夜散歩のススメ

上野タケシがススメめる夜の散歩。

夜庭園ベスト



夜散歩のススメ359「水辺の汀が美しい、ジョンソン基地跡池公園」

夜散歩のススメ327「亀甲山古墳前の檀上テラス庭園」

夜散歩のススメ167「平和記念碑の卵 茅ヶ崎公園」

夜散歩のススメ61「品川セントラルガーデンの庭園」

夜散歩のススメ19「空中庭園、おもはらの森」

美しく・オモシロイ夜景空間のベスト(商店街遺産ベストは除く)


夜散歩のススメ342「青山霊園の夜桜」

夜散歩のススメ326「田園調布の丘からみえる、武蔵小杉のビル群」

夜散歩のススメ318「夜の富士塚、鳩森神社」

夜散歩のススメ315「うねる三層、西新宿ジャンクション」

夜散歩のススメ297「西日暮里駅の切り通しに横断歩道橋」

夜散歩のススメ295「日暮里崖線からの夜風景」

夜散歩のススメ189「近景と遠景、鉄骨と煙突」

夜散歩のススメ129「都市的スケール凄さ、新宿駅西口広場の穴」

夜散歩のススメ126「明りがない、闇の等々力渓谷」

夜散歩のススメ83「東福院坂と須賀神社男坂の作り出す谷間」

夜散歩のススメ65「深夜の宮廷ホーム」

夜散歩のススメ27「蓮池に浮かぶ建物群」

夜散歩のススメ16「53階からの世界」

夜散歩のススメ09「金沢区野島町の舟屋集落」

      1122_DSC04453_1
再開発でなくなりそうな立石の呑んべ横丁、2つの路地の木造アーケード。2階は増築で収納がとびだして狭くなる。トタンのトップライトと関係がおもしろい。

      1122_DSC04474_1

      1122_DSC04424_1

      1122_DSC04468_1
(住所:東京都葛飾区立石7エリア)

1121_DSC02680_1
この独立階段、何かおかしい。わざわざこの高さで必要か?よく見ると擁壁の間知石は道路の勾配が変わって埋められている。おそらくこの独立階段も同じように埋めれ、のこった部分階段。なんともいえない立ち姿をしている。

      1121_DSC02682_1
(住所:東京都新宿区高田馬場2丁目5-27近辺)

      1121_DSC01750_1
横浜中華街の路地裏探索、少し入ると民家が多くなり、普通の生活路地が多い。その脇道から見える通りの灯り、町の隙間が美しい。

      1121_DSC01751_1

      1121_DSC01755_1

      1121_DSC01764_1
(住所:神奈川県横浜市中区山下町190と148近辺)

      1120_DSC01707_1
横浜中華街の路地裏探索、いがいと民家となり街路灯もなく路地にはいってしまうと中華街らしさはなくなる。横丁や通りと裏路地に中間にオモシロイ空間が存在する。

      1120_DSC01709_1
(住所:神奈川県横浜市中区山下町148−23近辺)

      1119_DSC01703_1
本当は横丁や路地裏中心で歩き回った中華街。予想以上に大通りが良くてやっと路地系に入る。まずは香港路と市場通りを結ぶ横丁の台南小路。おそらくはお店が作った小路名と飾り。リアルな異国情緒がいい。

      1119_DSC01710_1
(住所:神奈川県横浜市中区山下町137-26近辺)

1118_DSC02487_1
東京都内で自動車通行可能な道路のなかで、傾斜距離ともに最急の一つに数えられる坂(別名は胸突坂)。凄い勾配で落ちてゆく、車も消える。その分、ここからの風景はいい。最近NTTタワーのライトアップの色が変わって存在感が増している。


1118_DSC02513_1
下からは長いからか、あまり勾配を感じられない。それでも22%の看板。継ぎ接ぎの模様もいい感じだ。(住所:東京都豊島区高田2丁目12−21 近辺)

1117_DSC02630_1
計画道路の空地越しに光る綺麗な開口部に目を奪われる。本来は見えない姿が見える建築のヨコガオ。目白台地の下のほうにある豊川浴泉のヨコガオ。まるで温泉宿か3階建ての町屋にもみえてくる。銭湯建築はヨコガオがおススメ。(住所:東東京都文京区目白台1丁目13−1近辺)

1113_DSC08334_1
住んでいる人はいるみたいだけど、マーケットとしては機能していない下平間にある8角形の亀甲マーケット。ここからの風景は素晴らしい。美しい時間帯の街並み、下方にしっかりと存在する、渦かヘソか? 8角形の屋根。形態の強さをここに感じる。

1113_DSC08432_1
建物通路で写真を撮っていたら、隣のビルの人に見つかる。説明したら「じゃ、屋上からみるか?」と上がらしていただきました。こちらのビルも名残を受けて多角形。上からのぞくかなり満足なカット、ありがとうございました。(住所:神奈川県川崎市幸区下平間255-22近辺)

1111_DSC00542_001
阿佐ヶ谷駅の南側、少しいったところにある「いちょう小路」。その入口にある四角い看板、上下にお店の名前があるタイプ。その四角に対比するように、左にある不動産の張り紙のグリット展示がいい。ガラスの先と看板デザインが関係している。


     1112_DSC00520_1
駅側には看板はなく車止め。そして路地向うに看板がみえる。この対比とその間の小路店舗群、なかなかいい。

1112_DSC00556_1
(住所:東京都杉並区阿佐谷南3丁目37−5近辺)

      1110_DSC09329_1
新宿思い出横丁は時間帯にもよるがプラス海外観光客で賑わっている。路地も店幅も狭く、いろいろ詰まっている感じだ。こういった横丁で難しくなるのが電線の引き方、電柱が建てるスペースがない。ここは足を広げた鉄骨フレームが横丁を連続して受けている。バックのビル灯りでフレームが際立ちカッコいい。

      1110_DSC09315_1
(住所:東京都新宿区西新宿1丁目2−14近辺)

↑このページのトップヘ