夜散歩のススメ

上野タケシがススメる夜散歩。

カテゴリ: 東京都23区

0716_DSC05069_1
耐震工事で所々仮設で囲まれている国立代々木競技場、フットサルコートやスポーツカフェはやっている。そのスポーツカフェは地中に埋め込まれて屋根は芝が惹かれている。それがそのまま第二体育館の円盤の基壇になっている。このころの丹下さんは、ランドスケープ型建築は面白い。(住所:東京都渋谷区神南2丁目1−1近辺)

0717_DSC05000_1
京成本線の尾竹橋通りガード下のY字路カッコいい。ガードを支えるコンクリートと鉄骨の2重の柱梁、右側京成本線の高架橋の出梁風景、左側は駅中心地に向って光が強くなる、この対比もいい。

0717_DSC04988_1
反対側のカットも黄色い注意鉄骨が入り面白い。(住所:東京都荒川区荒川7丁目42近辺)

0715_DSC04943_1
荒川4丁目あたりは、まだまだ狭い路地に古い民家がのこったエリア。この通りは長屋トタン二ズムがちらっとみえるが、蛇行する道に、その先の食事屋さんや飲屋さんがあるいい通り。バックに町屋駅周辺の高層ビルも借景という対比もあり、いい町並だ。

0715_DSC04957_1

  0715_DSC04966_1
(住所:東京都荒川区荒川4丁目45−6近辺)

      0714_DSC04093_1
北千住の飲み横にいい感じの裏道がある。飲食店舗と住宅の混在する通り、路地のところにより灯りが違う。さらに先にすすむといい感じに曲がってゆく。この裏道、とてもいい。人気カフェもおしゃれなお店も多いみたいだ。

      0714_DSC04086_1

      0714_DSC04107_1

   0714_DSC04109_1
(住所:東京都足立区千住1丁目33−4 近辺)

0713_DSC05072_1
風景が変わりつつある、渋谷駅周辺再開発。少し離れたところのほうがその凄さがわかる。ここ代々木公園のNHK脇の道、公園通りをみる。その先の渋谷駅とは高低差約18mくらいだが、イメージできないくらい埋まりつつある。(住所:東京都渋谷区神南2丁目2−1近辺)

0712_DSC05058_1
町屋駅の近くのY字路。右は都電荒川線の路面電車道路、幅も広く先方に町屋駅、地下には千代田線の町田駅もある賑やかなところ。それでも左側のわずかな商店街の光に惹かれてゆく。(住所:東京都荒川区町屋2丁目1−11近辺)

0711_DSC04879_1
緩やかなアールで、正面玄関、その前の公園を包みこむ荒川区役所。役所建築の好例だ。玄関アプローチもスロープで半階上がっていて、階段で下がって地下駐輪場にもいける。無理なく立体的なかんじもいい。

0711_DSC04908_1

0711_DSC04903_1

0711_DSC04888_1
(住所:東京都荒川区荒川2丁目2−3近辺)

0710_DSC04925_1
大通りのビルの間に、鳥居入口は面している。進んで左に曲がった先に三峰神社と袈裟塚の耳無不動のY字路になっている。周囲は変わっても不思議なカタチで残っている。特に耳無不動・・・・、なんだそれって感じで調べたら難しかった。しかしこの配置は面白い。

0710_DSC04915_1

0710_DSC04923_1

0710_DSC04928_1
(住所:東京都荒川区荒川3-22近辺)

荒川区HP「三峰神社 袈裟塚(けさづか)の耳無不動」

  DSC04734_1
尾竹橋通りにめんする居酒屋阿波屋。通り側は姿は骨董品レベルのいい店舗姿だ。隣がなくなって、孤立して建っている。Y字路に独立して建つ姿も、店の顔もとてもいい。

   DSC04718_01

DSC04728_1

   DSC04754_1
(住所:東京都荒川区町屋8丁目1−10近辺)

