夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ: 東京都23区

   DSC01486_1
古墳を利用してつくった富士塚の上に社殿がある、駒込富士神社。高低差5.8mの規模では勾配45度の階段が凄い。登るだけで笑える絶壁感、見慣れた踏面と蹴上げが反転したかのようだ。ピラミッド階段のような絶壁な階段だ。

DSC01464_1

   DSC01484_1

DSC01481_1

DSC01465_1

   DSC01488_1
(住所:東京都文京区本駒込5丁目7−20近辺)

DSC02856_1
周囲には畑もポツポツある南大泉2丁目の住宅街。分かれ道、Y字路部分にたつ最上稲荷。角正面から入るアプローチ、2つ鳥居が間を作り、建物正面の灯りが美しい。やや下がる左右の道の緩やかな流れも美しい。

DSC02859_1

DSC02860_1
(住所:東京都練馬区南大泉2丁目25−1近辺)

DSC01414_1
三茶三角地帯の商店街の長屋、周辺ながら駐車場からみえる建物ウラガワはなかなかスゴイパワー。密集建物がなくなり雨が吹き込むようだ。表にはない面白い表情がある(住所:東京都世田谷区三軒茶屋2丁目近辺)

DSC00963_01
定休日だった吉野湯、銭湯には珍しく広い通りに面する。駐車場とコインランドリースペースが全面左右に伸びていて立ち姿が凄い。前面空間が面白スペースになっている。

DSC00976_1

DSC00972_1
(住所:東京都江戸川区西小岩3丁目36−20近辺)

DSC02957_1
善福寺池の真ん中ぐらいに鯉のぼり。風にゆらゆら気持ち良さそう。水面にもゆらゆら、街灯の加減で水面に光の鯉も映り込む。

DSC02949_1

DSC02951_1

DSC02954_1
(住所:東京都杉並区善福寺3丁目18近辺)

0502_DSC09841_1
東日暮里6丁目の住宅街のY字路。私道へ分かれるようなY字路。建物は倉庫ぽい住宅のようだがシャッターが空いたら何が出てくるか。

      0502_DSC09843_1

0502_DSC09842_1
(住所:東京都荒川区東日暮里6丁目24近辺)

0501_DSC01948_1
ガード下の賃貸契約の違いか、何スパンか同じデザインのところが。特に2階の壁少し出ていて、柱からよけて水平の連続窓の壁面が美しい。

0501_DSC01950_1
(住所:東京都台東区上野5丁目27−1近辺)

      0501_DSC01781_1
神保町のビル間ウラガワ、ほとんどメンテスペース路地。めずらしく電柱が1本ある、少し傾いて趣深い。背後のオレンジ街灯りと路地裏の対比がいい。

      0501_DSC01778_1

      0501_DSC01786_1

      0501_DSC01779_1
(住所:東京都千代田区神田神保町2丁目12−8近辺)

      DSC08295_1
江古田住宅の給水公園、夕焼けの光に給水塔が美しい。団地壁に落ちる影も面白く、植栽の影絵になっている。

DSC08289_1

DSC08287_1

DSC08286_1
(住所:東京都中野区江原町1丁目26近辺)

0430_DSC02368_1
亀戸駅前のガード、五の橋架道橋。なんかとっても牧歌的だな~と、よく見ると擁壁上に緑。壁画の斜め線も平行で、綺麗な稜線の山のカタチが見える。(住所:東京都江東区亀戸1丁目40−1近辺)

0429_DSC02789_1
足立区の関原通りは長く、幾つか商店街がある、ここは関原不動商店街のズレた交差点のY字路部分に立つ、商店店舗の背の低いトタン倉庫。片面にびっしりとおかれた植木鉢置き、路上園芸なY字路。

0429_DSC02793_1
(住所:東京都足立区関原1丁目16−5近辺)

DSC00934_1
畑の横にある建物、表は畳屋と書いてあったが、裏側の様相はまるで秘密基地だ。赤や青のトタン増築がそうさせるのか、箱がズレながら構成された感じがそう見えるのか。

   DSC00939_1

   DSC00943_1

DSC00932_1
(住所:東京都葛飾区鎌倉4丁目8−11近辺)

      0427_DSC01741_1
谷中よみせ通りの脇道、奥行きが深いバルコニーが向いあう路地。その先の夜店通り、入り口の蛇行道路もいいところ。

0427_DSC01758_1

0427_DSC01744_1
(住所:東京都台東区谷中3丁目2-8近辺)

0427_DSC01869_01
神田須田町の神田まつや、大通りに面する店構え。提灯や看板が消えていて店仕舞いの時間帯、欄間から漏れて灯りが街灯と相まって、黄色からオレンジ色へ。面白い赤い色も混じり豊か色合いが漏れる。

   0427_DSC01866_1
(住所:東京都千代田区神田須田町1丁目1−13近辺)

      0426_DSC01562_1
日暮里崖線の内側、谷田川の谷側にある与楽寺坂。古い擁壁がのこり蛇行道の曲線が美しい。上から眺める古い擁壁の蛇行姿も、その先の低地風景もいい。

0426_DSC01571_1

      0426_DSC01563_1
(住所:東京都北区田端1丁目25−12近辺)

  DSC01068_1
玉川上水に1991年に架けられた新しい、ゆずり橋。親水緑道から開渠にかわるところ。アーチの橋の上はスロープ、手間に階段と植栽の公園。反対側の水道管かくし四角錐屋根とちりばめられた要素が面白い。

DSC01065_1

   DSC01076_1
(住所:東京都世田谷区大原2丁目19−6近辺)

0425_DSC08302_1

0425_DSC08322_1
カラーリングが変わっただけでも構成が良く見えるようになった江古田住宅。構成も窓のデザインももともとしっかりしている。

0425_DSC08316_1

0425_DSC08307_1

DSC08308_1
(住所:東京都中野区江原町1丁目27−5近辺)

DSC02568_1
やや大き目な梅田亀田公園、街灯の位置によりジャングルジムに不思議な影が。虚であるはずの影のほうが、ジャングルジムの平面的なカタチを表す。虚と実の反転、影が作り出す世界は面白い。

DSC02566_1
(住所:東京都足立区梅田8丁目13−5近辺)

DSC00912_1
柴又街道に残る建物、街角のスナックだったような飲食店。テントに看板がある看板建築群や長屋店舗がポツポツと、かつて繁栄していた街道筋の雰囲気がのこる。

DSC00952_1

DSC00956_1
(住所:東京都葛飾区鎌倉3丁目48−7近辺)

      0424_DSC00832_1
京成小岩駅北口の駅前ビル間にあるみなみ通り。どこから見て南なのかわからないが、いい雰囲気のくの字路地。3,4層ビルの間にある看板も隙間感を演出している。壁に取りつく室外機も凄い。

      0424_DSC00815_1

      0424_DSC00822_1

      0424_DSC00855_01

      DSC00836_1

      0424_DSC00818_1
(住所:東京都江戸川区北小岩6丁目12-10近辺)

↑このページのトップヘ