夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

0222_DSC04392_1
京王線と京王井の頭線がほぼ十字で立体交差する明大前駅。歩道とも交差してガード下も雰囲気もいい。角に元はキオスクだったような青いボックス壁が残る。

0222_DSC04389_1
(住所:東京都世田谷区松原2丁目27−15近辺)

0221_DSC03325_1
荒川土手の脇道にある笠門稲荷。壊れそうなのか紐で固定しているが、ブロックで嵩上げ。どこかブロック箱舟のような不思議な稲荷。

0221_DSC03314_1

0221_DSC03320_1

      DSC03323_1

DSC03312_1
(住所:東京都江戸川区平井6丁目70近辺)

      0221_DSC09443_1
水路跡、排水路跡かもしれない細道。途中の工場で幅がさらに狭くなるが長く続く。脇の横路地もいい雰囲気。

      0221_DSC09447_1

      0221_DSC09451_1

      0221_DSC09456_1
(住所:東京都江戸川区松江2丁目27−7近辺)

0220_DSC02900_1
少し上がって少し下がる大和田通り、長和会の街灯旗も見られる。ほとんど住居の通りだが、街灯の色が右と左で違い混ざった色が美しい。(住所:東京都豊島区南長崎3丁目37−4近辺)

0220_DSC02916_1
駅近くの行き止り路地のドンツキ、奥のアパートバルコニーの手摺線、右側のアパート外部階段と通路の手摺線が美しい。(住所:東京都豊島区南長崎1丁目25−9近辺)


0219_DSC01624_1
多摩川支流の野川、国分寺市東部の日立製作所中央研究所敷地内が水源で、世田谷区南部の二子玉川で多摩川まで流れる。特に小金井市貫井南町あたりは水辺も近く、護岸や緑地帯も含めて美しい。小さな堰もありいい感じのところ。

0219_DSC01659_1

0219_DSC01657_1
(住所:東京都小金井市貫井南町4丁目25−17近辺)

0219_DSC03252_1
東墨田の荒川土手道路脇にある工場のヨコガオ。通りに面する看板壁部分に隠されたヨコガオ、屋根と階段屋根が立体的構成主義がいい。

0219_DSC03261_1

0219_DSC03259_1
(住所:東京都墨田区東墨田3丁目11近辺)

0218_DSC03245_1
東墨田の荒川側、このあたりには工場が残っている。奥に幾つかの棟があり、あいだに屋根をかけていい感じの空間構成、表情を生んでいる。

0218_DSC03246_1

0218_DSC03233_1
その他にもいい感じのトタン工場がある。(住所:東京都墨田区東墨田3丁目近辺)

0218_DSC03204_1
2丁目にも工場が多く、開口部が多いトタン工場がいい感じ。(住所:東京都墨田区東墨田3丁目近辺)

0218_DSC03189_1
八広6丁目にあった増築建物。増築ぷりも凄いが、不思議なフレームが壁だけじぇなくて屋根にまでもダブルスキンみたいだ。春夏になるとどんどん緑に浸食される。

0218_DSC03194_1

0218_DSC03193_1
(住所:東京都墨田区八広6丁目近辺)

0217_DSC03843_1

0217_DSC03846_1
潮風の散歩道から見る汐見運河の対岸、東京レールセンター作業所の4連屋根建物。その先にJRバスの駐車場灯りに照らされる東京メトロ 深川工場のギザギザ屋根。さらに中高層マンション灯りと、灯りの段階が見える。
0217_DSC03864_1

0217_DSC03833_1
(住所:東京都江東区塩浜2丁目18−13近辺)

0217_DSC03875_1
汐見運河に面する緑の通称イグアナクレーン。水面に映る姿もいいが、やはり見ていると動き出しそう。

0217_DSC03870_1

0217_DSC03866_1

0217_DSC03874_1
(住所:東京都江東区塩浜2丁目18−13近辺)

0216_DSC03876_1
汐見運河と曙北運河にあるL字の堤防歩道、潮風の散歩道。人がいなくて面白い風景が見られるが、出入口が遠い、約650mの間に出入口がない。

0216_DSC03934_1

0216_DSC03927_1
(住所:東京都江東区潮見2丁目8−4近辺)

0216_DSC03169_1
八広にあるY字路に建つ増築建物、見事なトタニズム小屋。いろいろな角度の建物、電柱に少し曲がった掲示板、室外機とさらに混雑している。

0216_DSC03183_1

0216_DSC03171_1
(住所:東京都墨田区八広6丁目近辺)

      DSC00449_1
下作延にある面白い階段、下部と上部で特徴がが違う。下部部は緩やかに曲がりバラバラ感がある二重階段、片側の階段が妙に細かい。上部は道路に彫り込んだ感じで、平瀬川の谷間と対岸の台地も見え美しい。

      DSC00459_1

      DSC00497_1

     DSC00473_1

      DSC00492_1

      DSC00441_01
(住所:神奈川県川崎市高津区下作延4丁目17−3近辺)

DSC03160_1
東京都23区では少なくなったギザギザ屋根(青木ヱボナイト製造所)。変形5連ギザギザ屋根で、片流れのギザギザの間に切妻屋根が入る。

0215_DSC03157_1

0215_DSC03153_1

0215_DSC03161_1
(住所:東京都墨田区八広6丁目38−5近辺)

0214_DSC03657_1
洲崎パラダイスの北側入口の洲崎橋。堀のような旧洲崎川(洲崎川緑道)の手前に昔の名残を残す長屋店舗並び。よく見るとちょんの間のような狭い間口の店。増築したような屋根のラインもいい。

0214_DSC03668_1

0214_DSC03663_1
(住所:東京都江東区東陽3丁目1−13近辺)

0214_DSC03704_1
洲崎パラダイスがあった周囲から隔離された島のような街区。洲崎パラダイス大門があった反対側の南開橋から大門通りをみる。曲面の橋道路の流れからの大通りに昔の繁栄が大通りの幅に見える。

0214_DSC03707_1

0214_DSC03702_1
(住所:東京都江東区東陽1丁目21−2近辺)

     0213_DSC03309_1
荒川土手の擁壁のジグザグ階段。土手に彫りこまれたような階段で、残された擁壁造形がカッコいい。正面の建物も2重スキンで間に室外機が透けてみえるいい建物。(住所:東京都江戸川区平井6丁目75−9近辺)

0213_DSC04382_01
明大前駅の南西、京王線ホームサイドにある街灯の坂道。ホームの流れと街灯の坂道の流れ、仮設工事中の敷地。3つのレベルと流れが並列している。(住所:東京都世田谷区松原2丁目27−9近辺)

DSC03474_1
奥沢の東急目黒線の鉄道脇にある、豊川稲荷。鉄道分断道路での鋭角Y字路に位置し、狭いながら奥行ある鳥居トンネルに。鳥居前にでる樹木の位置も面白い。

      DSC03475_1

      DSC03479_1

DSC03455_1

DSC03489_1
(住所:東京都世田谷区奥沢5丁目3−1近辺)

↑このページのトップヘ