夜散歩のススメ

上野タケシがススメる夜散歩。

0115_DSC04853_1
大宮駅から少し北にいったところに、鉄道を越える高架道路がある。そのガード下に住居が綺麗に並んでいる。鉄道を越えるため高架道路もだんだん低くなってく。その下の住居もだんだんと背が低くなっている。

0115_DSC04854_1
(住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目27近辺)

     DSC06790_1
際コーポレーションの中島武氏の生家を改築した「草門去来荘 東村山店」。野火止用水を橋で渡った先に大きな門、向こうに竹林がうかがえる。西武多摩線八坂駅の近くの東村山市だが、ここだけ違った景色になっている。

   DSC06765_1

      DSC06763_1

      DSC06776_1

      DSC06791_1
(住所:東京都東村山市栄町3丁目19 ―13近辺)

      0113_DSC06848_1
国分寺駅前の再開発エリア越えたさきにある手打ちそばうどんの「甚五郎 」。以前、スリバチフィールドワークのあと何人かで来たところ。看板建築で看板だらけ、乱雑ながら整理されているところがオモシロイ。(住所:東京都国分寺市本町3丁目12−2近辺)

      0112_DSC04824_1
大宮駅東口のビル街には、様々な路地が残っている。この大門町2丁目の路地は石畳だし、電光掲示板の赤い光は、路地の建物を照らして不思議な雰囲気をつくっている。

      0112_DSC04819_1

      0112_DSC04825_1
(住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町2丁目113−4近辺)

      0111_DSC05426_1
四谷四丁目の蛇行階段、ここ入口の建物がカッコいい。階段踏面も途中にV字型になる。上がって曲がった先は細く両側から圧迫され雰囲気が変わる。

   0111_DSC05459_1

      0111_DSC05456_1

      0111_DSC05443_1

      0111_DSC05446_1
(住所:東京都新宿区四谷4丁目21-2近辺)

0108_DSC05988_1
東京側からみるよりも神奈川側、日吉台地(名前はとりあえず)からみる武蔵小杉高層ビル群の風景が凄い。川崎市立井出病院、駐車場の高い位置からの武蔵小杉高層ビル群。平らな地形の先に多摩川があり、等々力崖線まで低い街並みが続いている。そのなかの武蔵小杉高層ビル群、なんだかアニメや映画の近未来の悪い街みたいなだ。(住所:神奈川県川崎市中原区井田2丁目17−39近辺)


      0108_DSC05974_1
日吉台地の坂からの武蔵小杉高層ビル群の眺め。坂道風景の先に高層ビル群と低層民家とのギャップが凄い。写真で気がついたのだが電線と電柱具合もなんか凄いことになっている。(住所:神奈川県川崎市中原区井田2丁目14−14近辺)

0108_DSC05922_1
日吉公園(矢上上ノ町遺跡群)の高いところからの、樹木越しの武蔵小杉高層ビル群。とても美しかった。(住所:神奈川県横浜市港北区日吉2丁目31−1 近辺)

0108_DSC05954_1
日吉台にから多摩川、東京方向を見る、Y字路&台地からの絶景町並み。沢山な要素が入り混じって、どこを生かしたらいいのかという感じなのだろう。Y字路、Y字路建物、台地からの絶景街並みもいいが、その手前のガードレールと段差もいいだな。こんな風景なかなかない。

  0108_DSC05936_1
(住所:神奈川県川崎市中原区井田2丁目12−1近辺)

0107_DSC06824_1
平坦な畑と住宅街が続く小平市津田町で出くわした、凄い銭湯。よく見ると細かい所の技巧がしっかり残っている。町田忍さんの「東京銭湯」にもでてくる小平浴場だった。記述には津田塾大学や一橋大学国際キャンパスに挟まれて、かつて利用されたとある。玄関で、下駄箱の数も凄い。真ん中にある傘入れ?収納なんてわずかな局面といったデザインですらある。

0107_DSC06805_1

0107_DSC06813_1


  0107_DSC06816_1


0107_DSC06829_1
(住所:東京都小平市津田町3丁目4−22近辺)

      0106_DSC06006_1
日本庭園の飛び石で、他よりデカい飛び石のことを「役石」という。そこで立ち止まって風景を見なさい的な意味がある。この階段まるで役石みたいに、独立している。オブジェ的ではあるが。

0106_DSC06000_1
(住所:神奈川県川崎市中原区井田2丁目12−20近辺)

