0703_DSC02151_01
荒川、中川を渡る新船堀橋、荒川と中川の間に首都高速中央環状線が通る。一般道から交流口のガード下は美しい。ヴィトルヴィウスの「建築十書」で述べられた建築の三大要素の「強・用・美」が見事に調和している。(住所:東京都江戸川区東小松川4丁目1−1近辺)