夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

1016_DSC04525_1
亀有駅南口ロータリーに鋭角で接する街区の店舗の並び。看板建築もあり、看板の電飾が豊かな一角。バラバラながら元気な商店街通り。

1016_DSC04536_1

1016_DSC04528_1
(住所:東京都葛飾区亀有3丁目8−4近辺)

1016_DSC04058_1
何かの工場だったのだろう、足立区弘道に凄いのがある。裏通りのほうはコンクリがボロボロでツギハギ。部分で手をいれて直して使っている感じ。結構広くて全貌はつかめない、表通りのほうは、廃墟になりかけている感じ。

1016_DSC04056_1

1016_DSC04055_1

1016_DSC04054_1

1016_DSC04059_1
(住所:東京都足立区弘道1丁目37近辺)

1015_DSC03709_1
夜は階段上のデザインされた街灯がとてもいい。階段下の古民家や資材置き場、街の灯りの色違いといろんな要素の階段風景ながら、輪っかの街灯がすべてをまとめている。

1015_DSC03737_1

  1015_DSC03732_1

   1015_DSC03728_1

   1015_DSC03717_1
(住所:東京都千代田区富士見2丁目4−1近辺)

1015_DSC03365_1
前野川緑道の分かれ道、Y字路。道路の流れもいいが、真中のY字路建物がいい。緑道側は倉庫なのかわからない小さな建物の丸窓がカワイイ。

      1015_DSC03360_1

1015_DSC03364_1
(住所:東京都板橋区中台2丁目8−12近辺)

   1014_DSC04768_1
新しくできた宮下パークの端から、今まで見たことがない景色が見える。右から一段高い電車、のんべい横丁の提灯通り、中通り、旧渋谷川の暗渠道と。灯りの色も流れの速度も違い、いろんな世界の違いがいい。

1014_DSC04790_1

1014_DSC04805_1

      1014_DSC04759_1
(住所: 東京都渋谷区渋谷1丁目25近辺)

   DSC04945_1
太子堂中央街に面する長い階段。下のほうの塀が鮮やかなタイル模様塀になっている。手前がとても目立ち、階段の長さを忘れる。夜もあって先が見えづらく、登ると緩やかに長い階段だとわかる。

      DSC04946_1

      DSC04956_1

      DSC04961_1

      DSC04938_1
(住所:東京都世田谷区太子堂2丁目5−7近辺)

   DSC04480_1

DSC04473_1
亀有ゆうろーどに面する亀有食品市場。木造アーケード、鉄骨造、一部鉄骨造かわからないが、この雰囲気は東京近辺ではNO.1。アーケードの通路は単純なT字型だが、T字の縦棒にあたる直線が曲がっていて、複雑に。天井の高いトップライトも気持ちがいい。マンガ「こち亀」の秋元修さんが子供のころ遊んだ場所で、マンガにもでてくる。

      DSC04475_1

      DSC04483_1

DSC04488_1

      DSC04426_1

DSC04423_1
(住所:東京都葛飾区亀有3丁目20-7近辺)

1013_DSC04574_1
普通の住宅街にあるラウンドアバウト(環状交差点)。丸く縁石で段差があるだけで、無造作に進入禁止ポールが4つ。不思議にちょっと広い、何かしらのコミュニティー空間が生まれそう。

1013_DSC04567_01

1013_DSC04568_1
(住所:東京都足立区中川3丁目11−21近辺)

DSC03881_1
麹町3丁目に階段がある段差、崖地がある。駐車場の存在で崖地がよく見える。その上に立つ赤い建物。シンプルな立体で崖地の立ち姿がいい。

   DSC03893_1

   DSC03897_1
(住所:東京都千代田区麹町3丁目4-2近辺)

1011_DSC03430_1
若木3丁目に大きな空地のような駐車場があり、そこから斜面都市が見える。また環八通りの旧蓮根川の谷間が木々の間から綺麗にみえる。いろいろな色の街灯りがいい。

1011_DSC03432_1
(住所:東京都板橋区若木3丁目7−12近辺)

      1010_DSC03674_1

      1010_DSC03673_1
台地先端に位置する菅原神社、神社脇や参道抜け道の階段も面白い。一つは通行禁止だった。一つはあまりも暗すぎで見えない。いづれまた、夕方にチャレンジかな。