0102_DSC07133_1
JR中央線の三鷹駅北口ロータリーのイルミ。照明じたいが目立つイルミに比べて、広場ロータリーが程よく目立ち、その先の正面道路の軸も通りの街がいい感じに浮き出ている。華美なイルミにあきて、程よいスケールの駅前ロータリーに惹かれる。

0102_DSC07135_1


0102_DSC07127_1
(住所:東京都武蔵野市中町1丁目14−3 近辺)

   0101_DSC07057_01
あけましておめでとうございます。今年も仕事、夜散歩のススメ、その他もろもろとよろしくお願いします。写真はさきほど撮った写真を一生懸命加工。どうにか今日中に間に合った。所沢航空公園の池、メタセコイヤ、その先の常緑樹、そして道路と街の灯り。夜の公園ながら何層にも写真に収めらている。(住所:埼玉県所沢市東新井町256-1近辺)

1231_DSC06799_1
小平市、駅から少し離れるとまだまだ畑がある。夜も暗くて綺麗に星が見える。わずから光で畑の建物のブルーネットと遠くのゴルフセンターのグリーンネットが光って綺麗。(住所:東京都小平市小川町2丁目1154 近辺)

   0103_DSC07034_1
新宿区西早稲田3丁目にある天祖神社・亮朝院裏の暗渠道、何度が通っている内にやっと緊張感なく撮れた。擁壁から斜めにはみ出る板張り建物と暗渠道、その先には階段。塀がない美しい街並み空間がこんなところにある。(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目15−9近辺)

0110_DSC01130_1
以前住んでいたことのある溝の口。普段見慣れていてるが、ここの駐輪場ビルがなかなか凄い。4階建てで屋上へも自転車が止められる。その2階、4階への自転車橋が繋がる。めちゃめちゃなのにちゃんと収まっているのも不思議。(住所:神奈川県川崎市高津区溝口2丁目3−14 近辺)

0105_DSC01076_1
溝口駅近くにある溝の口駅西口商店街。焼失で短くなってかなりたつが、残ったところだけでも雰囲気を保っている。Y字路のカタチになっていて一つが暗渠道になっている。Y字路と屋根の重なりに暗渠、それに立ち飲みや焼き鳥屋。さらに新しい店もポツポツできている。

0105_DSC01109_1

0105_DSC01082_1

0105_DSC01100_1

0105_DSC01120_1
(住所:神奈川県川崎市高津区溝口2丁目4−5近辺)

1230_DSC06508_1
晴海埠頭、晴海客船ターミナルの池越しの風景。夜景スポットで有名?なのだが・・・・。周囲は開発途中、車かバスで行く場所もあって、隠れた夜景スポットという感じか。池にうつるレインボーブリッチと街並み、2重世界になっている。

1230_DSC06517_1
面的に曲面の池にあるオブジェ。バックの世界と相まって不思議な立ち姿をしている。いい方向からだとレインボーブリッチがかぶる、あまり意識した位置ではない感じだ。

1230_DSC06504_1
もっと右側だとレインボーブリッチをかぶらないが、池のひきがない。写真を繋げてみていい感じになる。((住所:東京都中央区晴海5丁目7−1近辺)

  1217_DSC06098_1
映画シン・ゴジラのロケで使われ、聖地巡礼の場になってしまった。多摩川浅間神社のテラス。それでも夜はまばらな人しかいないし、とてもいい感じだ。聖地巡礼カットはテラスの中から超高層ビル群をみているが、やはり少し少し離れて、手水舎と階段、そして樹木も入れた世界がいい。こちらはテラス優先の平行カット。

     1217_DSC06110_01
こちらは遠景の超高層優先のカット、少し斜めから。

1218_DSC06088_01

社務社ビル屋上が見晴テラスになっている。参道からだと数段の階段を上がった屋根がテラスに。そこから反対に社殿や参道、樹木をみる。台地岬に青白く光る社殿、そんな神社。(住所:東京都大田区田園調布1丁目55−12)

1223_DSC03678_1
江の島の奥、江島神社奥津宮に向かう途中に、島が二つくっついたような凹んだ地形がある。そしてその町並みがオモシロイ。向かいあう階段、一番下にある民家の屋根が階段の高い位置から良く見える。

1223_DSC03679_01


1223_DSC03682_01

1223_DSC03688_1
(住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目5−25近辺)

↑このページのトップヘ