   0708_DSC03594_1
池上本門寺台地に夜上がると、時間帯にもようが人がほとんどいない。ランニングで走っている人はいたが。そのぶん静寂な時間に、光建つ池上本門寺五重塔は美しかった。(住所:東京都大田区池上1丁目1−1近辺)


   0707_DSC03575_1
池上本門寺台地にあがる名ある坂は幾つもあるが、ここの階段坂の名前が見つからない。それでも曲り階段に、樹木や電柱を避ける手摺のデザイン、特に途中からお寺裏のお墓に行く階段で分かれていて面白い階段坂になっている。上から眺める景色もいい。

      0707_DSC03571_1

      0707_DSC03582_1
(住所:東京都大田区池上1丁目31−1近辺)

0706_DSC03420_1
狸小路という通りは全国でも多い名前だが、ここ北町の狸小路は、コの字型で線路に接する。踏切もあり門がタヌキのデザインである。コの字構成だと曲がり角が2つ出来る。どちらもその曲がり角がいい感じの町並みになっている。

0706_DSC03430_1

0706_DSC03415_1

   0706_DSC03418_1
(住所:東京都練馬区北町2丁目36−12近辺)

0705_DSC04676_1
移設工事中の渋谷駅銀座線ガード下は面白い。仮設塀がじゃまだが覗ける。仮設用のトラス構築物、右側のコンクリ梁の切断状態なんてなかなか拝めない。さすがに見慣れない形態だ。(住所:東京都渋谷区渋谷2丁目20−8 近辺)

      0705_DSC04064_1
宿場町通りと線路の間にある飲み横、元気な通りだ。その脇道たちもいい風情だ。飲み横の光から少し暗くなっていたり、看板が光っていても一ランクくらい感じが脇道の良さかも。

      0705_DSC04078_1

      0705_DSC04102_1
(住所: 東京都足立区千住2丁目62、65近辺)

   0704_DSC03332_1
東武練馬の駅近く旧川越街道に面する、北町アーケードショッピングセンター。脇道入った裏門のほうが立体的にもオモシロイ。アーケードはL字で各店舗の看板が大きく飛び出している。

0704_DSC03316_1

      0704_DSC03329_1

0704_DSC03334_1

0704_DSC03340_1
(住所:東京都練馬区北町2丁目17-10近辺)

0703_DSC02151_01
荒川、中川を渡る新船堀橋、荒川と中川の間に首都高速中央環状線が通る。一般道から交流口のガード下は美しい。ヴィトルヴィウスの「建築十書」で述べられた建築の三大要素の「強・用・美」が見事に調和している。(住所:東京都江戸川区東小松川4丁目1−1近辺)

0702_DSC04323_1
堀切菖蒲園駅近くにある四連ギザギザの泉荘。名作モダンアパート、丸窓や四角窓にも菱形桟の装飾。窓の上の庇にも瓦。看板建築部分の金属張りがいい感じの色になっている。ところどころ壊れているので・・・・。

0702_DSC04331_1

   0702_DSC04351_1
(住所:東京都葛飾区堀切2丁目13−10近辺)

0701_DSC02201_01
西葛西の住宅街、やや広い通りに面する、葛西青果の屋根。少し市場ぽいと思ったら、横の道路にかさいストアーがあるので、搬入路といったところか。屋根骨組みが灯りで綺麗にみえ惹かれた。(住所:東京都江戸川区西葛西1丁目7-8近辺)

0630_DSC04623_01
渋谷駅周辺が凄いことになっている。南東方向の首都高速道路下の歩道橋改築現場。駅の高層ビルがかなり積みあがったこともあり、周辺の歩道、歩道橋も変わり始めてる。

      0630_DSC04646_1
どんどんと高層ビルで渋谷駅周辺オープンスペースが埋めつくされる。たぶん今が一番カッコイ。(住所:東京都渋谷区渋谷3丁目18 -1近辺)

DSC02150_1
荒川の新船堀橋から見る都営新宿線のトラス橋。その向こうの街灯りが美しい。蛇行して曲がっているからずっと街が続いているようにも見える。(住所:東京都江戸川区小松川1丁目6ー2近辺)

↑このページのトップヘ