夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

DSC08118_1
多摩川土手脇の不思議なΨ字路、その右側のY字路部分建物。土手脇で不思議な街区、細い建物が並ぶエリア。電柱に倉庫のような看板建物、手前の進入禁止ポールが曲がって捻じれ絡まっている。3道路の高低差も面白い。(住所:東京都大田区田園調布4丁目42-13近辺)

   DSC05544_1
通り抜けはできない、4並び住宅のアプローチ階段。一番右が新しくなっているが、素材の違いで賑やかな感じだ。形もバラバラで、特に踊り場的な道路前から勾配合わせに苦労が見られる。

DSC05542_1

DSC05541_1
(住所:東京都北区赤羽西3近辺)

1219_DSC08115_01
これも面白い高層ビル借景。多摩川土手、松の木が並ぶところ、その先に多摩川と向こうの土手がが見えて、武蔵小杉高層ビル群がみえる。松の木々が影絵模様のよう、近景を面白くカットしている。(住所:東京都大田区田園調布1丁目64-12近辺)

1219_DSC07078_1
花街だった柳橋、船宿も老舗が多い。河や護岸越しの小松屋、井筒屋、あみ春のバラック立ち姿が、船宿越しの神田川柳橋の姿がいい。営業を終えた静かさな街灯りのなか。

1219_DSC07077_1

1219_DSC07084_1

1219_DSC07091_1
(住所:東京都台東区柳橋1丁目2−3近辺)

1218_DSC05798_1
これは凄い、ぶったまげた増築建物。低いほうはお店でだんだん高くなる増築建物。上のほうは鳩ハウスみたいな小ささ。内部はどうなっているだろう。いっけんバラバラながらどこか整理された構成が面白い。

   1218_DSC05803_1

1218_DSC05807_1

  1218_DSC05805_1
(住所:東京都江東区亀戸近辺)

      1218_DSC05598_1
稲付谷の支流谷間、谷頭部分から始まる斜面途中路地。住宅アプローチと別れる斜面途中路地がいい感じだ。密集地で谷間地形はみえないが囲まれた感じがいい。

1218_DSC05600_1
(住所:東京都北区上十条5丁目30近辺)

1217_DSC08087_1
多摩川に向かう幾つかある谷間から、武蔵小杉高層ビル群の借景。東京都側からはここ田園調布4丁目谷間・坂道からがベスト。直線の坂道はマダラな街灯り、その先に土手・多摩川・土手の影が山のようでもあり中景を消している。そして小杉・新丸子の低地街灯り、その先の高層ビル群が近く見える。写真を撮っているとマラソングループが坂を走って下っていった。

1217_DSC08085_1
(住所:東京都大田区田園調布4丁目30−20近辺)

1217_DSC06121_1
方南町の商店街から住宅街に変わる街角。古い家の敷地からはみだす緑。カーブミラーものみ込みつつある。(住所:東京都杉並区方南2丁目近辺)

1216_DSC05829_1
石神井川の貫井川分流の暗渠。赤い建物のところからはじまる直線の暗渠道、段差に植栽と湿気がある。車止め風景もいいし、パンダ遊具もある面白い暗渠道。

1216_DSC05833_1

1216_DSC05836_1

1216_DSC05838_1
(住所:東京都練馬区向山4丁目25−14近辺)

  1216_DSC05740_1
文花にのこる長屋、角のトタニズムが小さい。小さいのだけど角でしっかりと建っていた。立ち姿がどこかいい。

1216_DSC05732_1

      1216_DSC05733_1
(住所:東京都墨田区文花3丁目近辺)

1215_DSC05536_1
赤羽駅ちかくにある太田道灌築城の稲付城跡。今は静勝寺で三方を台地を利用した高いところ。台地上は少し気分があがる、風が通る、そしてどこか孤独感がある。

      1215_DSC05532_1

1215_DSC05529_1

   稲付城跡_1
(住所:東京都北区赤羽西1丁目21-17近辺)

1215_DSC06046_1
方南町駅から少しいったところにある方南中央通り商店街。鋭角デザインの街路灯、夜は先端が光る。繊細な線が光ってういている感じで面白い効果。

1215_DSC06101_1

1215_DSC06045_1

1215_DSC06100_1
(住所:東京都杉並区方南2丁目11−7近辺)

      1215_DSC06242_1
南台商店街に面するみなみの広場横から始まる神田川の南台支流暗渠。細い路地に塀、蛇行があり、曲がりあり、隙間のような路地の影も美しい。

      1215_DSC06236_1

      1215_DSC06253_1

      1215_DSC06259_1

1215_DSC06266_1

      1215_DSC06268_1
(住所:東京都中野区南台2丁目近辺)

DSC06002_1

1214_DSC05983_01

目白通りと笹目通りの谷原交差点、変形ロの字横断歩道橋。四つ角に階段もつき、踊り場からロの字が見える。囲まれるエリアに不思議な境界が生まれる。

1214_DSC06009_1

1214_DSC05996_1
(住所:東京都練馬区谷原1丁目9−9近辺)

1214_DSC05692_1
前後を緩い屋根で増築した感じの小さな家。小さな公園越しに長屋だったようなダンメンが見える。シンメトリなのが不思議な感じ。

1214_DSC05695_1

1214_DSC05691_1

1214_DSC05697_1
(住所:東京都墨田区京島3丁目近辺)

1213_DSC05582-1
稲付谷に降りるクランク階段。景色が通る直線階段とは違い、曲がるたびに景色や見え方がかわってゆくところがいい。角に建つ古い建物の手摺模様も面白い。谷間に降りてゆくとだんだん囲まれる感じも心地よい。

1213_DSC05576_1

     1213_DSC05586_1

      1213_DSC05590_1
(住所:東京都北区西が丘2丁目3−26近辺)

  DSC05331_1
再開発が多く、周囲も駐車場や空地が多い中央区湊。空地からみる長屋建物の入隅風景。増築の色んな要素がグッと詰まったような造形群。

      DSC05333_1
(住所:東京都中央区湊1丁目11近辺)

1212_DSC05826_1
向山4丁目街区内にあるL字路地。赤い建物と曲がり道がいい。隣の家のポスト上オブジェ、風見鶏もいい。

1212_DSC05827_1
(住所:東京都練馬区向山4丁目近辺)

DSC06338_1
中野新橋駅改札口の斜め前、街角不動産屋さん。赤いライトでひかる「なかよし」の文字。駅前、街角のあかりは重要なサイン。

DSC06345_1
(住所:東京都中野区弥生町2丁目22-5近辺)

1211_DSC05557_1
ここからの稲付谷の風景もいい。谷間の上流方向、谷頭方向をみる。対岸が近く横にのびる谷間風景。(住所:東京都北区赤羽西3丁目23−1近辺)

↑このページのトップヘ