夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

0207_DSC01772_1
道路の立体交差、高ヶ坂橋、脇の階段が凄い。まず降り口が斜めから入る、全体に狭く、手摺も錆びて波打つ。幅も下にいくと狭まり上部床スラブとあたりそう。間知石擁壁上野階段、ブロック塀、丸柱スラブに手摺の形態と構成が凄い。

      0207_DSC01767_1

      0207_DSC01770_1

      0207_DSC01764_1

      0207_DSC01774_1

0207_DSC01776_1
(住所:東京都町田市原町田2丁目13−1近辺)

0206_DSC01566_1
北青山3丁目公園のコンクリ遊具、イボイボ惑星。穴あき球体に足がついている。隣の赤い光をひろって綺麗に立っている。

      0206_DSC01575_01

0206_DSC01567_1

0206_DSC01568_1
(住所:東京都港区北青山3丁目3−26近辺)

0205_DSC01058_1
東京環状の国道16号が都道166号線と分かれて八高線の地下を潜る立体交差。両横には歩道のトンネル。八高線が2両と短くてためらうと写らない。近くの八高線横の変な木に並木もいい。

0205_DSC01061_1

0205_DSC01073_1

0205_DSC01075_1
(住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ケ崎1963−1近辺)

0204_DSC00741_1
中原緑地の斜面地、角の立体Y字路。雑な白い手摺の向こうに家の灯りで照らされる斜面緑地が綺麗。(住所:東京都三鷹市中原2丁目5-22近辺)

0203_DSC09639_1
新しくできた飯塚富士神社の飯塚富士。中川の土手脇なのでガードレール越しの不思議な風景。本殿裏にあり二段の大きな富士塚。

0203_DSC09652_1

0203_DSC09650_01

DSC09634_1

0203_DSC09645_1
(住所:東京都葛飾区南水元2丁目1近辺)

0202_DSC01610_1
ライトアップの色が変わった代々木競技場第二体育館。ウルトラマン時代のデザインによく似合う赤い色だった。(住所:東京都渋谷区神南2丁目1−1近辺)

0201_DSC09302_1
道路沿いから綺麗に見える拝島崖線の段差風景、崖地が緑地帯になっている。ひいてところの料亭幸楽園の駐車場からは、石塀越しの借景が広がる。

0201_DSC09299_1
(住所:東京都福生市熊川1020−2近辺)

0201_DSC09324_1
近くのせせらぎ遊歩道公園からは、崖上住宅と崖面があらわれる。(住所:東京都福生市熊川723近辺)

DSC00067_1
西河原公園の丸池、河原近くの公園で多摩川の土手がいい感じにある。借景のための風景をきる庭園の要素になっている丸池。サツキで囲まれる丸い噴水池も面白い。

DSC00066_1

DSC00065_1

DSC00069_1

DSC00070_1
(住所:東京都狛江市元和泉2丁目38−1近辺)

0130_DSC00732_1
入間川谷間の台地上から見る立体Y字路。高低差も見え、照明の色違いもあり向こうの世界が違う。残地部のバラバラ観も面白く、分断ガードレール奥に階段、手すり。フェンス向こうはベンチありの空地。

0130_DSC00735_1
(住所:東京都三鷹市中原1丁目7−1−1近辺)

0129_DSC09315_1
玉川上水から分かれる約2kmの水路、熊川分水(1890年開設)。大部分が私有地で不思議なカタチで顔を出す。都道29号(立川青梅線)と五日市線と交差する姿もいい。その先の下流、私有地蛇行水路も面白い。

      0129_DSC09313_1

0129_DSC09309_1

0129_DSC09317_1
(住所:東京都福生市熊川1036近辺)

0128_DSC08666_01
見過ごしていた、ココからこう見える、徳丸1丁目の複雑な谷間地形。斜面都市がいい感じで見える。1枚目は駐車場から、2枚目は緑地帯の徳丸1丁目緑地のフェンス上から。

