夜散歩のススメ

上野タケシがススメめる夜の散歩。

0423_DSC00222_1
京王線高井戸駅近くの線路脇にある倉庫がある角のY字路。電柱があるが、右側は駅への近道細道、左側は商店街の路地と対比もいい。(住所:東京都杉並区下高井戸1丁目3−2近辺)

   0421_DSC09036_1
浅草の周辺を横断していた時に、ふと立ち止まってみえた浅草ひさご通りの門。提灯と照明が綺麗で赤い列柱の並びが美しい。遠くから見える風景だからこそよく見えることもある。(住所:東京都台東区浅草3丁目17−4 近辺)

      0419_DSC09477_1
品川駅港南口前、街路ビルに隠された内側に複雑な路地商店街がある。地元の人は知っているが、歩くとオモシロイところなので、写真を撮っている「品川駅前にこんなところが」と連れてこられる人の感想が聞こえる。

   0419_DSC09504_1

0419_DSC09499_1

路地も曲がって三つ又になったところが、カッコいい空間になっている。

     0420_DSC09513_1

     0420_DSC09470_1
周りのビルに隠されてあるため、さらに探検しがいがあるエリアになっている。通り路地も大きく分けて長手方向2つと短手方向に2つある。それぞれ雰囲気が違ってオモシロイ。

      0420_DSC09497_1

      0420_DSC09498_1

      0420_DSC09468_1
(住所:東京都港区港南2丁目2)

      0418_DSC08786_1
南麻布の薬園坂近くにあるV字坂タイプの釣堀坂。北側には地形的に高い、つりぼり衆楽園がある。都内のなかでもこのV字坂は美しい。スリバチ状の谷間が見える。片側の坂には一部階段もある。

      0418_DSC08797_1
(住所:東京都港区南麻布3丁目9−23近辺)

  0417_DSC09316_1
地上にでた都営地下鉄三田線の蓮根駅近くに道路と鋭角に重なるガード下がある。これ実にカッコいい。角度がない重なりで下を道路が通るので、ものすごく飛んだスパンのガードの下に、店舗群が独立して建っている。鋭角に重なるため不思議な出会いが生まれる。

   0417_DSC09304_1

0417_DSC09337_1

  0417_DSC09327_1

  0417_DSC09351_1
(住所:東京都板橋区蓮根2丁目19−34近辺)

0415_DSC09357_1
恵比寿2丁目にある立体Y字路。両方の道も大きくは下がっているが、右側が一旦上がって下がり、谷間にみえる。渋谷区では珍しい都心のY字路だ。(住所:東京都渋谷区恵比寿2丁目26−6近辺)

0414_DSC09237_1
スリバチ本に出てくる板橋区中台、前野川の谷間風景。このあたりの地形は面白く、2本の川跡谷間が合流して1本になっている、Y字路地形のところ。そこに降りる幅広の階段があり、さらに複雑な地形、五差路
になっている。(住所:東京都板橋区中台1丁目55−1近辺)

0414_DSC09236_1
近くにあるところ、外壁の微妙な光での紫色になり、2つの外階段と重なり美しい。高低差のある谷間、川跡にはこういったオモシロイ風景がある。

   0413_DSC09247_1
板橋区中台で前野川跡の谷間の面白い地形にあった建物。外壁が赤く、なかなかカッコいい。それに斜面地特有の階段、さらにY字路になっている。

   0413_DSC09242_1
長崎とか佐世保とか斜面都市にも負けない、東京の斜面地景色。

      0413_DSC09238_1
階段下からの風景もいい。(住所:東京都板橋区中台1丁目近辺)

0412_DSC09456_1
品川駅港南口にある品川シーズンテラスの2階テラスエリア。軸線上に東京タワーが入る水路がある。東京タワーを取り込む形の水路はおそらくここだけ。

0412_DSC09463_1
テレビドラマのロケ地で出てきてすでに観光名所になってる。惜しむべきは水辺のベンチレベルやデザインがイマイチ。

0412_DSC09419_1

0412_DSC09424_1
けっこういろいろ作っているのだが。(住所:東京都港区港南1丁目2-70)

  0411_DSC09231_1
角に建物がなく道路に白線の点線のY字路。正面建物の側面が少し不気味な表情ということもあり、だんだん横尾ワールドのY字路シリーズ絵画になっていく感じだ。背後の煙突銭湯は、2、3軒先の建物だが、ここからだと一体の不思議な建物に見える。(住所:東京都板橋区若木1丁目19−9近辺)

      0410_DSC00092_1
上北沢駅少し行ったところにある、斜めな桜並木通り。ライトアップがされていなところが暗くなって、街灯で明るいところとの対比がとても美しい。(住所:東京都世田谷区上北沢3丁目18−7近辺)

     0612_DSC02350_1
赤塚川があったところの土橋、サイドがスロープで真ん中だけの階段になってりる美しい曲面階段がある。数ある階段のなかでこの階段の曲りは美しい。

0724_DSC02338_1
   
     0612_DSC02349_1

     0724_DSC02362_1
(住所:東京都板橋区赤塚5丁目11−10近辺)

0407_DSC09153_1
面白い地形の板橋区徳丸、片側はやや高低差の立体Y字路。左側の下りの先には不動通りの谷間がみえる。これほどの広さの住宅地の谷間風景は、東京ではめずらしい、いいY字路だ。

0407_DSC09154_1


  0407_DSC09155_1
(住所:東京都板橋区徳丸1丁目38−12近辺)

      0406_DSC09111_1
板橋区赤塚にある赤塚川の谷、地形的にも面白くそこにあるV字型の向かい合う階段風景が美しい。どちらの階段も途中で曲がるくの字型タイプ。階段を曲がると谷間風景が広がるところがいい。

      0406_DSC09117_1
(住所:東京都板橋区赤塚5丁目11−18近辺)

      0405_DSC09640_1
子供のころの昔はドブ川とバカにしていた東川、こんなに桜が綺麗だったとはビックリ。橋からみると近景から中景、遠景へ、渦巻きみたいに凄いサクラ。(住所:埼玉県所沢市西新井町5−18近辺)

      0405_DSC09684_1
水路にうつるサクラ、実のサクラよりも美しい。(住所:埼玉県所沢市西新井町5-18近辺)

      0405_DSC09674_1
水路にうつるサクラ、周囲の色々も美しい。(住所:埼玉県所沢市西新井町10-11近辺)

   0404_DSC09189_1
板橋区徳丸は地形的に面白く、いい階段が残されている。この北野湯脇の階段、途中がマンフォールや、アパートに上がる階段とからみ複雑怪奇なことになってる。

      0404_DSC09183_1
(住所:東京都板橋区徳丸1丁目33−4近辺)

0403_DSC09220_1
ヨコが駐車場になり、斜面に立体がダンダンとあがっていく感じがオモシロイ北野湯。正面玄関もかなり古く傷んでいるが、ところどころデザインされていてカッコいい。

   0403_DSC09195_1

   0403_DSC09203_1

0403_DSC09201_1

0403_DSC09198_1
(住所:東京都板橋区徳丸1丁目32−8)

      0401_DSC08923_1
これこそ空間というか「間」。かつて密集地だったのが建物がなくなってできたこの場所ならでの「間」だ。住宅だと普段はこういった隙間は見えない。

      0401_DSC08926_1
(住所:東京都墨田区墨田3丁目)

↑このページのトップヘ