夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

2019年07月

      DSC02310_1
東京都内で最も長い歴史があるコリア・タウン「キムチ横丁(旧国際親善マーケット)」。建物間にある路地に直行する形の真ん中路地がある。お店のような入口、交差して、振り返ると建物と屋根テントと路地の関係が見える。
DSC02326_1

      DSC02301_1

      DSC02311_1
(住所:東京都台東区東上野2丁目15-4近辺)

      0710_DSC02321_1
東京都内で最も長い歴史があるコリア・タウン「キムチ横丁(旧国際親善マーケット)」。この間の火事が気になったが隣も含めて綺麗に直されていた。しかも中路地は健在、店舗路地とサービススペースの融合で、街路地の雰囲気がいい。

      0710_DSC02316_1

      0710_DSC02322_1

      0710_DSC02295_1

      0710_DSC02287_1

  DSC02337_1
(住所:東京都台東区東上野2丁目15−3近辺)

0709_DSC00746_1
下目黒で見つけたカフェダイニング「チャムアパートメント」。両側のビルがいい感じのアプローチ空間をつくる。一つの建物か3つの建物かわからないが、町空間の魅力でもある 。

0709_DSC00747_1
(住所:東京都目黒区下目黒2丁目23-3近辺)

0708_DSC01731_1
十条銀座商店街の脇道にある、いい大衆酒場「斎藤酒場」。店と路地の雰囲気もいい。その先にもある脇道、ここも店舗群の並び、配管もうねって面白い。いい商店街は脇道も面白い。

      0708_DSC01759_1
(住所:東京都北区上十条2丁目30−13近辺)

0707_DSC02459_1
変形ψ(プサイ)字路の交差点。路地もいいが2つの鋭角建物もいい。2階建てと4階建ての建物、高さもデザインも違うのに鋭角敷地のカタチと少し壁が曲がり流れる感じで兄弟みたいだ。

0707_DSC02477_1

0707_DSC02479_1
(住所:東京都中野区東中野1丁目5−9 近辺)

   0706_DSC02344_01
上野駅正面口から北へ行ったところにある、看板だらけの路地。以前より左側の店が変わったり、床置き看板が少なくなったが、路地として多い看板。秀吉看板が路地を支配しそうだ。

      0706_DSC02349_1
(住所:東京都台東区上野7丁目3−6近辺)

0705_DSC01925_1
首都高速5号池袋線の東池袋出口のためのジャンクション。東京都心のジャンクションは道路上にうまく後から入れ込んでいる。そのなかでどこか距離が近い感じのスケール、交差点と曲がりの関係、流れていく感じがいい。

0705_DSC01934_1

0705_DSC01929_1
(住所:東京都豊島区東池袋4丁目25−9近辺)

DSC01883_1
対岸のブロックに映る、住宅のお庭シャドー。フェンスにかかる鉢や植栽まで、まるでお庭セットのように映る。ライトの位置にもよるがここまで綺麗なの珍しい。

DSC01884_1
(住所:東京都北区赤羽台3丁目近辺)

DSC02276_1
六角形と菱形の模様の看板建築。昼間見ると少し柄が勝ちすぎた感じだったが、夜は街灯の色もあるが怪しい感じの面白い見え方、お勧めになる。(住所:東京都台東区東上野3丁目2−6近辺)

      0702_DSC02359_1
所沢の古い通りにできた盃横丁。周囲は旧商店街だったところに高層マンションが立ち並び対比するところ。通り真ん中に昔の建物時に鉄骨が片持ち出ていて、その上に船のオブジェと面白い横丁。

      0702_DSC02362_1

0702_DSC02354_1

      0702_DSC02358_1
(住所:埼玉県所沢市御幸町3-9近辺)

DSC01779_1
十条商店街を抜けた先にある富士見銀座。その中間あたりにある、平家小さなな店舗のバラバラテント並びが面白い。少し坂道になっている面白い商店街。

DSC01787_1

DSC01781_1
(住所:東京都北区十条仲原2丁目3-7近辺)

↑このページのトップヘ