夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

2019年11月

   1110_DSC05142_1
千住桜木の道路両側にある土手段差店舗群と階段。土手の段差に面する店並び、隙間にある階段は、建物壁表情との対比が美しい。建物と階段から土手の段差がだんだんとみえてくるエリア。

   1110_DSC05128_1

1110_DSC05136_1

1110_DSC05148_1

      1110_DSC05151_1

      1110_DSC05153_1
(住所:東京都足立区千住桜木2丁目8-7近辺)

1109_DSC05047_1
江戸川堀暗渠道と脇道。木々が頭に被さり、街灯の影が不思議な立体感を生んでいる。暗渠路地と影の競演が美しい。江戸川堀暗渠道は道路との交差点、そして光と影がいい。

      1109_DSC05048_1

      1109_DSC05061_1

      1109_DSC05065_1

1109_DSC05046_1
(住所:東京都荒川区町屋4丁目25−10近辺)

      1108_DSC03353_01
ここは知らなかった銀座6丁目4の配管路地。グーグルで確かめるとお店の看板が路地に増えた感じだが、それだけで印象が変わり、裏なのにちゃんとした路地に見えてくる。銀座パワーはさすがですね。(住所:東京都中央区銀座6丁目4−15近辺)

      1107_DSC05460_1
山王厳島神社の弁天池へと降りてゆく階段。曲って先が見えないが谷間を感じられるいい風景。階段道と周辺建物関係も面白く、右側のアパート通路は2階からもアプローチできる。段差のあるところの空中通路は面白い。
      1107_DSC05463_1

      1107_DSC05457_1

      1107_DSC05455_1

      1107_DSC05456_1

      1107_DSC05459_1
(住所:東京都大田区山王4丁目23−1近辺)

1106_DSC05132_1
千住桜木にもある段差土手にある看板建築。空き地からみるその断面形状が面白い。屋根のツギハギ具合がもしかすると何段階かの増築かも、と想像も楽しい。興味深いエリアの長屋集落。

   1106_DSC05093_1

1106_DSC05116_1

1106_DSC05106_1

      1106_DSC05134_1
(住所:東京都足立区千住桜木2丁目8-3近辺)

1105_DSC05130_1
千住桜木にもある段差土手長屋。しかも看板建築でお店のデザイン。その並び建つ立ち姿がいい。街灯り、車の灯りを拾ってファサードも美しく変わる。

1105_DSC05104_1

1105_DSC05102_1
(住所:東京都足立区千住桜木2丁目8-3近辺)

1104_DSC04004_1
鮫洲駅前の商店街に建つ、トタン看板建築。1階は店舗改築だが、看板部分のトタン、その下の水平連続サッシが美しく、なぜか惹かれる建物。

   1104_DSC03998_1
(住所:東京都品川区東大井1丁目20−4近辺)

      1103_DSC03941_1
横の残地にスロープが残る、数段の小さな階段。上に排水口のような穴があるのが不思議。間に手摺と斜めの上り口がいい。

     1103_DSC03946_1

   1103_DSC03940_1
(住所:東京都品川区南大井1丁目11−2近辺)

1102_DSC05341_1
まるで教会のような神々しい光の西武新宿線車両所上石神井車両基地、2度目のチャレンジで暗めに撮る。連続する柱のパースは影が美しい。(住所:東京都練馬区上石神井1丁目2-3近辺)

      DSC05228_1
珈琲モカが建つ墨堤通りの土手段差の長屋は1.5~2mほどの高低差がある。建物との隙間には階段があり、ここがなかなかいい。隣の飛び出し収納が低く、背を屈めないと通れないが、不思議なスケール、プロポーションになる。

      DSC05179_1

DSC05172_1
(住所:東京都足立区千住元町38−1近辺)

↑このページのトップヘ