      1010_DSC03680_1

1010_DSC03682_01

      1010_DSC03685_1
(住所:東京都大田区中央6丁目3近辺)

DSC04175_1
1970年代の建築物で、2018年まで使用で今は閉鎖だが。階段室タイプで階段部分が背の高い門型コンクリート。連立する縦線と横線の構成が美しい。立ち姿と立地も少し郊外でゆったり。どこかルイス・カーンぽい。

DSC04162_1

DSC04150_1

DSC04142_1

DSC04169_1
(住所:東京都杉並区上井草4丁目14−4近辺)

1009_DSC04672_1
亀有駅北口、ロータリーから少しいったところにある、平家看板建築群。わずかに曲がり道に合わせて曲がる看板部分。2階建ての釣り具屋さんの看板部分にも連なる。

1009_DSC04675_1

1009_DSC04670_1
(住所:東京都葛飾区亀有5丁目32−14近辺)

1008_DSC04033_1
中央本町4丁目の暗渠緑道、歩いていて楽しい。どこの支流かわからないが、色んな要素がつまっている。途中に曲がり角があり、わずかな段差にブロック階段。他にもパーゴラもあったりと、南側の出口は隣に給水塔まである姿は珍しい。

1008_DSC04034_1


1008_DSC04036_1

1008_DSC04042_1

1008_DSC04043_1

      1008_DSC04046_1
(住所:東京都足立区中央本町4丁目12-12近辺)

      1008_DSC04822_1
都市の要素にはオモテだけじゃなくて、ウラガワやスキマが必要だ。渋谷のんべい横丁、宮下パークへのアプローチ整備で、ウラガワは植栽で隠される。でもウラガワやスキマは光が変わり、変容してなお一層美しく。

      1008_DSC04823_1

1008_DSC04815_1

1008_DSC04818_1
(住所:東京都渋谷区渋谷1丁目25−10近辺)

      1007_DSC03884_1
麹町3丁目の階段、周辺は建物が密集していたようだが、駐車場の存在で崖地が見え階段の意味合いも変わる。植栽が階段を侵食しているようで独立階段、緑の島のよう。階段上からみても緑があふれている。

1007_DSC03882_1

   1007_DSC03891_1

      1007_DSC03890_1

     1007_DSC03896_1

DSC03889_1

DSC03879_1
(住所:東京都千代田区麹町3丁目12-19近辺)

      1007_DSC03330_1
前野町6丁目谷間に通り抜けるL字階段がある。その踊り場からアパートへの共用階段が、ぞれぞれ勾配や角度が違ってみえて、重なる面白い風景。上からの景色もいい。

      1007_DSC03329_1

      1007_DSC03337_1
(住所:東京都板橋区前野町6丁目近辺)

1006_DSC04364_1
オープンすら知らなかったショッピングシティ有明ガーデン。そこに並列する東京ガーデンシアター、外部のズレる立体デザイン。天井が鏡で地表が反射して面白い世界をつくる。外部空間の大きなベンチ、自由に使えるところがいい。

1006_DSC04369_1

      1006_DSC04353_1

DSC04351_1

1006_DSC04368_1
(住所:東京都江東区有明2丁目1−8近辺)

1006_DSC03393_1
交差点からの地形風景。少し下がってその先で盛り上がる地形。背後の台地上にあるビル群がサンシティ。手前が少し下がった窪地に見える面白い交差点。途中の低い一戸建て群と背後の高層の対立で生まれる風景。

1006_中台3丁目_1
(住所:東京都板橋区中台3丁目16−15近辺)

1005_DSC04250_1
杉並区「知る区ロード」のオアシスの一つ、善福寺さくら公園の中の「はだしのオアシス」。小さな築山に白い壁がウネウネしながら取り囲む。壁に沿ってあるふれあい小径は、足の裏でいろいろな刺激を感じられるデコボコ道。

      1005_DSC04244_1

      1005_DSC04245_1

   1005_DSC04240_1

1005_DSC04246_1
(住所:東京都杉並区善福寺2丁目18−9近辺)

↑このページのトップヘ