夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

2013年11月

  1106_DSC03866_1
台東区千束4丁目にあった新吉原跡。今はソープ街になってしまったが、このエリアにはまだポツポツと「カフェー建築」が残っている。この「旧屋号プリンセス」は特にコーナーのデザインが秀逸だ。2階の角と1階の円の立体的なズレの収まりがお見事。客引きのために目立つデザインとコストもあり抑制されたモダンデザインの融合が、不思議な心地よさをもったデザインとなっている。(住所:東京都台東区千束4丁目15−1近辺)

カフェー(風俗営業):日本で20世紀前半に流行した風俗営業の一業態。古くは特殊喫茶、社交喫茶ともいう。そのため風俗営業ではないのを純喫茶と呼ぶようになった。カフェ―建築とはその時代の風俗営業の建物で、バルコニーと独特のモダンな外観のものたちをいう。

   1105_DSC03736_01
三ノ輪にある梅沢写真会館。建物として入口があるが、その横が通路になって、建物を潜る形になっている。後ろの大通りが日光街道で、通路の先に都電荒川線の三ノ輪橋駅になる。上のデザインと下の玄関通路とズレているが、建物がそのまま入口的な存在として成り立ってる。

      1105_DSC03736_02
コンクリート梁が連続するしたに店舗がうまく収まっている。シャッター商店街になりつつあるのがもったいない。(住所:東京都荒川区南千住1丁目15−14近辺)

2013_1103_04山谷堀
夜散歩のススメ会04を行います。今回はマナイタ学会の深沢さんが案内します。(写真は、『1960年代の東京』池田 信より)
●案内人  :マナイタ学会の深沢ワタル
●日程   :11月9日(土) PM18:00~
●集合場所 :浅草駅南口(浅草松屋の南口道路広場)
●コース予定:浅草駅から待乳山、山谷掘跡を通って、新吉原。それから弁天池か、小塚原経由で、三ノ輪橋方面に。※参加自由です。コメント・ダイレクトメールでも構いませんので連絡ください。当日参加でもOK。

夜散歩のススメ会04フィールドワークの模様 

↑このページのトップヘ