夜散歩のススメ

上野タケシがススメる夜散歩。

0419_DSC09507_1
狛江駅から少しいったところにある泉龍寺、道を隔てて弁天池とひょうたん池がある。ひょうたん池のほうは保全地区で、夜は入れないが、弁天池は入れる。石の橋を渡って弁財天がある島に。ところどころフェンスが見えるが、雰囲気を保っている。

   0419_DSC09528_1
(住所:東京都狛江市元和泉1丁目8−16近辺)

      0418_DSC06703_1
わずかな
小さな三角形の土地にアプローチ庭園を造っている恵比寿くろいわ。門のフレーム越し、その先の路地と奥行がある路地庭園にしか見えない。横から見るとその狭さにびっくりする。

      0418_DSC06700_1
(住所:東京都渋谷区恵比寿4−11−12近辺)

0418_DSC08231_1
大塚駅近く東京都道436号小石川西巣鴨線の脇道の建物ヨコガオ。坂道でレベルが変わり、低い方の天井高さがかわり地下室もある感じのバランスがオモシロイ。大通り面しては看板建築、左側の一番下は改装されているが、まどのバランス、構成が美しい。(住所:東京都豊島区南大塚1丁目48−10近辺)

      0417_DSC01332_1
狭山池の水源の一つとされる丸池、住宅街の間で繋ぐ水路が美しい。そこから狭山池のつなぎに架かる橋「調練橋」。1865年にこの辺りの芝原で農兵に鉄砲などの調練を行ったことからの命名。とある明治のそういった時期の遺産だった。

      0417_DSC01334_1
(住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ケ崎708-79近辺)

0417_DSC07714_1
杉並の和田堀公園 済美山運動場からこんな遠景風景、新宿高層ビル群が見えるとはおもわなかった。 おそらく善福寺川の向かう方向、左右に比べて谷間で抜ける方向だからみたいだ。この風景はあまりこの地域を知らないのでとっても新鮮だった。

0417_DSC07716_1

0417_DSC07717_1

0417_済美山から_01
(住所:東京都杉並区堀ノ内1丁目17−12近辺)

   0416_DSC09965_01
国分寺崖線の窪みに位置する貫井神社。手前にある弁天池が台地途中の高さから覗ける。暗い中ひかる参道、弁天池の朱色の橋、前後にある池。特に手前の池に周辺世界が写りこむ。この時間帯、そして上から覗ける弁天池はそうはない。

   0416_DSC10007_1


0416_DSC09975_1


0416_DSC09983_1

   0416_DSC09985_1
(住所:東京都小金井市貫井南町3丁目8−6近辺)

      0415_DSC06696_1
恵比寿3丁目にある暗渠の谷に向って、わずかに下がってゆく路地。微妙な傾斜だが、反対側が良く見える。そして左に上がってゆく個人邸の階段、建物の立ち姿に植栽路地が美しい町並みをつくる路地だ。(住所:東京都渋谷区恵比寿3丁目25−6近辺)

      0405_DSC01846_1
全体の8割と言われるソメイヨシノは散ってしまったが、まだまだいろんな桜がところどころ咲いている。しだれ桜は形状で樹種名はいろいろだが落合川の川べり道に咲くしだれ桜、個人モノのようだが、光のあたり具合にもよって蒔絵のように飛んでいる感じの写真になった。(住所:東京都東久留米市本町1丁目18近辺)

      0405_DSC01828_1

0405_DSC01853_1
夜の落合川のほどよい大きさの雰囲気はいい。水の流れ、川べりの緑と。

0415_DSC00635_1
稲城第2公園の段差に位置する展望台テント。隣接するくじら橋にかけて、こちらは富士山のメタファーか。テントの斜面が美しい。中に入ると野球場先のマンションが綺麗に見える。

0415_DSC00640_1
(住所:東京都稲城市向陽台4丁目1−1近辺)

0414_DSC00634_1
多摩丘陵にある南多摩尾根幹線道路のくじら橋からみる遠景風景。遠くに見えるのが稲城長沼駅、多摩川、西調布方面。横になる稲城中央公園のテント。丘陵や広い道路からは遠景がきれいに見える。(住所:東京都稲城市向陽台4丁目1−1近辺)

