてどちらからどこへ。

      0710_DSC02505_1
(住所:東京都荒川区南千住1丁目15−6近辺)

DSC02418_1
千住間道の五差路のY字路部分。雨でぬれた路面が美しく、三角残地が駐車場。Y字路建物も一階と二階で色が違う不思議な立体。ちょうど自転車の動きもあっていい。(住所:東京都荒川区荒川1丁目17−15近辺)

DSC02714_1
小岩駅南口から放射状に広がる商店街の一つ、昭和通り商店街。駅と反対側のいわゆる出口は変形五差路になっている。この出口門と黄色いテント建物の姿がいい。

DSC02709_1

DSC02721_1
(住所:東京都江戸川区南小岩8丁目26−1近辺)

   0707_DSC02821_1
練馬区の最北で、三方を板橋区に囲まれる旭町。白子川蛇行谷間で面白い地形で、いい階段、段差風景がある。やや幅広いスロープと階段の複合、曲がる姿も美しい。上から見る風景は遠景の複雑な地形、手前の緩い勾配屋根の家の立体が、路面植栽の上に浮いているかのよう。

      0707_DSC02817_1

0707_DSC02816_1
(住所:東京都練馬区旭町3丁目9−14近辺)

   0706_DSC02350_1
荒川2丁目の広くない路地に面する野崎浴場。立派な玄関構え、屋根は入母屋屋根でむくり屋根。暖かな灯りが路地に漏れる。斜めからみると玄関と大屋根の破風飾りが美しい。

   0706_DSC02347_1

      0706_DSC02354_1
(住所:東京都荒川区荒川2丁目59−2近辺)

0705_DSC02402_1
夜の三河島公園は人がいなく少し物悲しく、その雰囲気がいい。人のいない遊具、既製品ではなく一品生産のモノ、微妙なラインなどとてもいい。模様も面白いがクビが細く長いキリンの滑り台。クビの部分だけ鉄骨で回りにコンクリ補強という感じのようだ。

0705_DSC02399_1

0705_DSC02403_1
(住所:東京都荒川区荒川8丁目25-2近辺)

      0704_DSC02037_1
周囲は大型再開発でどんどん変わる西新宿5丁目。地形と古い街区が残るここにいい感じの路地が残っている。塀と家の間で狭く、いい雰囲気な抜け道。

      0704_DSC02045_1

      0704_DSC02047_1

      0704_DSC02041_1
(住所:東京都新宿区西新宿5丁目12−14近辺)

DSC02696_1
新中川の土手沿いの幼稚園、アスレチック遊具。河川土手と園庭の広がりのなかで、背が高い屋根付き建物にドカン滑り台。環境のなかでの立ち姿がいい。

DSC02677_1
(住所:東京都江戸川区松本2丁目近辺)

   DSC00273_1
建物間の抜け道、わずかに上がって下がる階段。一方は斜めで幅が広く、昔の痕跡がのこる。5段レベルだけど動きがあっていい。

      DSC00266_1

      DSC00268_1
(住所:東京都渋谷区松濤2丁目近辺)

0701_DSC02331_1
一瞬夕焼けが、雨で風が強く荒れていた本日。夕焼けバックにこの荒川中央通り、なんかとてもいい。幅広いが蛇行して住宅街を突っ切り、赤提灯店舗もポツポツ。電線の横切りも目立っていた。

0701_DSC02330_1

DSC02333_1
(住所:東京都荒川区荒川4丁目55−8近辺)

0630_DSC02030_1
本町5丁目、幡ヶ谷氷川神社横のY字路。閉まっているが八百屋さんのY字路。角に2階バルコニー、1階に自販機、その前に石の車除けがある。左右の家々も繋がってみえて表情が豊か。(住所:東京都渋谷区本町5丁目18−1近辺)

DSC00274_1
幹線道路入ったビル裏にある住宅街、それでも両側が空き地になった建物。都市型で隣地が狭く、開口部が上からや上の方にある。一階は使わなくなった雨戸が置かれている。凸凹ロボットのような表情をしている。(住所:東京都渋谷区松濤2丁目近辺)

      0628_DSC01573_1
雨で人が少ないキャットストリート。路面のほうが高く段差がある不思議なエリア。段差上なのに雨で歩道部分が水路になり、不思議な浮遊感がある。

      0628_DSC01564_1

      0628_DSC01570_1
(住所:東京都渋谷区神宮前6丁目14−7近辺)

0627_DSC02018_01
大の字に近い五差路、本町の「児童センター前」交差点。各道に角度があって見通しが通らない。逆に交差点に近くに行くと世界が広がる。五差路効果が面白い。

0627_DSC02001_1

0627_DSC02016_1

0627_DSC02009_1
(住所:東京都渋谷区本町6丁目17−1近辺)

      0626_DSC01984_1
東京オペラシティタワーの借景、一つは通り越し。なかなか不思議な一方通行道路。歩道線の位置が不思議、半分はいかないが4割ぐらい。もう一つは近くの総合ケアコミュニティせせらぎ、エントランスへのアプローチ空間越しの借景。緑越しみえるビル群がいい。

0626_DSC01983_1
(住所:東京都渋谷区西原1丁目39−10近辺)

0625_DSC01961_1
山手通りと井の頭通りの交差点、高低差のある残地の計画は面白い。既製品の味気ない手摺ながら、2本の長いスロープに2階段。角度や隙間の動きも面白い。長~い、くの字スロープが二並ぶ。

   0625_DSC01959_1

0625_DSC01956_1
(住所:東京都渋谷区上原1丁目1−17近辺)

↑このページのトップヘ