夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ:東京都多摩地域26市 >  稲城市  

      0427_DSC01509_1
多摩川南岸多摩丘陵にある湧水で、古くから御神水としてある穴澤天神社の崖下洞窟。昼間に来たことがあるので洞窟にすすめたが、2つの入口がある洞窟内は闇。浅い水の飛び石が見えずらく、しゃがんで写真を撮っていると上からポタポタと水が落ちてくる。

      0427_DSC01514_1

      0427_DSC01513_1

      0427_DSC01501_01

0427_DSC01516_1
(住所:東京都稲城市矢野口3292近辺)

0415_DSC00635_1
稲城第2公園の段差に位置する展望台テント。隣接するくじら橋にかけて、こちらは富士山のメタファーか。テントの斜面が美しい。中に入ると野球場先のマンションが綺麗に見える。

0415_DSC00640_1
(住所:東京都稲城市向陽台4丁目1−1近辺)

0414_DSC00634_1
多摩丘陵にある南多摩尾根幹線道路のくじら橋からみる遠景風景。遠くに見えるのが稲城長沼駅、多摩川、西調布方面。横になる稲城中央公園のテント。丘陵や広い道路からは遠景がきれいに見える。(住所:東京都稲城市向陽台4丁目1−1近辺)

0325_DSC01435_1
よみうりランド脇のジャイアンツ球場に向う道だから、巨人への道という名前。だから手摺もオレンジなのだが・・・・。それでも高低差約60m、上から見える風景は絶景。しかもゴンドラの通り道でなんだか不思議な景観だし、今の時期は桜も美しい。桜越しに遠くの街灯りや地形がみえる。

0325_DSC01425_1

0325_DSC01458_01

   0325_DSC01465_1

   0325_DSC01480_1
(住所:東京都稲城市矢野口4019近辺)

0322_DSC00724_1
多摩丘陵のヘリ、向陽台からコーナーから先に広がる絶景。しかし一番いいところが、ゴミ置き場になっている。絶景のゴミ置き場・・・・、近辺の人はこの風景を見ながらゴミを捨てにくる。まだまだ景色は財産になっていない感じかな。

0322_DSC00725_1

0322_DSC00708_1

0322_向陽台地形
(住所:東京都稲城市向陽台1丁目19−1近辺)

0319_DSC00610_1
橋の底が鯨の胴体のように見える「くじら橋」。名称は市民の公募で命名、稲城中央公園と稲城第二公園を結び、南多摩尾根幹線道路を跨ぐPCラーメン橋の歩道橋。桁高や幅員が3次元的なので不思議な立体曲面。下から覗くとやはりいい、上からも手摺デザインもふくめてクジラの口のようにも見える。

0319_DSC00616_1

0319_DSC00600_1

0319_DSC00638_1
(住所:東京都稲城市長峰1丁目1近辺)

      0314_DSC00679_1
城山公園という名前だけど城とは関係なく、多摩丘陵のいわゆる多摩ニュータウンエリア、地形は面白いが人工の町や道路。それでも城山公園ファインタワー階段からの景色は美しい。高低差約26mの直線階段、その先の庭園池と広場のオブジェ、その先に繋がる道路と町灯りが美しい。

0314_DSC00663_1
(住所:東京都稲城市向陽台4丁目5-1近辺)

↑このページのトップヘ