0414_DSC08191_1
大塚の大塚三業地通は、谷端川暗渠だ。蛇行する暗渠道の心地よさのなかに、かつての三業地の名残の建物がポツポツと。通りと建物の関わりが街並みそのもの。

0414_DSC08202_1

0414_DSC08211_1
(住所:東京都豊島区南大塚1丁目56−2近辺)

   0413_DSC07944_1
以前からちょっと気になっていた、西船橋駅のJRの総武線と武蔵野線の立体交差。武蔵野線の高架が高すぎて、なんだかカッコイイ。

   0413_DSC07948_1
(住所:千葉県船橋市西船4丁目27−2近辺)

  0410_DSC09863_1
国分寺崖線のなかで不思議な斜め崖線がのこる国分寺南町。ちょうど町割りと斜めになり階段もY字路階段として、それもほぼシンメトリーな形で珍しい。ここまでくると分岐点の踊り場はステージになり、その上の建物はずれているが主人公的な存在となる。

     0410_DSC09902_1

      0410_DSC09907_1

     0410_DSC09874_1

0410_Y字階段
面白い地形の国分寺近辺、白いところがY字階段。(住所:東京都国分寺市南町2丁目7−12近辺)

      0409_DSC06685_1
恵比寿3丁目にある、階段のある路地風景。7段の階段で生まれる段差風景は、これほど効果あるのかという感じ。色々な要素が詰まっている世界でもあるところ。

      0409_DSC06693_1

      0409_DSC06689_1
(住所:東京都渋谷区恵比寿3丁目24−4近辺)

0408_DSC00408_1
百草団地北側の一段と高い給水塔「三沢配水所・日野給水場」付近から西を見る。薄暮の時間帯、手前の小学校(現:百草台コミュニティセンター )越しに、日野市・八王子市の町々、さらに向こうに高尾山をはじめとする山々が見える。微妙な何段階の夕暮れ色に街や山が染まる。(住所:東京都日野市三沢2-63-1近辺)

      0327_DSC01659_1
なんでこんなに大勢な人が目黒川のサクラを見にいくのか疑問だった。撤回、いや素晴らしい。名勝になっていました、そしてとても人が多い。その人影と橋がサクラをバックに輝いていた。(住所:東京都目黒区中目黒2丁目9−13近辺)

0408_DSC01069_1
新井薬師前駅近くにあるY字路。駅近くの商店街、Y字路に建つ建物の表情もいい感じ。左右の道も途中暗く、奥の建物が光っている落差がいい感じのところ。

0408_DSC01067_1

0408_DSC01059_1
(住所:東京都中野区上高田3丁目19−1 近辺)

0325_DSC01435_1
よみうりランド脇のジャイアンツ球場に向う道だから、巨人への道という名前。だから手摺もオレンジなのだが・・・・。それでも高低差約60m、上から見える風景は絶景。しかもゴンドラの通り道でなんだか不思議な景観だし、今の時期は桜も美しい。桜越しに遠くの街灯りや地形がみえる。

0325_DSC01425_1

0325_DSC01458_01

   0325_DSC01465_1

   0325_DSC01480_1
(住所:東京都稲城市矢野口4019近辺)

0324_DSC01385_1
いきなり満開、サクラは待っちゃくれない。仕事帰りの夕方空が綺麗。影しか映らないサクラ、でも影だけでもサクラとわかる。そこがオモシロイ。後ろの松かな?なんだか踊っているように見えてくる。(住所:東京都調布市小島町3丁目28−1)

0407_DSC09104_1
清瀬市と所沢市の境界にある金山調整池、柳瀬川の洪水対策の調整池だが、まずは奥の庭園から。闇の中を月明かり便りであるくと広がった空間、池にでる。すると水鳥がバタバタバタと飛んでゆく。暗くてなんの鳥か見えない。音だけの世界だ。この庭園部分はデッキと中の島と庭園要素満載。綺麗な芝生法面で囲まれた世界がいい。

0407_DSC09096_1

0407_DSC09107_1

0407_DSC09122_1
手前の入口部分の池にも中島があり、庭園のようだ。背後の町灯りがいい。(住所:東京都清瀬市中里6丁目492近辺)

↑このページのトップヘ