1009_DSC03120_11
十条駅から東十条駅の途中ほぼ真ん中にある通り、近くに十条冨士塚があり、古く趣ある建物が多い。この通りは調べてみると旧岩槻街道(都道460号)だった。こういった旧道は栄えていたある時期の建物がそのまま残っていて楽しい。この建物、今は設備会社の建物だが、看板の文字が透けて前の文字がみえる。東京新聞と読める、新聞販売所か何かか。2つの時代が看板に重なってみる。(住所:東京都北区中十条3丁目3−18近辺)