0128_DSC08670_1

0128_徳丸1丁目谷_1
(住所: 東京都板橋区徳丸1丁目37−3近辺)

0127_DSC01112_1
狭山丘陵下の南側にある石畑の住宅街。古い曲がり道に沿い、大きく曲がる低い石塀。下は玉石で上は大谷石ぽい。低い塀で切り取られる木々と植栽も美しい。(住所:東京都西多摩郡瑞穂町石畑近辺)

0126_DSC00708_1
入間川暗渠道と並列する道の分かれ角。間に緑道から繋がる建物。道は分かれるが間の植栽と建物は膨らみながら繋がっている感じが面白い。

0126_DSC00709_1
(住所:東京都三鷹市中原1丁目8−6近辺)

0126_DSC00713_1
反対側の植栽幅と同じ小さなトタン倉庫。高さはだんだん低くなりブロック塀と同じになる。逆パースで見え方が奥行が変わる。

0126_DSC00710_1
(住所:東京都三鷹市中原1丁目15−25近辺)

0125_DSC01107_1
狭山丘陵の谷津からの湧水、残堀川の支流になる峰田川(おそらく)。住宅の間をすり抜けて道路と並列しながらの分かれ道姿がいい。もう少し上流は蛇行道との暗渠もある。

0125_DSC01109_1

0125_DSC01110_1
(住所:東京都西多摩郡瑞穂町石畑1602−5近辺)

DSC00611_1
東山浄水場からの上水管を埋設した水道緑道「美住緑道」。球体車止めが道路と交差ごとに続く姿がいい、そしてその先の浄水場に繋がる。反対側は西武線の土手と交差するが、坂道でその先の繋がりまで見える。

DSC00608_1

DSC00618_1

DSC00621_1
(住所:東京都東村山市美住町2丁目17−31近辺)

0123_DSC01093_1
新青梅街道や都道166号(瑞穂あきる野八王子線)の七差路で鋭角に削られる横田基地北東側。東側にある工場群のなかの黄色い製紙工場。七差路近くで信号や車のヘッドライトで赤く光る。フェンス越しに見える工場群、フェンスも重なり面白い風景に。

0123_DSC01088_1

0123_DSC01090_1

0123_DSC01087_1

0123_DSC01086_1
(住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ケ崎2113近辺)

DSC00728_1
国分寺崖線が入間川の谷間と交差して広がりがある地形。崖上、台地上の道で坂道横の斜面空地から見える地形景色がいい。つづじヶ丘駅北口の中高層ビル群だまりの不思議な風景。

DSC00731_1

DSC00724_1

DSC00730_1
(住所:東京都三鷹市中原1丁目6−35近辺)

0121_DSC00642_1
久米川駅前の久米川北口商店街、看板ゲートの区切りが面白い。3店舗で1つの台形のを点照明で区切る。長方形なのに動きがある台形区切り看板。下にぶら下がる商店街の看板も細長八角形。

0121_DSC00639_1

0121_DSC00646_1
(住所:東京都東村山市栄町1丁目9−1近辺)

0120_DSC09875_1
小金井街道で分断される小金井カントリー倶楽部。間に横断歩道橋があり、フェンスが低く夜のゴルフ場が見える。街灯がなく暗いがゴルフ場の広がりを感じられ珍しい。

0120_DSC09878_1

0120_DSC09876_1
(住所:東京都小平市花小金井南町1丁目1近辺)

0119_DSC00110_1
旧野川の川筋の緑道公園、野川緑地公園。今の川筋にくらべかなり蛇行していた跡地。武蔵野狛江線との交差から狛江駅方面に向かと、蛇行道の縁石がカクカク曲がりからアール曲がりに変わり、美しい流れに。

0119_DSC00080_1

0119_DSC00099_1

0119_DSC00111_1

0119_DSC00109_1
(住所:東京都狛江市和泉本町2丁目8−10近辺)

↑このページのトップヘ