夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

2013年02月

0203_0033
六本木ヒルズの幾つかあるお庭のなかで、この施設のエントランス的存在の66プラザが好きである。66プラザの66とはこの地域が六本木6丁目だったことによる。円弧状の屋根と植栽が広場を囲み、そこここがベンチ、通路となっている。広場の巨大な蜘蛛のオブジェ『ママン』もいい。特に夜の雰囲気がいい。せっかく空中庭園なのだから、もっとそれが意識できたならば。これもエッジのデザインが難しい。(住所:東京都港区六本木6丁目10−1)

      0202_DSCN4260_1
聖蹟桜ヶ丘は、駅の両サイドの大型店舗が建ち、商店街があまりなくつまらない。そんなわずかにのこる商店街から裏道にぬける桜ヶ丘中央ストアーは面白い。メイン入口の荻原靴店の木製看板もなんともいえない。

      0202_DSCN4260_2
中通の天井は台形で、斜め部分が金属板。寒々しくなりがちな蛍光灯の光が、金属板の輝きと以外と似合う感じだ。(住所:東京都多摩市関戸2丁目39−9)


0201_0532_1
神楽坂からよれて横寺町。そこで見つけた不思議な建物。右側下の部分は塀で、増築して面がそろって、妙に一体感がある。窓の配置が現代建築みたい。トタンのモダンアーキテクトと名付けよう。(東京都新宿区横寺町近辺)

↑このページのトップヘ