夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

カテゴリ:東京都多摩地域26市 > 小平市  

DSC01091_1
小平団地周辺には、街区内路地をもつ商店街が幾つかある。すべて商店じゃなくて、だんだん住宅地化しているが、そのエリアの街角建物のあかりが美しい。角のオモシロイ建築を並べてみると、少し町の構造が見えてくる。

DSC01098_1

DSC01072_1

DSC01080_1

DSC01092_1
(住所: 東京都小平市学園東町2丁目2−15近辺)

DSC01065_1
小平団地周辺、団地北口通りのウラガワと、一本道を挟んだ建物。ブルー色とピンク色の壁の建物。一つは、商店のウラガワの増築的なところ、もう一つはもともとピンク色の中通路商店みたい、前に色々増築部があるところ。よく見るとなかなかいい建物。

DSC01066_1

DSC01067_1
(住所:東京都小平市学園東町3丁目1−10近辺)

1027_DSC01176_1
小平霊園の門前町、石材店がならぶ広い道がある。小平霊園の柱も立っている。その周辺にも古い建物や石材店がある。この町の階層、雰囲気の段階も幾つかあるといい町の構成になる。

1027_DSC01207_1

1027_DSC01179_1

1027_DSC01205_1
(住所:東京都小平市美園町2丁目1−1近辺)

1021_DSC01048_1
小平団地の周辺には古い商店街がところどころに残っている。北側にあるL字の団地北口通り、低いアーケード屋根が美しい。看板は1つはずされたみたいだが、遅い時間帯で2店舗開いていた。なかなかいい商店街通り。

1021_DSC01045_1

1021_DSC01042_1

1021_DSC01030_1

1021_DSC01046_1

1021_DSC01049_1
(住所:東京都小平市学園東町3丁目2−25近辺)

1020_DSC01215_1
小平駅の北側、駅に路地で面しているが、だんだん住宅街に変わるエリア。Y字路の建物から左に建物がカクカクだが流れている、駅前なので帰る人も流れY字路。(住所:東京都小平市美園町2丁目2 -22近辺)

   1018_DSC01138_1
比較的平坦な土地の小平、青梅街道から入ったところにある熊野宮。樹齢約三百年の2本の大きな木「夫婦欅」が社殿正面にたっている。ライトアップがない方で、かえって周辺の灯りや暗さと相まって、2本の欅が結界をつくる。

1018_DSC01155_1

1018_DSC01132_1

     1018_DSC01134_1
(住所:東京都小平市仲町361近辺)

1014_DSC00998_1
小平団地にある通称UFO公園。砂場にある遊具がUFO、または宇宙基地のよう。団地中のオープンなスペースとあり、特徴的な遊具がポイントアクセントにもなっている。砂場の曲線も含めるとさらにいい感じになる。

1014_DSC01023_1

1014_DSC00989_1
(住所:東京都小平市喜平町3丁目1−6近辺)

1014_DSC00985_1
並木も美しく、公園もいいも小平団地。庇つきのポイントハウスもあり、階段室タイプの長い建物も立体的に美しい。要素は団地おなじみなのだが、各部のデザインがいいのかもしれない。階段室から漏れる光、各階扉の色の違いもカワイイ。

1014_DSC00976_1

1014_DSC01025_1

1014_DSC01021_1
(住所:東京都小平市喜平町3丁目2−16近辺)

DSC00968_1
小平用水群は、ところどころ手をいれて緑道などに整備しているようだ。ここは鈴木用水が大沼田用水に分岐する水門。回田水門緑道とは募集した愛称のようだ。通りから狭い緑道路地の途中に水門がのこっている鈴木用水のほうは、そのまま道路の下を潜り、国際電気テクノサービス所有の広大な武蔵野荘に流れ込む。

   DSC00970_1

DSC00966_1
(住所:東京都小平市回田町62−10近辺)

0501_DSC01910_1
小平市、東久留米あたりはまだまだ畑がある。ゴルフ場のネットの夜ライトは美しい。さらに高圧電線の線、電線の線も同じように美しく光っていた。手間の畑の闇と対比している。(住所:東京都小平市花小金井3丁目11−1近辺)

0208_DSC07081_1
多摩自転車道路になっている狭山・境緑道。東京都の水がめ・村山貯水池の水を和田掘給水場などに送った水道道路。長い緑道の途中、地形的に窪んだところに土を盛った馬の背がある。馬の背の地形、ぐっと伸びるところがカッコいい。

0208_DSC07086_1

0208_DSC07078_1
(住所:東京都小平市花小金井南町3丁目10−9近辺)

0107_DSC06824_1
平坦な畑と住宅街が続く小平市津田町で出くわした、凄い銭湯。よく見ると細かい所の技巧がしっかり残っている。町田忍さんの「東京銭湯」にもでてくる小平浴場だった。記述には津田塾大学や一橋大学国際キャンパスに挟まれて、かつて利用されたとある。玄関で、下駄箱の数も凄い。真ん中にある傘入れ?収納なんてわずかな局面といったデザインですらある。

0107_DSC06805_1

0107_DSC06813_1


  0107_DSC06816_1


0107_DSC06829_1
(住所:東京都小平市津田町3丁目4−22近辺)

1231_DSC06799_1
小平市、駅から少し離れるとまだまだ畑がある。夜も暗くて綺麗に星が見える。わずから光で畑の建物のブルーネットと遠くのゴルフセンターのグリーンネットが光って綺麗。(住所:東京都小平市小川町2丁目1154 近辺)

↑このページのトップヘ