夜散歩のススメ

上野タケシがススメめる夜の散歩。

2017年05月

   0531_DSC02636_1
立て直しで、解体された渋谷パルコ。その向こうにライズビル、さらに向こうにマークシティ、セルリアンタワー東急がそびえたつ。ライズビルも凄いデザインなんだけど、解体現場のパワーの前ではどこかカワイイ。
。(住所:東京都渋谷区宇田川町13−17近辺)

      0529_DSC01879_1
大井町駅近くにある東小路飲食店街、通りで3つに分けてみる。まずは駅に近いほうの飲食店が並ぶほうの通り。2つに分かれる円型の照明に、沢山のお店、看板が詰まっている。歩くだけでも楽しい通り。

0529_DSC01865_1


      0529_DSC01873_1

   0529_DSC01869_1

      0529_DSC01986_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目3-13近辺)

0527_DSC02514_1
板橋区西台にある旧蓮根川の谷。枝分れ谷もいっぱいある谷道を環八が縦断する。段差解消のつなぎ道ができ、地形的に面白いことになっている。ヘアピンカーブが綺麗な人工スリバチをつくり、さらにそのヘアピン頭の部分がもう一つ凹みが。環八をくぐるトンネル、降りる階段、庭園みたいな植栽造形もいい感じだ。こことても凄い。(住所: 東京都板橋区西台1丁目13−8 近辺)

0526_DSC01830_1
大井町駅近くの立会川暗渠。脇に残る民家が実にいい。斜め壁に円窓が聞いている。何よりも川跡に向けての出窓の下のアールがカッコいいぞ。(住所:東京都品川区東大井6丁目5−21近辺)

  0525_DSC01819_1
立会川の桜橋、隣接する公園のフェンス越しに無理やりじゃないとみられないところ。古い土地の使い方だろう、川添の民家が川護岸の面一で外壁が建っている。この姿、増築の外壁面の構成が美しい、ここから見ると船のように建っている。(住所:東京都品川区南大井4丁目1−5近辺)

   0522_DSC01693_1
ウィロード山王の横道、裏道みたいなところにカドヤ食品の裏市場みたいなところがある。テントが出ていて雰囲気がいい路地、建物もカッコいい。

   0522_DSC01686_1

   0522_DSC01680_1
(住所:東京都大田区山王3丁目1−1近辺)

      0521_DSC01660_1
大森駅近くにあるウィロード山王の屋根つき通路。真ん中がズレてそこに蛍光灯のラインが走る。単純なんだけ繋がって見える光のラインが綺麗。天井面の金属パネルの反射もいい。

      0521_DSC01665_1
(住所:東京都大田区山王3丁目1-15近辺)

      0520_DSC01748_1
山王厳島神社の弁天池へと降りてゆく階段。小さな谷間だけど、階段が曲がっていて弁天池方向は隠れるが、対岸の建物もみえて窪地を感じられる、いい風景だ。細い階段道と周辺建物関係も面白く、右側のアパート通路は2階、段差がオモシロイ関係を生む。

      0520_DSC01758_1

      0519_DSC01783_1
この長く曲がってゆく階段と、隣接するアパートの階段の関係もオモシロイ。アパートの階段は必ずしてもうまくいっている感じじゃないが、長く降りてくる階段とセットでとてもいい感じの斜面風景になっている。

      0519_DSC01789_1

      0520_DSC01795_1
弁天池、谷間の反対から見える風景、寄棟屋根のシルエットが見える手前がこの階段。反対からの風景もいい。(住所:東京都大田区山王4丁目23−1近辺)

0518_DSC01419_01
良く見るとカッコいい、蕨駅。モダン建築の要素がばりばりだ。右側のエレベータ増設がじゃまだが、均質ラーメン構造の柱から、3階部分の横デザインが突き出た形、各ユニットのデザイン、透かし格子のデザインがいい。(住所:埼玉県蕨市中央1丁目23-1)

0517_DSC01396_01
蕨駅近くの蕨名店街共同ビル、その横顔・側面が凄い。通路が3階レベルしかなないので、各住居・店舗内に階段がある。それで側面がこうなっている。なぜこうしたのか、内部の繋がりもイマイチわからないがとてもカッコいい。(住所:埼玉県蕨市中央1丁目3−4近辺)

   0516_DSC01411_1
蕨駅近くにある蕨名店街。その共同ビルの横側も大変面白くなっているが、まずは蕨名店街。ビルの間の3階レベルが通路屋根になっていて、その下に1.5層吹抜けの商店街。天井の金属パネルと蛍光灯ラインが美しい。

  0516_DSC01372_1

0516_DSC01345_1

   0516_DSC01414_1

  0516_DSC01355_1

      0516_DSC01399_1
(住所:埼玉県蕨市中央1丁目3−4近辺)

0514_DSC01591_1
駅前商店街から線路脇に下る山王小路飲食店街。商店街と線路の間に並行である、小さな谷間の飲食店街だ。降りる階段は3か所ある。駅から一番近いがここは裏道、路地裏的な要素が漂う。L字で降りる階段、奥のお店にひきこまれていく感じがいい。

0513_DSC01601_1
真ん中の階段、一番幅が広くゲートも大きく、メインの階段だ。幅が広い階段はある意味珍しい。

   0512_DSC01626_1

駅から一番奥の階段、ゲートもあるが、お店の赤い階段が並列している感じがいい。アジアの商店街的な雰囲気をもっている。(住所:東京都大田区山王2丁目2−17近辺)

0511_DSC00054_1
二人がギリギリすれ違うことができるくらいの芦花公園商店街。狭い屋根付き通路の幅は、昔の商店街の特質。この狭さ、触れ合う感じのすれ違い人間関係がいい。

      0511_DSC00063_1

0511_DSC00080_1
(住所:東京都杉並区上高井戸1丁目20−5 近辺)

   0505_DSC00772_1
線路側には提灯がつるしてある、渋谷のんべい横丁。提灯の光も広がり長屋を照らしいい表情をしている。

      0505_DSC00764_1

   0505_DSC00761_1

      0422_DSC00790_1
雨の効果は抜群、路地面がたいへん美しくみえる。水たまりの向うにもう一つの世界があるようだ。白い看板も濡れた効果で、提灯がうつり込み、こちらは透けている感じ見えるから面白い。(住所:東京都渋谷区渋谷1丁目25−10近辺)

0501_DSC00725_1
渋谷道玄坂の百軒店商店街、名曲喫茶ライオン前の路地。建物のエレメントもいいが、百軒点商店街の路地もいい感じに濡れて、渋谷の街灯りを拾っている。(住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目19-13近辺)

↑このページのトップヘ