夜散歩のススメ

上野タケシがススメめる夜の散歩。

2016年05月

0530_DSC04959_1
都電荒川線の庚申塚駅方面から、大塚駅に緩やかに降りる通り、緩やかに蛇行して下がってゆくいい通りだ。その通り沿いで、大塚駅近くにあるY字路が飲食店建物雰囲気も含めていい感じだ。(住所:東京都豊島区北大塚2丁目28−4

   0529_DSC06037_1
荒木町にある街角建物、2階はバルコニー通路な飲食店建物。おそらくはイロイロと手をいれてこうなったのだろうが、実に町に対して様々なエレメント要素がある。コーナー建物としても好例だ。

0422DSC05643_1

0130_DSC05317_1
その対岸にある建物もカフェー建築みたいだ。木造にアール角、タイル張りが特徴であるカフェー建築。道と街と建物がうまく残され新しく使い、魅力的な町になっている荒木町
(住所:東京都新宿区荒木町7−1近辺)

      0524_DSC00593_1
夜のビルさんぽ、照明・ライトアップの好例「黎明スカイレジテル(1975年)」。内側から光る、壁の丸い穴、四角い穴の向うの通路と手摺。とても美しいファサードだ。(住所:東京都中央区勝どき2丁目18−1 )

      0523_DSC00622_1
月島もんじゃ街の路地、まっすぐだと思っていたらそうでもない。一つは途中で曲り、もう人はクランクだ。真ん中の排水路でわかりやすくなっている。

      0523_DSC00636_1 
(住所:東京都中央区月島3丁目エリア)

0521_DSC00531_1
ふらっと歩いた門前仲町周辺、そこで見つけた「割烹おおぎ」の玄関。欄間の扇型もいいが、その先に中庭なのか、茶室の坪ノ内みたいな庭に一つの世界がみえる。なかなかいい。(住所:東京都江東区富岡1丁目26−5)

0520_DSC07879_1
渋谷から京王井の頭線で、台地トンネルをぬけると谷間にある神泉駅にでる。そこから振り返った台地崖の風景。左からトンネルに階段、そして張り出した建物。3要素となかなか豊かな風景だ。(住所:東京都渋谷区神泉町4−6 近辺)

0515_DSC07283_1
千束と浅草の間にある花園通り。植栽の中央分離帯がある花園通りの先には、吉原がある。このY字路に建つ、倉庫なのかわからない建物、以前は看板があったようだが、何もないこの面に惹かれる。(住所:東京都台東区浅草5丁目12−3近辺)

   0512_DSC06220_1
古民家バー「きえら」がある白金北里通り。東京で民家をうまく利用している通りは珍しい。駅から少し離れているバス通りでもあって散歩に最適な通りでもある。(住所:東京都渋谷区恵比寿2丁目39−4近辺)

   0513_DSC06226_1
少し行ったところにある、持ち送り屋根や腰壁模様が素敵な「韓国家庭料理 はな」。(住所:東京都港区白金6-1-3)

      0511_DSC02027_01
東日本橋、浜町川の暗渠路地、飲食商店街になっている。遅い時間で店は閉まっているが、赤い煙突があるお店の雰囲気がいい。(住所:東京都中央区東日本橋3丁目1−8近辺)


0505_DSC06467_1
築年数も設計者もわからないが、この青山児童館の道路面、なかなかいいぞ。ペントハウス屋根のデザインもいいが、出窓が綺麗だ。なかでも配管がわりと美しく開口部を囲い、模様にみえてくる。(住所:東京都港区北青山3丁目3−16)

0503_DSC06915_1
六本木ミッドタウンにあるひ檜町公園、丘の上から、池に向かって高低差でさがってうる。その向こうはビル群が囲み、地形と人工物との間にゆるやかないい感じのスリバチ空間がうまれている。一つの世界感も現れている。(住所:東京都港区赤坂9丁目7-9)

↑このページのトップヘ